聴き放題 4か月無料!
9,000万曲以上がHDで聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1ヶ月が4か月無料に!10/13まで

Mac OS Xでauの着うたを作る方法

auのW51CAを購入したので、着うたを作ってみた。

W51CAで着信音として使用できるファイル形式はSMAF形式(拡張子 .mmf)です。この形式は、W51CA以外のau端末はもちろん、ソフトバンク端末でも使用できます。ドコモの場合はMLD形式のようです。

基本的にOS Xで完結できるようにしていますが、au Music PortがMacに対応していないので、データ転送の際はWindowsを使用しました。

着うた作成の大まかな流れは以下の通り。

PR【期間限定】Amazon Music Unlimitedが今だけ4か月無料! 9,000万曲が追加料金なしでHDで聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1か月が4か月無料に!2022/10/13まで
スポンサーリンク

1. 着うたにしたい音楽ファイルをiTunesでaif(wavでも可)に変換。
2. WSDを使って着うたにしたい部分を切り取り、mmfファイルを作成。
3. W51CAにデータ転送(メール添付でも可)して登録。

以上、結構簡単にできます。

1. 音楽ファイルをiTunesでaif(wavでも可)に変換

まず、iTunesに登録してある音楽ファイルから、着うたにしたい音楽を選び、aifに変換します。aifに変換するには、iTunesの環境設定を開き、詳細>>読み込み で読み込み方法を「AIFF エンコーダ」に設定し「OK」で環境設定を閉じます。

iTunesの環境設定画面キャプチャ

その後、iTunesの曲ファイル名を右クリック(control+クリック)すると、「選択項目をAIFFに変換」項目が表示されるので、それを選択。選択したファイルの場所と同じ階層に、aifファイルが出来ます。

2. WSDを使ってmmfファイルを作成

WSD(Wave Sound Decorator)はAIFF形式、もしくは、Wave形式のファイルを、SMAFファイル(.mmf)に変換するツール。フリーウェアで、Windows版とMac版があります。
>> WSDのダウンロードはこちら

WSDを起動し、1.で変換したaifファイルをファイルメニューの「Open」、もしくはドラッグ&ドロップで読み込みます。すると、波形が表示されるので、着うたにしたい部分をドラッグして反転表示し、「Edit → Trimming」で切り取ります。ここで、あまり長く選択してしまうと最終的なファイルサイズが大きくなるので、大体20秒ぐらいをトリミングします。そして、曲の終わりの部分を選択し、ループ再生を考慮して「Edit → Fade Out」でフェードアウトしておきます。

WSD画面キャプチャ
あとは、W51CAで着うたとして登録できるサイズが150KB程度までなので、「Edit → Sample Type...」でサンプリング周波数を調整します。上記画像の赤丸の部分に、サンプリング周波数とmmfファイルサイズが表示されているので、これを見ながらファイルサイズが150KBより小さくなるまで、サンプリング周波数を低くしていきます。150KBより小さくなった段階でmmfファイルを保存します。

サンプリング周波数が16000Hzぐらいまでであれば、W51CAで再生させても違和感はありませんが、それ以上低くなると、極端に音質が悪くなるので、秒数を少なくするなどの微調整が必要になります。

3. W51CAにデータ転送して登録

データ転送はmmfファイルをメール添付で送るのが一番手っ取り早いですが、如何せんパケ代がかかってしまいます。そのため、今回はWindowsにデータを移してW51CAの卓上ホルダをUSBケーブルでWindowsにつなぎ、マスストレージモードでデータを移動。きちんと着信音として登録できました。何度かmmfファイルを作ってみましたが、150KBを越えるファイルはデータ移動は出来るものの、W51CAで着信音としての登録はおろか、再生さえ出来ませんでした(200KBと350KBのデータで確認済み)。

データ転送に関しては、microSDカードなどの外部メディアがある場合は、カードアダプタなどを使ってMacでもデータ移動が出来るかも知れません。ただし、W51CAの場合、microSDカードの場所がバッテリーの裏側にあるので、何度も付けたり外したりするのが面倒なため、Windowsを使いました。au Music Portも使ってみたかったので。。。

エントリーのタイトルに「Mac OS Xで」と書きましたが、ここで使っているアプリはWindowsにも対応しているので、もちろんWindowsでもOKです。

※自作着うたは決して公開・配信しないようにしてください。個人で楽しみましょう。
※この方法による機器の故障、パケット代の増加には一切責任を取りませんので、各自の責任で行って下さい。

MNP au W51CA関連のエントリー。
>> MNP ドコモからauに機種変更 [ W51CA ]へ
>> 続 MNP ドコモからauに機種変更 [ W51CA ]へ
>> microSDカードを購入
>> Mac OS Xでauの着うたを作る方法

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!