iPhoneの機内モードをオンにして充電→急速充電モードに!|iOS 7 Tips

  • 更新:
  • 公開:2014.8.16
  • by
  • カテゴリ:iPhone , macOS

iPhoneの機内モードをオンにして急速充電モードに!

だいたい家に帰ると30%ぐらいのバッテリー残量になってるうちのiPhone 5s。

そこからコンセントに挿して100%になるまで約2時間ぐらいかな。

スポンサーリンク

時間に余裕のある時はこれでかまいませんが、充電する時間が限られている時に「機内モード」をオンにすれば、いつもよりずいぶん速く充電することが可能です。

「機内モード」にすると、ワイヤレス通信機能がオフになり携帯電話ネットワークやWi-Fi、Bluetooth、GPS、位置情報サービスなどの通信機能がオフになります。

バッテリーの消耗が激しい通信機能を遮断することで、バッテリー消費を抑えるだけでなく、急速充電モードにすることが可能ってことです。

機内モードをオンにする方法

iOS 7を使っている場合は、画面下部から指で上にスワイプすると、上記画像のようにコントロールセンターが出てきます。

赤四角枠の飛行機マークが機内モードオンオフのボタンです。

タップしてオンにすればOKです。


「設定」アプリの一番上にも機内モードオンオフのボタンがあるので、そちらでも設定は可能です。


限られた時間内にたくさんバッテリーを充電したい時に重宝しますよ。


その他、こちらもあわせてどうぞ。

iOS 7 便利なTips 一覧

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。