無料キャンペーン中!【FODプレミアム】
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

【iPhone X】Face IDの便利な使い方 70cm&80度程度なら自動ロックされないって知ってた?

【iPhone X】Face IDの便利な使い方 60cm程度なら自動ロックしてても画面は暗くならないって知ってた?

仕事中の僕のデスクの上はこんな感じ。色々このブログで紹介したものが写ってます。

iMacの上と右に自作した棚を追加したので、かなり使い勝手がいいデスクになりました。

【DIY】iMacの大きさに合わせて棚を自作してみた 床・壁・天井に穴を開けないから賃貸住宅でもOK|SKEGLOG

iMacのすぐ右の棚には普段はiPadを置いて、運営しているWebサイトのリアルタイムのアクセス状況を確認できるようにしてます。

ただ、子どもが夏休みの期間だけは「宿題終わったからiPad貸して〜」とやってくるので、そこに代わりのiPhone Xを置いてみました。

そこで気がついたのがiPhone XのFace IDって70cm程度ならずーっと認識し続けるってこと。

スポンサーリンク

Face IDの自動ロック設定は70cm程度まで認識する

iPhone Xのディスプレイには有機ELが使われているので、長時間同じ画面を表示させておくと「焼き付き」が発生するという弱点があります。

そのため、iPhoneの画面は自動ロックを1分に設定して使ってます。

iPhone X 自動ロックの設定とFace ID
Face IDは「iPhoneのロックを解除」や「Apple Pay」だけでなく利用できる全てのもので使ってます。ただ、「Face IDを使用するには注視が必要」はオフにしてます。(第三者に寝顔などで利用されたくない場合はオンがベストです。)

Face IDの自動ロック設定は70cm程度まで認識する

iMacの隣に置いたiPhone X
子どもにiPadを持っていかれたので、その代わりにiPhone Xを置いてアクセスログを表示させました。

iPhone Xとの距離は約70cmほど。顔はiMacに向いてるので、iPhone Xは僕のちょうど右斜め45度の位置にあります。

そのまま仕事に取り掛かったんですが、通常であれば自動ロックを1分に設定してるのですぐ画面が真っ暗になるはずが、いくら待っても自動ロックがかかりません

もしかして、Face IDが効いてて自動ロックされないのかもと思ったので、カメラ部分にタオルをかけて1分待ってみると、いつものように画面が真っ黒になって自動ロックがかる。おー、すげー!

今度は試しに、iPhoneをデスクの上に移動してみました。

机の上のiMacとiPhone X
この位置でもFace IDは認識しており、自動ロックはかかりませんでした。おー、すげー!

次に、ちょっとトイレに行って戻ってくると、今後は画面が真っ暗になってる!

本当は、アクセスログの画面を常時出しておきたいので、iPhone XをiPadの代わりにするときだけ「自動ロック」を「なし」に設定しようと思ってました。

これがFace IDのおかげで設定をいじる必要がなくなりました。

これはかなり便利。

画面の焼き付きを防ぐためにやってること

ただ、長時間同じ画面を表示させておくと画面が焼き付く恐れがあるので、2時間おきぐらいに手にとって別の画面を見るようにしてます。(これぐらい短い時間なら焼き付きも心配なと思いますが、念のため)

あと、画面の明るさを暗くしておくのも効果的です。コントロールセンターですぐに設定が変更できます。

画面の明るさを最低に
最低だとちょっと暗すぎるので、もうちょっと明るくして使ってます。

まとめ 80cm&80度までOK!

Face IDが認識される(自動ロックがかからない)範囲を調べてみましたが、距離は約70〜80cmぐらいまで、顔の角度は80度程度横を向いていてもOKでした。

これ、Face IDの良さを一番感じた瞬間でした!

そのほかには、電話の着信やアラームが鳴ってる時に画面を見ると音が小さくなるのもいいですね。

購入2ヶ月半の時に、iPhone Xはまだ買わなくてもいいって記事を書きました。

やめとけ。これからiPhone Xを買うあなたへ【2ヶ月半使用レビュー】Xである理由なし。8でいい。|SKEGLOG

9ヶ月ほど経過して、ようやくこういういいことがあることが分かってきました。

そろそろおすすめしてもいいかな。あたらしいiPhoneが9月に発表されますけどね。(良さが分かるの遅すぎ…)

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。