知らないと損!PS5のゲームどれ買うか悩むならPlayStation Plus入った方が安い

当サイトのリンクには一部プロモーションを含みますが、一切その影響は受けず、公正・中立な立場で制作しております。

知らないと損!PS5買ってゲーム悩むならPlayStation Plus入った方が安い
PS5で購入した通常版のゲームソフト

通常版で購入したゲームソフト、PS Plusに入ってた…
いやー、本当に知らないって怖い。というか損してました。
2022年の年末にPS5を購入してから4本のPS5用ゲームソフトを買いました。
最初に買った3本はこちら。
初めてのPS5で最初に購入したゲームソフトはこの3本 年末年始は激安だった!
これに追加して、小学6年生の息子の誕生日が近いのでHorizon Forbidden Westのダウンロード版も買いました。
買った後に気が付いたんですが、ちょっと調べてみたら購入したゲーム4本全部がPlayStation Plusでゲームできるタイトルでした…。

PlayStation Plus とは?

PlayStation Plus ロゴ
PlayStation Plus(以下、PS Plus)がリリースされたのは2010年6月29日。無料のオンラインサービスであるPSN(PlayStation Network)の上位有料版として開始されました。
当時、徐々にオンラインプレイの需要が増加していたこと、競合するXBox Liveのような有料オンラインサービスに対抗するためにリリースされたようです。

プレミアム、エクストラ、エッセンシャルの違い

PS Plusには料金別に3種類のサブスクリプションサービス「プレミアム」「エクストラ」「エッセンシャル」があります。
その違いは…
プレミアム:1ヶ月1,550円。3ヶ月4,300円。12ヶ月10,250円。
最も高い料金の最上位プラン。すべてのサービスを利用可能。初代PlayStaionをはじめとする過去の名作が遊べるクラシックスカタログ、最新ゲームの期間限定ゲームトライアル、さらにゲームカタログのPS4用プレイ可能。ゲームとクラシックスカタログのPS3およびPS2ゲームをPS4またはPS5本体からストリーミングプレイも可能。
エクストラ:1ヶ月1,300円。3ヶ月3,600円。12ヶ月8,600円。
プレミアムより少し安め。数百本のPS4およびPS5のゲームが遊べるゲームカタログが含まれる。月々の提供数やフリープレイ、ディスカウントはプレミアムよりも少ない。
エッセンシャル:1ヶ月850円。3ヶ月2,150円。12ヶ月5,143円。
最も低価格のプランで、オンラインマルチプレイ、毎月のフリープレイ、加入者限定割引などの従来のPlayStation Plusと同様のサービスを利用できる。プレイできるゲームはかなり少ない。
PS4やPS5のゲームを遊びまくりたいならプレミアムかエクストラは必須です。
対象のゲームタイトルを知りたい方は、PlayStation Plus対象ゲーム一覧をチェックしてください。

PS Plusで出来ること

具体的にPS Plusで何ができるのかというと…
1.多くの人気ゲームタイトルを定額でやり放題
月初めに更新されるフリープレイ、数百本のPS4およびPS5用ゲーム、PS2やPS3などのクラシックタイトルも遊べる。
2.オンラインマルチプレイが利用できる
オンラインゲームに参加することができる
3.割引価格でゲームやダウンロードコンテンツ(DLC)が購入できる
PlayStation Storeで購入できるゲームやDLCに割引価格が適用される
4.クラウドストレージが利用できる
ゲームのセーブデータをクラウドストレージに保存できる。別のハードでも同じセーブデータを利用できる
5.テーマやアバターがダウンロードできる
プレイステーションのテーマやアバターをダウンロードして利用できる。

4ヶ月で購入したゲームの総額

PS5を購入してから4ヶ月が経過。
その間に購入したゲームタイトルと購入時の価格こちら。

● 年末年始のセールで購入した通常版のゲーム
● ダウンロード版で買ったもの

プレステ5本体はグランツーリスモ7同梱版でしたが、PS Plusにはグランツーリスモ7はありません。
それ以外の上記4本のゲームは、PS Plusのエクストラに含まれてました!
いやいや、そんなの知らんて〜!
購入金額の合計は、10,140円。
なんとなんと!PS Plus プレミアムプランの12ヶ月分の10,250円を越えてるじゃないか…。
このことを知ってたら、最初からPS Plusのプレミアムに加入してたってーーー!!!

PS Plusは子どものアカウントと共有できる

いやいや、ちょっと待って。
そんなにうまい話はないよ。
一人で遊ぶならPS Plusのプレミアムで賄えるけど、うちのように小学生の息子(子どもアカウント)がいる場合は、子どもも追加でプレミアムを契約しなきゃいけないんじゃない?
そうなると、2人分で2万円を超えるじゃないか?
と思った方もいるはず。
結論から言うと、「PS Plusのサービスを共有」機能を使えば、子どもアカウントで別途契約する必要はありません
PS Plusは、同じPS4/PS5本体を使っている全てのアカウントで利用できる「共有」機能があります。これにより、親アカウントがPS Plusに加入している場合、子どもアカウントも同じPS4/PS5でプレイすれば追加の費用は発生しないんです。
PS PlusのサービスをPlayStationで共有する方法

PS Plus 加入前の注意点

実際にどんなものか分かった方は、最後に注意点も把握しておくと良いでしょう。
1.対象のゲームを把握する
どのゲームが遊べるのか、加入前に確認してください。あと、対象のゲームでも時間が経過すると対照じゃなくなるものもありますので、興味があるゲームは定期的にチェックしておくと良いでしょう。
2.料金と更新
PS Plusは有料のサブスクリプションーサービスです。加入前に自分にどのプランが合うのか、しっかり確認んして加入しましょう。契約は自動更新されますので、自分の契約期限をしっかり把握して、継続するか解約するかその都度確認し、解約する場合は次回の請求がされないように注意しましょう。
3.ダウンロードコンテンツの制限
フリーゲームや割引コンテンツなどは、一定期間限定でダウンロードできるものがあります。また、ダウンロードしたコンテンツは、PS Plus加入時にしか利用できないものもあります。ダウンロードコンテンツの制限についても事前に確認してください。

PS5を買ったらPS Plusがおすすめ

PS5買う人で、僕のようにPS2までしかやってなかったって人は、現在のゲームの世界がどんなことになってるのか、現状把握からやった方が良いと思います。
じゃないと、僕のように損をすることになります。
PS Plusの存在も正直知らなかったので、最初から知っておけば、もっとたくさんのゲームタイトルを安い価格でやることもできたはず。
と言うわけで、PS5買ったら最初はPS Plusのエクストラの1ヶ月とか3ヶ月を使ってみると良いと思います。
それで大体のメジャータイトルをプレイした後で、新作のゲームとかPS Plus対象外のゲームを買うと、より効率良く遊べると思いますよ。