今だけ2,340円→0円
Amazon Music Unlimitedが今だけ3か月無料!6,500万曲以上が聴き放題!広告なし!オフライン再生にも対応!→ 詳しくはこちら 6/16まで

iPhoneのSafariでページ内検索する2つの方法

iPhoneやiPadのSafariで使える2つのページ内検索方法

意外と知らない人多し。ページ内検索すると簡単に単語を見つけられる。

ずいぶん前にiPhoneのSafariで、ページ内の単語を検索する方法をご紹介しました。

これは知らなかった!iPhone版Safariでページ内の単語を検索する方法|iPhone Tips

iOSも9になってバージョンアップしてますし、これと合わせて、また別の方法でも検索できるようになったので、改めてご紹介しておきます。iPhoneと書いてますが、iPadやiPod touchでも同じように使えます。

PR【期間限定 2,340円→0円】Amazon Music Unlimitedが今だけ3か月無料!6,500万曲以上が聴き放題!広告なし!オフライン再生にも対応!詳しくはこちら。6/16(5/11より期間延長)まで
スポンサーリンク

Safariでページ内検索する方法【その1】

まず1つ目は、前回紹介した方法のおさらい。

Safariでページ内検索する方法 その1

  1. 検索したいWebページの上部、アドレスバーをタップ
  2. 検索したい単語を入力
  3. 最下部に表示される「このページ(○件一致)」の部分をタップ


Safari ページ内検索の結果 その1
すると、検索した単語が黄色でハイライト表示されます。また、ページ最下部には上下アイコンと検索した単語、その横には検索結果の数が「○/○」という形で表示されます。上下アイコンをタップすると、次の単語の場所へジャンプできます。

Safariでページ内検索する方法【その2】

2つ目は、新しく採用されている方法です。

Safariでページ内検索する方法 その2

  1. 検索したいページ最下部の共有ボタンをタップ
  2. 下段を左にスワイプさせると「ページを検索」のアイコンが出てくるので、それをタップ


Safari ページ内検索の結果 その2
すると、下から検索ウィンドウとキーボードが出てくるので、検索したいキーワードを入力すると、検索結果が黄色でハイライト表示されます。この方法では、検索結果の数は表示されませんでした。


今回は2つの方法をご紹介しましたが、これ、意外と知らない方が多いですね。

iPhoneで調べ物するときなど、かなり重宝するので、ぜひ覚えておいてください。

便利ですよ♪

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。