エアコンくさい!!自分でやれば1,300円!
においとカビがひどいエアコンを掃除してみた結果…。→ 詳しくはこちら
スポンサーリンク

RF50mm F1.4、ついに出る?STMじゃなくてUSMで?ISは?

EF50mm F1.4 USM
EF50mm F1.4 USM

やっとコンパクトなF1.4のRF50mmが出るか?

Canon Rumorsによると、「RF50mm F1.4」のテスト機が少数のカメラマンによってテストされてるかもしれないとのこと。

EFマウントには2002年に発売された『EF50mm F1.4 USM(→キタムラ最新の中古価格はこちら)』があります。さすがに古いレンズなので色収差とか解像感が甘いですが、軽くてコンパクトなのでジンバルを使った動画用としてはまだまだ使えそうなオールドレンズです。

キヤノンEFレンズの50mmのラインナップには、F1.2・F1.4・F1.8という3種類のレンズがありましたが、RFレンズにはEOS Rが登場した2018年から5年ほど経過しても、いまだにF1.2とF1.8のレンズしか発売されていません。

RF50mmのF1.2とF1.8では写りとサイズと価格に大きな差があるので、その中間を埋めるようなF1.4を望むキヤノンユーザーも多いはず。

PR【今なら3か月無料】Amazon Music Unlimitedが最初の3か月無料で音楽聴き放題! 通常1か月無料→今だけ3か月無料!解約も簡単なのでまずはお試しください。10/15まで
スポンサーリンク

USMの50mm F1.4出ないかな?

ここ2〜3ヶ月の間に、RF 50mm F1.4に関する情報を入手したが、かなり長い間噂されてた話なので、今回も情報をリリースすることを忘れてたぐらいだった、とのこと。

RF50mm F1.4は少数の写真家の手元に渡ってるようですが、発表はまだ差し迫っていない状況です。

50mmの単焦点レンズは、おそらく他の単焦点レンズよりも多くのカメラユーザーのカメラバッグに入っているが、STMの音が好きじゃないユーザーはUSMで50mm F1.2よりもコンパクトで安価な50mmを望んでいるはず。

個人的には、RF50mm F1.2 L(→キタムラ最新価格はこちら)も持ってますが、このレンズは本当に良い写りです。まさしく神レベルの文句ない性能。ただ、ちょっと重くて大きいので、Vlog撮ったり手軽にバッグに入れて持ち出そうという気にはなりません。ガチ撮影向きなんです。

なので、気軽に持ち出す用にRF50mm F1.8も買おうかなとも思ったんですが、STMレンズなのでフォーカス音がうるさい(写真撮影で大きくフォーカスが外れた時に、特にサーボAFだとジーコジーコとうるさい)んです。それが個人的にはちょっと気になってます。

USMでコンパクトで軽くて写りの良いF1.4のRF50mm、出ないかなぁ?

ついでに手ぶれ補正(IS)も付いてると、最強なんだけどなぁ。

Source:Is it finally happening? Canon RF 50mm f/1.4 [CR1]

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!