エアコンくさい!!自分でやれば1,300円!
においとカビがひどいエアコンを掃除してみた結果…。→ 詳しくはこちら

5,000円で買えるAirPods Pro並みのノイズキャンセリング機能!SOUNDPEATS T2 レビュー

5,000円で買えるAirPods Pro並みのノイズキャンセリング機能!SOUNDPEATS T2 レビュー

コスパ高すぎ!本当にこれで5,000円?

※記事の最後に6/30まで使える15%OFFクーポンコードがありますので、気になる方はお早めに。

  • 1万円以下の完全ワイヤレスイヤホンを探してる
  • AirPods Pro並みのノイズキャンセリングを安く手に入れたい
  • そこそこ使える外音取り込みも欲しい
  • 音質も良いに越したことはないけどそこまで重視しない
  • 耐水性能も付いてたらうれしいなぁ

という方向けにおすすめのイヤホンが、今回紹介する『SOUNDPEATS T2』です。

T2は上の条件を全て満たしてる上に、価格はなんと5,000円ちょっと。

最初に使ってみた時は、「5,000円のノイズキャンセリングと外部音取り込みって大したことないんだろうなぁ」と思ってたんですが、これが良い意味で裏切られました。

AirPods Proと何度も聴き比べてみたんですが、ノイズキャンセリングはかなり良い性能でびっくり。

外部音取り込みについてはAirPods Proの圧勝でしたが、それでもそこそこ使えるのでかなりコスパの高いイヤホンなのは間違いありません。

スポンサーリンク

SOUNDPEATS T2 動画レビュー

どんなイヤホンか気になる方は、まずは動画レビューをご覧ください。

▼ 5,000円でAirPods Pro並みのノイズキャンセリングが手に入る!SOUNDPEATS T2 レビュー

SOUNDPEATS T2 開封レビュー

SOUNDPEATS T2 パッケージ
SOUNDPEATS T2』のパッケージ。


SOUNDPEATS T2 同梱物一覧
各国語版のマニュアル(日本語もあり)、充電ケース(イヤホン本体は収納済み)、USB-Cケーブル、イヤーピース2種(LサイズとSサイズ、Mサイズは本体に装着済み)。


SOUNDPEATS T2の充電ケース 大きさはAirPods Proと同じくらい
SOUNDPEATS T2の充電ケース。大きさはAirPods Proと同じくらい。素材はプラスチックで軽いです。

イヤホンを取り出す際も、取り出しにくさもなくてスムーズに出し入れできます。


イヤホン本体
イヤホン本体。装着感もよし。イヤーピースの素材はシリコンなので、ウレタンフォームのようにぎゅっと潰して入れる必要がありません。さっと耳に入れてすぐ使い始めることができます。

ウレタンフォームほど密閉感はないですが、きちんと自分の耳にフィットすれば密閉感はあります。

主なスペックはこちら。

  • アクティブノイズキャンセル機能
  • 外部音取り込み機能
  • 12mmのダイナミックドライバーを搭載
  • 操作方法はタッチセンサー(ボタンではありません、ノイズキャンセルの切り替えは長押し)
  • 接続遅延と音飛びが大きく改善され、安定性が高いMCSync技術を採用
  • IPX5の耐水性能(汗や雨でも安心)
  • 充電端子はUSB-C
  • イヤホン単体で10時間の再生に対応、ケースと併用すると30時間
  • 対応コーデックはSBCとAAC
  • 3つのサイズのイヤーピースが付属
  • 充電ケーブルも付属

実際に使ってみた感想

1週間ほど使ってみた感想をまとめてみました。

音質

  • 音質なかなか良い
  • 1万円以下のイヤホンによくあるドンシャリ系ではなく適度な低音で全体的なバランスが良い
  • 音量を大きくすると低音がちょっとバタつく感じはあるものの、価格を考えればなかなか良い音
  • 1万円以下のイヤホンで聴いてると「うわー、音悪いなー、音がこもってるな」とか「低音がボワボワしてるな」とか不満に感じることが多いんですけど、このT2は特に違和感なくずーっと聴いてられるぐらい、音はなかなか良いです。個人的にかなり好き。

ノイズキャンセリング

  • ノイズキャンセリングは5,000円とは思えないほど素晴らしい
  • AirPods Proのノイズキャンセリングに負けてない
  • 若干ホワイトノイズはある
  • WH-1000XM2のホワイトノイズに似てて、遠くにある高速道路で車がサーっと走ってる感じ
  • 特に不快な感じもなく5,000円でこれだけのノイズキャンセリングが使えるなら文句なし

外部音取り込み

  • 外から聞こえてくる音は特に違和感なくAirPods Proと同じ感じ
  • 若干ホワイトノイズはある
  • 外音取り込み中は自分が喋ってる声がこもって聴こえる、違和感はある

まとめ

SOUNDPEATS T2

1週間ほど使ってますが、これ本当に5000円でいいの?というほどコスパが高いです。かなり気に入りました。

最初は、メーカーさんにはちょっと悪いんですけど、5千円のノイズキャンセリングと外部音取り込みって、絶対使えないだろうなーと思ってたんですけど、良い意味で裏切られました。

さすがに、AirPods Proには負けますけど、実用で問題なく使えるレベルです。

何度も言いますけど、ほんとにこれ5,000円でいいの?というレベルのイヤホンでした。

気になった点としては、

  • Macと接続した際、YouTube動画やNetflixなど動画を見るときにちょっと遅延が発生する。ただ、iPhoneだと動画視聴時も遅延は感じない
  • マルチポイント(2台同時接続)には未対応
  • Bluetoothで接続機器を切り替えるには、前に接続してた機器を接続解除してから、次に使う方で接続する必要がある

この3点については、5,000円のイヤホンにここまで求めるのは酷かなという感じですかね。

6/30まで使える15%OFFクーポンコード

メーカー様より6/30まで使える期間限定15%OFFクーポンコードを教えてもらいました。

Amazonで購入すると安く購入できます。

クーポンコード:EF4ZYDCI
対象商品:SOUNDPEATS T2

期間が短いので、気になる方はお早めにどうぞ。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!