6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

Chromeはダブルタップで拡大に対応していないんだった...

  • 更新:
  • 公開:2012.8.13
  • by
  • macOS

ダブルタップしてズームできない

先日、構成ファイル一覧がなくなったのでSafari 6にお別れを告げました。

Safariの構成ファイル一覧が消えた!|SKEG*log

それからはメインのブラウザーとしてGoogle Chromeを使っていたんですが、ふとした時にSafariのクセが...。

スポンサーリンク

ちょっと小さい文字を拡大しようと、いつものように2本指でダブルタップ...


あれ?拡大しない...


ちょっと戸惑ったのち...


あ、これChromeだった・・・


これはかなり使い勝手が悪いので、Safariに戻ろうかなぁと調べてみると、Safari 6には新しいマルチタッチジェスチャーが組み込まれたんですね。


Safari 6のマルチタッチジェスチャー

  • トラックパッド上でピンチすると、開いているタブがすべて表示される
  • 左右にスワイプすると複数のウェブページの間を自由に移動できる
  • ページの一部をすばやく拡大したい時は、その部分を2本の指でダブルタップ。もう一度タップすると元のサイズに戻る。
  • 好きなサイズに拡大・縮小したい時は、ピンチのジェスチャーを使う
  • ページを上下に移動するには2本の指でスクロール
  • スムーズなモーメンタムスクロール機能も追加

こんなに使えるマルチタッチジェスチャーがChromeだと使えないとは...(Chromeではピンチすれば拡大・縮小することはできます。スムーズに動かないので使えませんが。)

Safariに戻る日は近そうです。


結論

やっぱり純正ブラウザは使いやすい。

以上。


■追記:2015.7.24
この時は、Chromeでもダブルタップで拡大できる日が来ることはまだ知らない@skegooでした。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。