インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

子どもの靴選びで迷ったら、最大6足まで自宅で試し履きできるプライム・ワードローブがおすすめ

  • 公開:
  • 更新:
  • by
  • Amazon

子どもの靴選びで迷ったら、最大6足まで自宅で試し履きできるプライム・ワードローブがおすすめ

プライム・ワードローブ2回目!今度は子どもの運動靴選びで利用しました!

  • 子どもの靴、手にとってデザインを確かめたいなぁ
  • 子どもの好みが分からないから、実際に見て本人に選ばせたい
  • 試し履きしてサイズ感や吐き心地を確認したい

とお悩みのお父さん、お母さん。

または、お孫さん用の靴を探しているおじいちゃんやおばあちゃんも。

そんな時は、最大6足までネットで好きな靴を選んで自宅で試し履きできるAmazon プライム・ワードローブ』というサービスがおすすめです。

スポンサーリンク

Amazon プライム・ワードローブって何?

Prime Wardrobe(プライム・ワードローブ)は、2018年10月から始まったAmazonプライム会員限定のサービス。

Amazonプライム会員になると、月額換算408円(モスチーズバーガー1個分)でお急ぎ便・日時指定が無料になる配送特典のほか、プライムビデオ、プライムミュージック、プライムリーディングなど10を超えるサービスを利用できるようになります。

プライム会員のメリットについて詳しくはこちらにまとめてます。

会員歴4年、これからAmazonプライム会員になろうと考えてる方に伝えたい8つのこと

プライム・ワードローブとは、簡単にいうと試着サービスです。

ネット通販だと普通のお店のように試着はできませんが、プライム・ワードローブならAmazonのワードローブ対象商品の中から最大6点を選びます。

あとはそれが自宅に届いて7日間試着。

気に入らないもののみ返送し、注文履歴から購入するものと返送するものを選べば手続き完了。

より詳しい情報は下記公式サイトをどうぞ。

プライム会員なら送料無料ですよ。

前回、グレゴリーのバッグのサイズ違いでワードローブを試してみましたが、今回は子ども用の運動靴で試してみました。

色・サイズ違いを注文して好きなものだけ買えるAmazonワードローブが超便利すぎた

小学2年生の靴選びにAmazonを大活用!

まずはAmazonでプライム・ワードローブ対象の運動靴を選びます。

運動靴だけでなく上履きも豊富にあるのでおすすめです。

6足まで選べましたが、あまり多くなると段ボールも大きくなるので今回は2足に絞って発送依頼。

プライム・ワードローブのダンボール
2日後にダンボールが自宅に届きました。

このダンボールは返送時にも使うので破いて開封しないようにしてください。矢印で「OPEN」と書かれた所を引っ張ればきれいに開けられます。


子ども用の運動靴が2足分
子ども用の運動靴が2足、箱に入ったままの状態で送られてきました。


プライムワードローブで届いた商品一覧
箱入りの靴が2足と、プライムワードローブの冊子が1つ。


プライムワードローブの冊子の中身
冊子の中には返送用の送り状1つと、利用明細が1枚。あと冊子自体にはワードローブの利用方法が細かく書かれてます。

利用明細は送り返す際に同梱するので捨てないように注意してください。


届いた靴2足
届いた靴が2足。

左が『瞬足(シュンソク)のスニーカー 22.5cm』で、右が『スーパースターのスニーカー 22.5cm』。

スーパースターのピンクの箱を見てちょっと違和感。

ピンクの箱ってことはもしかして…と思って商品紹介ページを詳しく見てみると「ムーンスター『スーパースター』のガールズ向けジュニアスニーカーです」と書かれてました…。

確かに、ブラックとはいえちょっとキラキラしてるデザインになってます。

プライム・ワードローブのお試しで助かりました。

もしこれが通常のネット通販なら返品手続きが面倒ですからね。

小学校2年生の息子に見せてみると、別にスーパースターでもいいような感じでしたが…

1足目 スーパースターを試し履き
1足目、スーパースターを室内で試し履き。


2足目 瞬足を試し履き
2足目、瞬足を試し履き。

ちなみに、試し履きする際は、室内で行い・タグを外さないように注意してください。

あくまで試着なので実際のお店で試着してるような感じで丁寧に扱ってください。

商品タグが外されてたり試着では発生し得ないダメージや汚れがある場合は返送できませんのでご注意ください。

さて、室内で歩いたり軽く走ってみて比べてみたところ、デザインと履きやすさで瞬足に決定!

というわけでスーパースターの返送作業に移ります。

返送してワードローブの注文を確定させれば終了

返送するスーパースターのスニーカーを箱にきれいに詰めて梱包します。

プライムワードローブへの返送品を準備する
送られてきたダンボールに、返送品と一緒に明細書を同梱します。

あと、緩衝剤として新聞紙を詰めておきました。


両面テープが付属
両面テープが付いてるので特にガムテープなどは必要ないですが…


ダンボールに隙間が空いてた
ダンボールに隙間が空いてたので…


一応、ガムテープで補強しておきました
一応、ガムテープで補強しておきました。OPENの開け口も覆ってしまってますが、紙のガムテープなんですぐ開けられるでしょう。


送付状に必要事項を記入して貼り付け
送付状に氏名や住所など必要事項を記入して「返送用送り状貼付位置」に貼り付け。

ちなみに、Amazonの電話番号は未記入のまま送りましたが2回とも問題なく送れました。

あとは、Amazonの注文履歴にて「購入」「返送」をそれぞれ選んで購入を確定すれば終了です。

今回は2足送ってもらって1足を買いましたが、全て買うこともできますし、全て返送することも可能です。

グレゴリーのバッグのサイズ違いに続いて2回目の利用でしたが、プライム・ワードローブはやっぱりいいですね。

とても使い勝手がいいです。

お店に行く必要もなく、自宅で靴の試着ができるのはすごく便利です。

お子さんの靴でお悩みの方、是非一度利用してみてはいかがですか?

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。