インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

EOS R8 は2023年2月のCP+で発表か

EOS R8 は2023年2月のCP+で発表か
EOS R8 は2023年2月?

新しい「フリッピースクリーン」搭載?

CanonRumorsに新しいキヤノンのカメラの噂情報が掲載されてます。

その名も「EOS R8」。

EOS R7とEOS R10の間に位置するカメラになるようです。

スポンサーリンク

EOS R8 噂の内容

発表時期は2023年2月のCP+

会場イベントは、2023年2月23日(木・祝)〜26日(日)に予定されています。

現状分かっているEOS R8の噂内容はこちら。

  • 若干異なるフォームファクター
  • 新しい種類の「フリッピースクリーン」を採用
  • EOS R10と同じ2420万画素のイメージセンサー


EOS R7とR10の間ということはAPS-C機になりそうですね。

若干異なるフォームファクターということは、もしかしたらファインダーレスの機種になるのかもしれません。

あと、「フリッピースクリーン」ということは、バリアングルモニターではなく、最近流行中の4軸チルトになるんでしょうか?これも気になるところ。

個人的には、写真も動画もファインダーがないとダメなタイプなので、R8がファインダーレスだったらスルーすることになりそうですが、果たして…。

2023年のCP+に近づくにつれて、いろんな情報がまたたくさん出てきそうなので、今後が楽しみですね!

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!