インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

使用中のMac(パソコン)が32ビットか64ビットかを調べる方法

使用中のMac(パソコン)が32ビットか64ビットかを調べる方法

先日、Steinbergのオーディオインターフェースを購入しました。

その際、「はじめにお読みください」という注意書きの紙が入っておりまして、中身を確認してみると、

【製品を開封する前に】お使いのパソコンは「64ビット環境」ですか?

と赤文字で書かれてました。

オーディオインターフェースに同梱されてるCubaseが「32ビット環境」では使えないとのこと。

普段、特に気にすることもなく使ってたiMacですが、こうやって改めて聞かれると「あれ?どっちだったっけ?」とはっきりしなかったので、ちゃんと調べておきました。

スポンサーリンク

Macが32ビットか64ビットかを調べる方法

Macが32ビットか64ビットかを見分けるには、プロセッサの種類で判断します。

まずは、自分が使っているMacのプロセッサを確認します。

このMacについて
FinderのAppleメニューにある「このMacについて」をクリック。


プロセッサを確認する
すると、使用中のMacについての概要が表示されます。

その中にある「プロセッサ」を確認すると、うちのiMacは「2.9GHz Intel Core i5」でした。

最近動画の編集が増えましたがそつなくこなしてくれてます。ただ、もたつくこともたまにあるので、来年あたりに次期モデルのiMacかiMac Proへの買い替えを考えてます。

さて、自分のMacのプロセッサがわかったら、以下の表に照らし合わせてみます。

プロセッサ名 32 ビット/64 ビット
Intel Core Solo 32 ビット
Intel Core Duo 32 ビット
Intel Core 2 Duo 64 ビット
Intel クアッドコア Xeon 64 ビット
デュアルコア Intel Xeon 64 ビット
クアッドコア Intel Xeon 64 ビット
Core i3 64 ビット
Core i5 64 ビット
Core i7 64 ビット

Appleのサイトに掲載されている情報です。

2006年ぐらいに活躍してた「Intel Core Duo」以降は、全て64ビットになってます。

うちのiMacは「Core i5」なので「64ビット」ということが分かりました。

最近のMacは全て64ビットになってるので、基本的に「Macは64ビット環境」という認識でよさそうです。


これでちゃんとCubaseが使えるということが分かりました。

まだどう使うかもわかってませんが、これからいじり倒すつもり。

YouTubeに公開する動画のBGMぐらいは自分で作ってみたいなー。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。