期間限定 3ヶ月無料!
7,500万曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で3か月無料!ハイレゾ音源も追加料金なしで楽しめる!1月10日まで

丸まったカレンダーをキレイに伸ばす一番の方法

丸まったポスター

手間をかけずにクルクル丸まったカレンダーが真っ直ぐになる

年末年始にシステムファイブさんで通販を利用した際、届いたダンボールの中に細長く丸まった壁掛けのカレンダーが入ってました。

年末になるとクルクルと丸まった壁掛けカレンダーをもらうことが多いですが、正直なところ、ほぼ実用性がないのでゴミ箱に直行でした。ごめんなさい。

今回もゴミ箱行きかなと思って、捨てる前にデザインを確認すると、これがシンプルで書き込みもしやすくてなかなか使いやすそう

というわけで、壁に貼って使ってみようと思ったんですが、くるんと巻きグセがついてしまってて、真っ直ぐにならない。

反対側に巻き直してしばらく放置してもほとんど効果なし。

スポンサーリンク

壁に掛けた直後の丸まったカレンダー

これが壁に掛けた直後のカレンダー。

壁に掛けた直後の丸まったカレンダー
上の方はある程度真っ直ぐにはなってますが、下にいくにつれてクルクルと丸まった状態になってます。


壁に掛けた直後の丸まったカレンダー 横から見た写真
もうちょっと横から見るとこんな感じ。

これ、どうにかしてもうちょっと真っ直ぐにできないのか、いろいろと方法を調べてみました。

丸まったカレンダーを真っ直ぐにする一番ラクな方法

ネットでいろいろ検索すると、

  • 絨毯や布団の下に敷いてしばらく放置する
  • 逆に巻いて数日放置する
  • 浴槽などに吊るして湿気でふやかして壁に貼っておく
  • 冷蔵庫で15分間冷やし、取り出してドライヤーの熱風を当てて乾かす

といった方法が紹介されてますが、どれも多少手間がかかるので正直面倒くさい

あと、いろいろやってるうちにカレンダーが汚れたり傷がつきそうだったのでどれも却下。

なので、とりあえず一番ラクな壁に掛けて放置する方法を試してみることにしました。

カレンダーを壁に掛けて2週間放置した結果

まず、1週間放置した壁掛けカレンダーがこちら。

1週間放置した壁掛けカレンダー
毎日チェックしてた時は平らになってる感じがしなかったんですが、こうやって写真で比べると毎日ほんの少しずつじわ〜っと平らになってたんだなと実感。

1日目の写真と比較するとその差は歴然でびっくり。


1週間放置した壁掛けカレンダー 横から見た写真
横から見るとこんな感じでかなり真っ直ぐに近くなってました。

ここからさらに1週間後。

2週間放置した状態がこちら。

真っ直ぐになった壁掛けカレンダー
ほぼ真っ直ぐな状態になりました!


角度を変えて横から見た写真
もうちょっと横から見た写真。完全にクルクル丸まった状態は改善されました。

特に霧吹きで水を含ませたわけでもなく、下をピンで押さえてたわけでもなく、ただ壁に掛けるだけでこんなに真っ直ぐ伸びました

壁に掛けた当初は、放置するだけでカレンダーが真っ直ぐになるなんて想像もできませんでしたが、ご覧の通り真っ直ぐになるので、安心してお試しください。

丸まったポスターでもできるとは思いますが、重さが足りないのでポスターの場合は四隅をピンで留める必要はあるでしょう。

カレンダーをドアなどの硬い場所に貼り付ける方法

当初は壁のちょっと上にカレンダーを掛けてましたが、ちょっと見にくいのでデスクの右側にあるドアに貼ることにしました。

ただ、壁は石膏ボードに壁紙が貼ってあるのでピンを刺してもそんなに目立たないんですが、ドアは硬い木材&ピンがなかなか刺さらないので、カレンダー用粘着フックを使うことにしました。


カレンダーフック 粘着固定タイプ
3M コマンド フック カレンダー用 Sサイズ 4個 CMR10』。

カレンダーの掲示に特化したコマンドフックで、耐荷重は500g。凸凹のない滑らかな面に強く接着することができるアイテムです。


フックが4個 Sサイズのタブ(シール)が10枚
内容物は、フックが4個と、Sサイズのタブ(シール)が10枚です。


まずフックにタブを貼り付ける
まずフックにタブを貼り付けて…


取り付け場所に接着し、約30秒間強く押し付ける
取り付け場所に接着し、約30秒間強く押し付けます。

フックの下にタブがちょっとはみ出てますが、フックを取り外す時はこのタブを壁に沿って引き下げればキレイに剥がせます。


位置を調整したい時はカーボンヘラが便利
位置を調整したい時はカーボンはがしヘラが便利です。


堅い木材のドアにカレンダーの取り付けが完了しました
堅い木材のドアにカレンダーの取り付けが完了しました。

久しぶりにカレンダーを壁掛けしてみましたが、パッと視線を移すだけで日付をチェックできるのは意外と便利ですね。

これまではMacのカレンダーアプリを開くか、アシュフォードプレスコットの手帳を開いて確認してたんで、日付チェックが格段に速くなりました。

壁掛けカレンダーのクルクルでお悩みの方、ぜひお試しください。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!