Kindle6周年記念!3ヶ月たった299円!
kindle unlimited読み放題の通常会員価格980円/月が、なんと3ヶ月分299円に!10/25まで。プライム会員限定です。→詳しくはこちら

新しい読書体験!プロが朗読する『Audible(オーディブル)』30日間無料体験を試してみた 特典・機能・使用方法まとめ

  • 更新:
  • 公開:2018.10. 4
  • by
  • Amazon

新しい読書体験!プロが朗読する『Audible(オーディブル)』30日間無料体験を試してみた 特典・機能・使用方法まとめ

ウォーキングやランニング中は、iPhoneのスピーチ機能を使ってKindle本を読んでます。

iPhoneの「Kindle本」読み上げ機能(スピーチ)がなかなか使える 設定方法も

Siriの声で読み上げるように設定してるんですが、行間を読むことができないので、どうしても改行や強調部分も抑揚のない普通の読み方になってしまいます

なので、たまにiPhoneを取り出して目視で読み返すこともしばしば。

もっと精度が高い読み上げ方法はないかと思ってたところに、発見したのがAmazonのAudible(オーディブル)。Amazonの関連会社であるAudibleが提供する音声ブック(コンテンツ)の配信サービスです。

Amazonプライム会員なら30日間無料体験できるので「無料なら試してもいいかな」と、やってみることにしました。

PR【体験無料!】Amazonオーディブル 30日間無料体験受付中!プロの朗読で本を楽む新体験。→レビューはこちら
スポンサーリンク

目次

以下の内容でまとめてます。

  1. Audible(オーディブル)とは?
  2. 対象の本は何冊ある?
  3. 加入する条件は?
  4. 料金は?
  5. どの端末で聴ける?
  6. 実際にiPhoneで使ってみた
  7. 会員特典と機能とまとめ

1.Audible(オーディブル)とは?

オーディブルとは、俳優・声優・ナレーターなど声の専門家の方が本を朗読してくれるという、新しい本の読み方「ボイスボックス」を提供してくれるサービスです。

抑揚のないコンピューターが読み上げたものとは表現の豊かさが段違い。

内容やストーリーに沿って、俳優や声優が豊かな表現力と心地よい声で本を読み上げてくれます


Audible(オーディブル)とは?聴いて自分を磨く
自己啓発やビジネス書、集中力を高める瞑想や英語の勉強など、本を聴くことで通勤時間や隙間時間を自分を磨く時間に変えることができます。


体と心をオフにする
リラックスのための瞑想や心を豊かにする名作のストーリー。声の力に身を任せ、心をちゃんとオフにしてしっかりと充電できます。


耳で楽しむ新しいエンタメ
漫才・コント・落語で笑い、直木賞などの話題作も楽しめるオーディブル。エンターテイメントを楽しむ新しい方法です。

2.対象の本は何冊ある?

対象の本は何冊ある?
2018年10月3日現在、オーディブルストアでざっと確認してみました。

結果は全部で約200冊ほどでした。

以下のジャンルの本を聴くことができます。

  • 人気作家・ベストセラー
  • 受賞作家のタイトル
  • 映画・ドラマ化されたタイトル
  • ビジネス・マネー術
  • スキルアップ
  • 小説・フィクション
  • 社会・政治・教養
  • ヒーリング・健康
  • 英語で聴く日本文学(洋書)
  • 英語で聴くビジネスタイトル(洋書)
  • 英語初級者におすすめのタイトル(洋書)
  • ライトノベル
  • 名作文学
  • 俳優・女優のナレーション
  • 新着セレクション

ちょっと少ない気もしますが、会員が増えてくるともっと充実するでしょう。

3.加入する条件は?

Audible(オーディブル)を利用するには、Amazonプライム会員である必要があります。

プライム会員なら30日間無料体験が利用できます。

いつでも解約(退会)可能です。

Amazonプライム(年会費3,900円)会員になると様々なサービスを受けられます。

大ヒット映画やドラマ・アニメなどのTV番組が見放題のプライムビデオ、100万曲以上が聴き放題のプライムミュージック、写真を保存し放題のプライムフォト、お急ぎ便・お届け日時指定便が使い放題など、プライム会員にはたくさんの特典があります。

まだ会員でない方は、まず無料体験からどうぞ。僕もここから始めました。

4.料金は?

30日間無料体験が終了すると、自動的に月額課金に移行されます。

月額料金は1,500円です。

とりあえず30日間無料体験だけ試したい場合は、30日経過する前に解約手続きをしておけば安心です。

30日以内に解約しても無料期間の30日間は使い続けることができます。

5.どの端末で聴ける?

対応端末は、スマホ・タブレット・PCです。

iPhoneやiPadはApp Storeで「オーディブル」と検索してアプリを入手して使えます。

Androidも同様にPlayストアで「オーディブル」検索でアプリを入手します。

パソコンのアプリは、Windows10しか対応してません。Microsoftストアで「オーディブル」と検索してアプリを入手してください。

WindowsとMacはWebブラウザで再生が可能です。

6.実際にiPhoneで使ってみた

僕も30日間無料体験に申し込んで、実際に試してみました。

まずは、Amazonオーディブルのページにアクセスして「無料体験を試す」クリックして申し込みを完了します。

続いて、Audibleストアでタイトルを探します。

今回はアガサ・クリスティーの『そして誰もいなくなった』のAudible版を1コインで購入しました。

Audibleコインで購入
「コイン」は30日間無料体験を申し込んだら1コインをもらえます。(コインは毎月1つ付与されます)

コインがない場合は別途、会員価格で購入が必要です。1冊あたり約2,000〜3,000円前後とかなり高い!というのが最初の印象でした。

月額1,500円で1コインを購入するような感覚ですね。


続いて、購入した本を聴くためにiPhoneにアプリをダウンロードします。

実際にiPhoneで使ってみた
Amazonアカウントでサインインすると、先ほど購入した「そして誰もいなくなった」がライブラリーに表示されてました。

それをタップしてiPhoneにダウンロードします。

ここで注意!初めてダウンロードをタップしてみたところ、10分ほど経っても待機中のまま。ダウンロードが開始されませんでした。

その場合は、一旦サインアウトして再びサインインするとうまく動きました。


ダウンロードしてる間にコンテンツを物色
ダウンロードしてる間にコンテンツを物色。

オーディブルステーションというのがあって、松本人志・高須光聖さんのラジオ番組「放送室」やビジネス関連のニュース、落語も無料で聴けるようです。

本をバンバン買うよりも、まずはこのステーションでどういうのもか感覚をつかむといいかも。


ダウンロードして本を開く
「そして誰もいなくなった」は全部で129.9MBのサイズでした。

すべてダウンロードが終わってなくても再生は可能です。

早速、平川正三さん朗読のオーディブルを聞いてみました。

何これ、むちゃくちゃ読むのうまい!

コンピューターが読み上げる味気ない朗読とは天と地ほどの差を感じるほどの聴きやすさ。

抑揚があり感情がこもっていて、まるで朗読会に参加してるような感覚になりました(参加したことはないですが、それぐらいうまいってことです)。

読みやすさは言うことなしなんですが、ただ最後まで読み上げると全部で約8時間以上もかかってしまう。

流石にそんなに時間をかけられないので、どうしたもんかと思ったら…

倍速読み出しとダークモード搭載
再生速度の変更が可能でした!

それも0.5倍から3.5倍まで、細かな感覚で設定ができました。

すべて試してみましたが、個人的には1.75倍あたりがいい感じで聴き取れる許容範囲かなと。2倍はちょっと聴き取りにくかったです。

ちょっと聴き取りにくいかなというスピードで集中して聴くと、脳がどんどん活性化されるような感覚になります。

これ、通常の読書の速読にも効果がありそう。


さらに、ダークモードも搭載してるので、早速変更しておきました。

7.会員特典と機能とまとめ

最後に、オーディブル会員特典と機能をまとめておきます。

  • 毎月1つ付与される「コイン」で好きなタイトルを購入できる
  • 会員なら追加料金なしで楽しめるコンテンツや、30%OFFで単品購入も可能
  • 会員に限り、購入したタイトルが気に入らなかったら、他のタイトルと交換OK
  • 月額1,500円、いつでも退会できる
  • いつでもどこでも本が聴ける
  • スマートフォン、パソコン、タブレットに対応(※別の端末に切り替えても続きから聴くことができる)
  • 専用アプリでダウンロード、オフラインでどこでも聴ける(※iOS、Android、およびWindows10に対応。現在、Kindle端末には未対応)
  • PCサイト(Windows・Mac)からストリーミング再生でも気軽に楽しめる
  • 好みの再生速度に調整できる倍速機能、スリープタイマー、ブックマークなど便利な機能を搭載


これまではiPhoneの読み上げ機能でKindle本を読んでましたが、これから約1ヶ月間、このAmazonオーディブルを試してみます。

聴きやすさは抜群なので積極的に使いたいんですが、流石に本の単価が高いので、ステーションを中心に試してみるつもり。

初めて使ってみましたが音読のレベルは最強です。さすがプロ!

通勤通学の時間を無駄にしたくない方。ぜひ一度、お試しください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。