聴き放題 4か月無料!
9,000万曲以上がHDで聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1ヶ月が4か月無料に!10/13まで

【お得に契約】子どもが高校生になるのでIIJmioでSIMを追加してみた

IIJmio SIM エントリーパッケージ
IIJmio SIM エントリーパッケージ

新規契約&MNP&SIM追加ならエントリーパッケージ利用がお得

うちの娘の高校入試日程が全て終わった当日のこと。

帰宅してひとこと「私のiPhoneいつくるの?」だって(笑)。

中三になって周りの友達のスマホ所有率が上がって随分我慢してたみたい。

スマホは高校からという約束を守るべく、早速、普段使ってる格安SIMのIIJmioで子ども用の追加SIMの申し込みをしてみました。

【MNP】mineoからIIJmioに乗り換えました!5GBまでの価格比較表あり

PR【期間限定】Amazon Music Unlimitedが今だけ4か月無料! 9,000万曲が追加料金なしでHDで聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1か月が4か月無料に!2022/10/13まで
スポンサーリンク

IIJmioは18歳未満の契約と名義変更は不可

IIJmioで18歳未満で契約しようと思ったときにいくつかつまずいたポイントがあったのでまとめておきます。

まず最初に、携帯番号は新規で作るので「他社からの乗り換え(MNP)」ではなく「新規契約」になります。これはどこでも同じです。

月額料金は契約者所有のクレジットカードに請求されます。当然、15歳の子どもはクレジットカードを持ってませんので契約者は親になります。なので、IIJmioでは18歳未満の子どもが契約者になることはできません(利用者にはなれます)。

他のキャリアでは子どもが契約者になって支払いを親のクレジットカードにできるところもあるようですが、IIJmioではできません。


そうなると気になるのが携帯電話番号の名義変更

子どもが働くようになって自分のクレジットカードを持った際には、それまで使ってた番号を子どもに名義変更したくなりますが、IIJmioでは原則名義変更ができません。(2022年2月16日現在)

厳密に言えばできないことはないですが、出来るのは…

  1. 結婚などで名前が変わったときの改称はできる
  2. 契約者に不幸があった場合には「承継」で名義変更できる

この2パターンのみ。

なので、もしIIJmioで名義変更したい場合は、

  1. 名義変更ができるキャリアにMNPで乗り換える
  2. 移行先で名義を子どもに変更する

という手順を踏めば可能です。

エントリーパッケージでお得に!

まずはこの金額の違いをご覧ください。

IIJmio 利用開始月の利用料金
IIJmio 利用開始月の利用料金

左が何もせずに契約したときの料金で、右が事前にエントリーパッケージを購入したときの料金です。

左の方は初期費用が3,000円とありますが、右にはありません。

これ、事前にAmazonでIIJmioのエントリーパッケージを350円で購入していたので、初期費用の3,300円が無料(実質3,300円→350円=2,950円お得)になりました。

左は初期費用割引キャンペーンの期間中だったので、1,500円(税別)の割引がありますが、それでも利用開始前の利用料金が2,728円もかかってます。

一方、エントリーパッケージを事前に購入した場合は1,078円と、1,650円もお得に契約できました!

IIJmio 追加SIM申込の流れ

IIJmioでエントリーパッケージを使って、実際に追加SIM(新規契約・MNPも流れは同じ)の申し込みをするときの流れがこちら。(2022年2月16日現在のもの)

事前にAmazonでIIJmioのエントリーパッケージを購入してエントリーコードを準備しておきます。

ちなみに、エントリーコードはダウンロード版とパッケージ版がありますが、ダウンロード版の方が郵送の時間もかからないのでおすすめ。買ってすぐ使えます。

IIJmioの「ご購入・お申し込み」ページにアクセス。

事前支払いしたものを選択する
事前支払いしたものを選択する

「量販店やオンラインショップなどで、事前支払いされたものはありますか?」→「事前支払いした(IIJmio音声通話パック等)」を選択。

「IIJmio音声通話パック for Amazon」の場合はSIMカードは付属してないので「SIMカードなし」を選択。


エントリーコードを入力する
エントリーコードを入力する

準備しておいたエントリーコードを入力します。

「新規契約」でそのまま入力を進めまして…

利用者は契約者本人以外
利用者は契約者本人以外

利用者は子どもなので、「契約者本人以外」を選択。

続けて子どもの氏名と生年月日などを入力。


青少年のためフィルタリングサービスを選択する
青少年のためフィルタリングサービスを選択する

契約者または利用者が18歳未満の場合は、有償のフィルタリングサービスに申し込む必要があります。

ただ、うちの場合はiPhoneのペアレンタルコントロールでコンテンツとプライバシーの制限を行う予定なので、解除申出の届出にしておきました。


適用されるキャンペーン

IIJmioでは定期的にお得なキャンペーンが開催されてます。

僕が申し込んだ2022年2月1日〜3月31日に開催されていた、「ギガプランのデータ量を12ヶ月間1GB増量する」キャンペーンもちゃんと適用されてました。

本来なら、初期費用半額もありましたが、エントリーパッケージを事前に購入していたのでその適用はありませんでした。

まとめ

IIJmioに乗り換えて10ヶ月ほど経過しましたが、音声通話4GBの月額1,045円はかなりお得感が強いです。

夫婦とも同じプランですが、外出時には特にガンガン動画を見ることもないので4GBでデータが半分以上余るような月もあるぐらいです。

今後はこれに4月から高校生になる娘も参加。

それでも3人で1,078円×3=3,234円 しかかかりません。

IIJmioにはファミリーでシェアできる「ファミリーシェアプラン」というのがありますが、12GBで3,586円なので4GB×3人分よりちょっと高いんですよね。

ただ、家庭環境によってはお得になる人もいると思いますので、気になる方はIIJmioの公式サイトを確認してみてください。

詳しくはIIJmio公式サイトをどうぞ。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!