Fireタブレット初の11インチモデル『Fire Max 11』登場!HD 10 Plusとの比較表

当サイトのリンクには一部プロモーションを含みますが、一切その影響は受けず、公正・中立な立場で制作しております。

Fireタブレット初の11インチモデル『Fire Max 11』登場
Fire Max 11

シリーズ史上最も大きくハイスペックなタブレットが登場
Amazonが、Fireタブレット史上最も大きな11インチディスプレイを搭載した『Fire Max 11(ファイヤーマックスイレブン)』を発表しました。
2K(2000×1200)ディスプレイ、8コア(2×2.2GHz、6×2.0GHz)のCPU、8メガピクセルフロント/リアカメラ、指紋センサーを搭載し、今までで最もパワフルなタブレットに仕上がってます。
Microsoft 365 Personalの3カ月無料体験が付属し、価格は64GBが34,980円(最新の価格はこちら)、128GBが39,980円(最新の価格はこちら)。
発売は2023年6月14日(水)。
発売を記念してお得なキャンペーン(詳細はこちら)も開催されてます。
6月13日(火)までにFire Max 11 タブレットを購入すると、Kindle本(電子書籍購入に使える2,000円クーポンと、Prime Videoのレンタル・購入に使える2,000円クーポンがアカウントに登録されます。

Fire HD 10 Plusとの比較表

普段使ってるFire HD 10 Plusとスペックの比較をしてみました。
大きく変わったところは赤文字にしています。

Fire Max 11 Fire HD 10 Plus
ディスプレイ 11インチ
2000×1200
10.1インチ
1920×1200
サイズ 259.1×163.7×7.50mm 247×166×9.2mm
重量 490g 468g
CPUとRAM 8コア
2×最大2.2GHz
6×最大2GHz
4GB RAM
8コア×2.0GHz
4GB RAM
バッテリー 7,500mAh
最大14時間
最大12時間
充電時間(9W) 約4.2時間 約4時間
Wi-Fi 6 対応 非対応
3.5mm端子 なし あり
センサー アクセロメータ
環境光センサー
ホールセンサー
指紋センサー
アクセロメータ
環境光センサー
カメラ 8MPフロント/リアカメラ
1080pのHDビデオ録画
リアカメラオートフォーカス対応
2MPフロントカメラ
5MPリアカメラ
720pのHDビデオ録画

ほぼ全てスペック的には向上してますが、バッテリーの容量が増えたのでそれに伴い充電時間が0.2時間ほど長くなってます。
本体の厚みが薄くなってiPad系のデザインに近くなったので、3.5mmイヤホン端子が廃止されてます。
ステレオプラグを使いたい場合は、別途USB Type-C to 3.5mm 変換プラグが必要です。
Fire Max 11 キーボードセット
キーボードやスタイラスペンと一緒になったセットも販売されてます。
以前のような丸みが減って、デザインがよりiPadに近くなってきましたね。MacやiPhoneなどのAppleデバイスと連携する必要がなければFire Max 11で事足りそうです。
特にAndroid系のタブレットを使ってた人にはかなり魅力的なモデルだと思います。

コメントを残す