MacBook ProとAir デザイナー向きマシンはどっち?13インチで悩み中

13インチのMacBook AirとPro

仕事が「Webデザイナー+α」のサラリーマンが選ぶMacのラップトップマシンはMacBook Pro?それともMacBook Air?

ちょっとした環境の変化がありまして、どうやら新しいマシンを買わないと仕事にならないような状況になりそうな感じ...。

そこで、最近、どのマシンにしようか悩み続けていることを、頭を整理する意味もあり、ちょっと書いてみようかなと思います。

まぁ、悩みは悩みでも、実はうれしい方なんですがねw

PR【最大10%ポイント還元】春のお買い得ビッグセール開催中! Amazonにて新生活セールが開催中。価格が安くなってるのはもちろん、合計10,000 円以上のお買い上げを対象にポイント還元率がアップ。プライム会員&Amazon Mastercardで4.5%ポイントアップ!生活/理美容/健康/大型家電はさらに5.5%ポイントアップ。この機会にまとめ買い!数量限定品は在庫がなくなり次第終了です。3/5 23:59まで
スポンサーリンク

1.マシンを使う場所

まず、大前提としてどこで仕事をするのか?

今回は、1箇所でじっくりとマシンを使うような状況ではないので、
ラップトップで決まり。

これは即決。

2.OSは?

会社はみんなWindowsマシンです。もちろん、今現在、僕が使っているのもWindows。ただ、デスクトップなのでそれを持ち運ぶわけにもいかないので、ここは思い切って仕事で使うメインマシンをラップトップに替えます。

普通なら周囲の状況を考えるとWindowsのラップトップに決まりなはずなんですが、個人的にWindowsのラップトップを買う気はゼロ。というのも、MacではWindowsをインストールすることが出来るから。

そのWindowsからの乗り換えで気になるのが、MacでWindowsを動かす「Boot Camp」の存在だろう。第1弾「11インチに絶賛の嵐 MacBook Airがやってきた!」、第2弾「フラッシュストレージが速い! MacBook Airを徹底ベンチ」に続き、MacBook Airレビューの第3弾では、Windows 7を使う方法をまとめた。

ASCII.jp:11インチMacBook AirにWindows 7をインストール! はてなブックマーク - ASCII.jp:11インチMacBook AirにWindows 7をインストール!

十分使えるレベルみたいですねぇ。

以前、PowerBook G3 + バーチャルPCでWindowsを使っていたことがありましたが、当時はあまり使えるレベルじゃありませんでしたからね。

というわけで、OSはMacで決まり。

まぁ、長年Macを使い続けており、最近のMacBookを使いたい!というのも大きな要因でもありますが...。

プライベートではiMacの27インチを使っていますので、環境はこちらから持ってこようかなと思ってます。

3.候補機種

というわけで、Macのラップトップの候補機種は...

・MacBook Air 11インチ(重量1.06kg 解像度1,366 x 768ピクセル)
・MacBook Air 13インチ(重量1.32kg 解像度1,440 x 900ピクセル)
・MacBook Pro 13インチ(重量2.04kg 解像度1,280 x 800ピクセル)

持ち運ぶことを考えて13インチ以内の3機種に絞り込みました。

4.よく使うアプリ

仕事の内容をひとことで言うと、「Webデザイナー+α」という感じでしょうか。

Web制作・運営がベースにあり、その他紙関係の広告物の制作およびExcelやWord、PowerPointを使った資料づくり、その他広告代理店さんや社内の各部署との打合せ、という仕事内容です。

よく使うアプリはというと...

・Adobe illustrator
・Adobe Photoshop
・Adobe Fireworks
・Adobe Dreamweaver
・Excel、Word、PowerPoint

Adobeのソフトがメインですね。
その他、簡単な動画の編集もやったりします。

5.まとめ 結局はどれ?

この主要アプリ群を考えると、CPUの負荷からどう考えてもMacBook Proの13インチで決まりのような気がしているんですが、MacBook Airのあのスピードはどうも捨てがたい。店頭でAirの実機をさわった方はお分かりだと思いますが、あのスピードと軽さはちょっと異常です。

MacBook Airが売れすぎているのもよく分かります。

そんなAirでバリバリAdobeソフトを使っている方もいるようですが、僕と同じように、「Airではillustrator、Photoshopの使用は厳しい」と判断されている方がいるのも事実。

正直、どっちにすればいいのかまったく決められない...。

「CPUや拡張性を考えるとMacBook Proなんだけどなぁ。」

「あの軽さとスピード、そして画面の解像度を考えるとAirがいいなぁ。」

と、いろんな考えが頭を駆け巡ってます。

全然まとめになってませんが、ホントに迷っちゃってるんですよねぇ。

あぁ、どうしよ...。

さらには、より速いCPUのMacBook Airがまもなく登場なんて噂もあったりして、ますます悩むところです。

6.その後のお話

いろいろと悩んでましたが、MacBook Pro 13インチを買いました。

→ 2011年5月7日 MacBook Pro 13インチが届いた♪

→ 2011年5月25日 最近のMacbook Pro 13インチ


それから数年後、MacBook Pro 13インチを売って、ついにMacBook Air 11インチを買いました。

→ 2013年8月5日 MacBook Air Mid.2013 開封レポ。僕が11インチモデルを買った理由。

軽くて小さいっていいですね♪最強のサブマシンです。MacBook Proよりも使用頻度は高いです。おもにブログを書くために使ってます。MacBook Airでよく使うアプリは「MarsEdit」「Photoshop」「Skitch」「Evernote」「Chrome」「Safari」です。


機種選びとは、要は、メインマシンかサブマシンかってことで何を買うかが大きく変わってくるってことが分かりました。

・メインマシンかサブマシンか
・どのアプリを使うのか

機種選びはこれを軸に考えると悩むことが少なくて済みますよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!