Kindle本でハイライトした部分をテキストデータとして利用する方法

当サイトのリンクには一部プロモーションを含みますが、一切その影響は受けず、公正・中立な立場で制作しております。

Kindleでハイライトした部分をテキストとして利用する方法
Kindle本でハイライトした情報を有効活用する!
新しいKindle Paperwhiteに買い替えて、さらに加速中の僕の読書経験。まだKindleを使ったことがない方はぜひどうぞ。
さて、ページの角を折ったり、ラインを引いたりと、いろんな方法で気になる部分をマークしておくことができるのが紙の本。ただ、ためになる情報やお気に入りのフレーズがあった場合、紙に書き写すかタイピングして文字にしておく必要があります。これはちょっと面倒。
一方のKindleの場合、本の角を折るようにページを「ブックマーク」できたり、マーカーでラインを引いたような「ハイライト」が使えるのはもちろん、さらに、Kindleだとそのテキスト情報を簡単にコピーして流用することが可能です。タイピングももちろん不要。Kindleを使うなら、覚えておいて損はありません。

Kindle本のハイライト部分をテキストとしてコピーする方法

ハイライト部分をテキスト情報としてコピーするには、Amazonのサービス「kindle.amazon.co.jp」を使います。
まずはWebブラウザで「kindle.amazon.co.jp(追記:サービス終了)」にアクセスしサインインします。
kindle.amazon.co.jp サインインしてハイライトをチェックする
(1)の「サインイン」をクリックして、Kindleで使っている「Eメールまたは携帯番号」と「パスワード」でサインイン。
サインインしたら、ページ上部の(2)「Your Highlights」をクリックします。
すると、本別にあなたがこれまでにハイライトした箇所がずらーっと表示されます。
Kindleの「Your Highlights」
あとは、コピーしたい部分を選択してコピーし、テキストエディタなどにペーストするだけ。
Kindle本 ハイライト部分をコピペする
試しに、テキストエディタの「CotEditor」にペーストしてみました。
ハイライト部分だけでなくページ番号も一緒にコピーできます。
Evernoteで読書ノートを作ったり、読書感想文や書評などを書くときに重宝しそう。
僕も書評を書くときによく使ってる方法です。
ぜひお試しを〜♪