インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

EOS-R1 は2023年後半にリリースされ解像度王になる?

EOS-R1 発売の噂
EOS-R1は解像度王になる?

2024年のパリオリンピック見据えてEOS R1は2023年後半にリリース?

EOS R1(EOS-R1)に関する噂が出てきました!

We haven't forgotten about the Canon EOS R1, and you probably haven't either [CR2] | Canon Rumors

CR2なのでまだ確定の情報ではないですが、どうやらEOS R1は解像度が飛び抜けた「解像度の王様」になるとのこと。

スポンサーリンク

EOS R1に関する噂の内容

EOS R3が発表されてからというもの、R3の完成度が高いのでこれがフラッグシップモデルじゃないのかと思ってしまいましたが、「EOS 1の系譜」を継承する「EOS R1」についての噂が憶測を呼びました。

Canon RumorsによるとR1に関する噂がじわじわと真実味を帯びてきてます。

  • EOS R1は2023年後半に発表される
  • 2023年春にティザーサイトが登場する
  • Canonのフラッグシップモデルは「新しい解像度王(new resolution king)」になる
  • 8K映像制作に大きくフォーカスし「C」モデルではないがCinema EOSの役目も担うモデルになる

発売時期に関しては、2024年のパリオリンピック(2024年7月26日〜8月11日)に合わせて2023年後半に発表&2024年春に発売?という感じでしょうか。

解像度については、静止画の最高画素数は6000万画素程度なので「解像度王」になるにはそれ以上の解像度を搭載したモデルということになります。

さらには、当然ながらいくつかの新機能も搭載してるのは確実で、EOS R3などより当然ながら一歩進んだ機種になるだろうということです。

個人的にはEOS R3は非常に満足度の高いカメラで、仕事で使うなら文句なしのカメラです。

2023年後半までに写真や動画でガンガン稼ぐ別の柱が出来上がっていれば、ローンでも買うかもしれません♪

高いんだろうなぁ。100万円は超える?よね。

モデル名は「EOS-R1」?

EOSのフラッグシップモデルは、過去のものは全てEOSの後にハイフンが入ってました。

  • EOS-1:1989年
  • EOS-1 HS:1989年
  • EOS-1N:1994年
  • EOS-1N HS:1994年
  • EOS-1N DP:1994年
  • EOS-1N RS:1995年
  • EOS-1V:2000年
  • EOS-1D:2001年
  • EOS-1Ds:2002年
  • EOS-1D Mark II:2004年
  • EOS-1Ds Mark II:2004年
  • EOS-1D Mark II N:2005年
  • EOS-1D Mark III:2007年
  • EOS-1Ds Mark III:2007年
  • EOS-1D Mark IV:2009年
  • EOS-1D X:2012年
  • EOS-1D C:2012年
  • EOS-1D X Mark II:2016年
  • EOS-1D X Mark III:2020年

この流れを継承するのであれば、EOS Rのフラッグシップモデルは「EOS-R1」になるんでしょうか?

それともそのまま「EOS R1」でいくの?

どちらにせよ、2023年が面白くなってきましたね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!