インターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

PlayStation 5のリモートプレイが超便利!Macでのやり方と気になる解像度について

  • 公開日:
  • by
  • ゲーム
PlayStation 5 をMacでリモートプレイしてる様子
PlayStation 5 をMacでリモートプレイしてる様子

2022年の年末にようやく手に入れたPlayStation 5

プレステ2以来20年ぶり!PlayStation 5 グランツーリスモ同梱版を買った!届いた!

ここ数年はNintendo Switchでしかゲームをやってなくて、プレイステーションは実に20年以上ぶり。PS2以来です。

PS2からPS5へと一気にレベルアップしたので映像の美しさに感動しきり。Switchもキレイだと思ってましたが、映像の美しさはSwitchとは段違いでした。

ただし、我が家にはテレビは1台しかない。

なので、家族がテレビを見たいという時にはPS5で遊べないんです。

スポンサーリンク

PS5はSwitchと違って持ち運べない

Nintendo Switchはゲーム機本体が小さく、TVモード・テーブルモード・携帯モードという3つのモードでプレイができます。

テレビでゲームをしてて、家族がテレビを見たいっていう場合は、テーブルモードや携帯モードで遊べます。テーブルモード時の画面が小さいよーという場合は、純正ドックかGENKI Dockを使ってMacの外部ディスプレイに繋げれば、テレビがなくても大きな画面でプレイすることが可能です。

一方のPS5は…

テレビ台に設置したPS5
テレビ台に設置したPS5

一旦テレビに設置してしまうと、本体が大きいのでSwitchのように片手でひょいと持ち歩くことはできません。

持って移動することも可能ではありますが、本体が大きく重いので設置も面倒だし、移動する時にぶつけたり落としたりして壊す可能性の方が高いので現実的じゃありません。

そこで登場するのが「リモートプレイ」というわけ。

PS リモートプレイとは

「PS リモートプレイ」とは、PlayStationゲームをゲーム本体からストリーミングして、

  • スマートフォン
  • タブレット
  • ノートパソコン
  • デスクトップパソコン
  • PS5
  • PS4

を使って遠隔プレイすることができる機能です。

同一ネットワーク内にある家の中はもちろん、家の外からでもアクセスしてプレイすることが可能です。


対応デバイスは…

  • Android搭載のスマートフォンとタブレット
  • iPhone及びiPad
  • Windows PCまたはMac


PSリモートプレイの条件は…

  • 最低でも5Mbps以上のインターネット接続
  • 15Mbps以上の速度があればより美しい映像でプレイが可能
  • デバイスで使用するアプリは「PS Remote Play」
  • DualSense ワイヤレスコントローラーまたはDualshock 4を接続して使用可能

モバイルデータを使う場合は大量のデータを消費します。追加料金が発生する場合がありますので、スマホやタブレットでご契約中のプランを確認してください。

M1 MacBook Proでリモートプレイする方法

今回はMacで接続する方法をご紹介。

M1 MacBook Pro 14インチ macOS Monterey 12.6
M1 MacBook Pro 14インチを外部ディスプレイに接続してクラムシェルモードで使ってます。

OSは、macOS Monterey 12.6です。


PS Remote Play アプリ
「PS Remote Play」アプリを使います。


PS5でリモートプレイを有効にする
事前に、PS5本体で「設定」→「システム」→「リモートプレイ」→「リモートプレイを有効にする」をオンにしておきます。


番号を手入力してリンクさせることも可能
ネットワークの関係でつながりにくい場合は、番号を手入力して探すことも可能です。


インターネット経由で接続先を検索中
インターネット経由で接続先を検索します。

うちの環境は、1階にルーターがありまして、PS5と仕事部屋は有線LANで接続しています。なので、推奨環境である15Mbps以上は余裕で出てます。

この環境で約35秒で表示されてます。


最初の接続状態は解像度が粗い
最初に接続した直後は画像が荒いです。2回目以降はクリアに表示されます。

この状態で10秒ほど待つと…

クリアに表示されるようになりました
クリアに表示されるようになりました。

ただし、画質はテレビで見るよりも落ちます。

PS Remote Playのデフォルトの画面サイズは、1920×1136(枠含む)で実際の画面サイズは1080P。PS5は回線状況に応じて自動で解像度を設定するので、自分で設定を変更することはできません(2023年1月12日現在)。

これを4KのLGモニタでフルスクリーンに引き伸ばして表示させてるので、さすがに解像度が粗くなります。


ただ、1080Pでも場面によってはかなりキレイな映像になってました
ただ、1080Pでも場面によってはかなりキレイな映像でプレイすることができてます。

PS Remote Playの設定画面
PS Remote Playの設定画面。

解像度とフレームレートの設定を変更できますが、これはPS4のみ。PS5では設定項目が何もありません。なので、PS5では回線状況に応じて最適な解像度とフレームレートが選択される仕様になってるようです

PSリモートプレイ 動画レビュー

YouTubeにPSリモートプレイのレビューをアップしてます。

どんな感じでプレイしてるのか分かりやすいと思いますので、こちらも合わせてご覧ください。

▼ PS5のリモートプレイが超便利!MacやiPadでも簡単にできた!macOS Monterey 12.6 M1 MacBook ProとPS Remote Playで快適プレイ。

コントローラーはもう一つあった方が良い

最初、1台のコントローラーでテレビとPSリモートプレイを使ってたんですが、これが地味に面倒。

PSリモートでプレイしたコントローラーは、テレビで使う場合は再度PS5にUSBケーブルで接続して再リンクさせる必要があります。

その逆の場合は、MacにUSB-Cケーブルで接続するとスムーズに使えるんですが、どうしてもケーブルが邪魔なので無線で使いたい。その場合は、MacとBluetooth接続して使うんですが、一度PS5本体で使ってしまうとBluetooth接続を一旦削除して再ペアリングしないとうまくつながらないんです。

というわけで、2台目のPS5用コントローラーも買いました。

DualSense ワイヤレスコントローラー ギャラクティックパープル
DualSense ワイヤレスコントローラー ギャラクティックパープル

Amazonでも定価で買えるようになってきてますね。在庫状況によっては、本体よりケーブルが付属してたり充電スタンドセットが安かったりするので、状況に合わせて注文するのが吉。

使う前にPS5本体にケーブルで接続してファームウェアを最新にアップデートするのをお忘れなく。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!