エアコンくさい!!自分でやれば1,300円!
においとカビがひどいエアコンを掃除してみた結果…。→ 詳しくはこちら

Blue Pure 411を半年使ったメインフィルターの汚れ具合…赤ランプ点灯で交換してみた

Blue Pure 411を半年使ったメインフィルターの汚れ具合…赤ランプ点灯で交換してみた

半年使った空気清浄機『Blue Pure 411』のフィルターの汚れ具合が凄かった

2020年8月から使い始めたコンパクトでおしゃれな空気清浄機『Blue Pure 411』。

2020年買って良かったものランキングで5位にランクインするほど気に入ってるアイテムです。

普段感じてた生活臭(キッチンからの食べ物のニオイや)を感じることがなくなり、なんか仕事部屋の空気が澄んでるような気もする。

さらには、例年だと9〜10月あたり、あと2月ぐらいから花粉で鼻や目がグシュグシュになるはずなんですが、ここ半年はつらいくしゃみや鼻水の症状が緩和されてるような…

そんなふうに感じてた2月あたま。

ふとPure 411を見てみると、いつもなら白いランプが赤に点灯してる…。

スポンサーリンク

赤ランプが点灯したPure 411の意味は?

ランプが赤く点灯したBlue Pure 411

一体どうしたんだと思って説明書を見返してみると、駆動開始から6ヶ月が経過してメインフィルターの交換時期、ということが判明。

ただし、これはスピード3(「強」運転)でのフィルター交換の目安なので、スピード1で使ってるうちの場合はあと数ヶ月は使えそう。

また、赤ランプ点灯状態でもそのまま使えます。リセットして白点灯に戻すことも可能です。

ただ、この半年間でPure 411が除去してくれた…

  • PM2.5
  • ホコリ
  • 花粉
  • ペットのダニ
  • カビ
  • ダニ
  • バクテリア
  • VOC
  • タバコ煙臭(タバコは吸ってません。禁煙開始からもうすぐ6年です)
  • 化学物質
  • 調理臭

などがたくさん付着してるのは間違い無いので、フィルター交換することにしました。

交換用のメインフィルターの価格は2,500円ほど

ブルーエア 空気清浄機 [正規品] Blue Pure 411 交換用フィルター パーティクル プラス カーボン 100929
これが交換用のメインフィルター『Blue Pure 411 交換用フィルター パーティクル プラス カーボン 100929』。

本体表面にかぶせている青や赤のファブリックプレフィルターは自分で洗って使い回しができますが、このメインフィルターは丸ごと交換のため買い替えが必要です。

交換するだけで、初期性能に生まれ変わってくれます。コストはかかりますが、面倒なメンテナンスや定期的な清掃は不要。交換の目安は6ヶ月です。


交換方法はパッケージに記載 とても簡単です
交換方法はパッケージに記載されてます。とても簡単です。


交換用フィルターの中身
丸いフィルターが折り畳まれた状態で梱包されてました。


内側には黒い除臭カーボン付きフィルターがあります
内側には黒い除臭カーボン付きフィルターがあります。これにより、空気中の細かな粒子だけでなく、日常的な気になるニオイにも効果を発揮してくれます

6ヶ月使ったメインフィルターの汚れ具合

Blue Pure 411 フィルター交換をする
まずは、表面の青いプレフィルターを外します。


6ヶ月使った本体のフィルターの汚れ具合
手前が半年使った本体フィルター。白いシワの間が真っ黒になってますね。


シワの内側がほとんど真っ黒になってます
シワの内側が真っ黒になって汚れが溜まってます。ただ、想像より汚れてないかなと思ったんですが…


新品の本体フィルター
新品の本体フィルターがこれ。新品のものと見比べると汚れがすごく付着してるのが分かります。家の中の空気ってこんなに汚れてたんだと改めて実感させられました。


フィルターを交換するには…

上にハマってるパーツを外す
まず、上にハマってるパーツを外します。


フィルターについてるタブを持って持ち上げる
フィルターについてるタブを持って持ち上げます。


フィルターを持ち上げたところにも汚れが付着している
フィルターを持ち上げると、ここにも汚れが付着してました。


濡れたティッシュでキレイになりました
濡れたティッシュで拭いたら簡単にキレイになりました。

メインフィルター交換お知らせをリセットして終了

新品の交換用フィルターを取り付ける
あとは交換用フィルターを上から装着して…


プレフィルターを装着して交換完了
プレフィルターを装着して交換完了。


最後にメインフィルター交換お知らせ機能をリセットして終了
最後にLEDランプがまだ赤のままなので、リセットして白に戻します。

リセットするには、電源を入れて操作ボタンを強めに5秒押すと、LEDランプが数回点滅して白に戻ります。

あとは、また6ヶ月後に赤ランプになるので、その都度交換してリセットするというループですね。

まとめ

Amazonのレビューを見てると、人によっては全く効果がなかったとか、音が大きすぎるなど、合わない人もいるようです。

なので、購入前には低評価のレビューも読んでみることをおすすめします。

僕の場合は、スピード1(「弱」運転)でも効果を感じることができてるので、大満足の空気清浄機です。

今回、初めてフィルター交換をしてみましたが、手順も簡単でまた初期性能に戻りました。

これからまた半年間、止まることなく無休で部屋の空気をキレイに保ってくれるでしょう。心強い相棒です。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!