6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

Macの音量調節時の効果音を鳴らないようにする方法|OS X Tips

Macの音量調節時の効果音 ピョッピョッピョッ

ピョッピョッピョッ

Macのキーボードを使って音量調節する際に出るあの効果音。

フィードバック音と呼ばれるこの効果音。今の音量がどれくらいか教えてくれる便利な機能ですが、たまーにうるさく感じることがあります。特に大きな音で音楽を再生している時とか。

スポンサーリンク

あ〜、フィードバック音を出したくないなぁ、

そんな時は、


shiftキー


を押しながら音量調節ボタンを押せば、一時的に無音(ミュート)にすることができるんです。


また、常時無音にしたい場合は、

システム環境設定 音量を変更するときにフィードバックを再生

システム環境設定の「サウンド」→「サウンドエフェクト」タブで、

「音量を変更するときにフィードバックを再生」のチェックを外せばOKです。


ちょっとしたことですが、知っておくと便利ですよ。僕もよく使います。


■関連エントリー
音量もディスプレイの明るさも実は64段階で微調整できるんです|OS X Tips

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。