今だけ1,960円→99円
kindleunlimited読み放題が今だけ2か月間99円!期間限定なのでまだの方はお早めに。→ 詳しくはこちら 11/5まで

4K以上も視聴可能に!MacでYouTubeをアプリ化する方法

MacでYouTubeをアプリ化する方法

YouTube再生をSafariからChromeに切り替えたら超快適だった

※以下の環境は、macOS Catalina 10.15.6、Safari 14です。

普段、iMac ProでYouTubeを見るときは、Safariを使ってました。

というのも、メインブラウザはGoogle Chromeを使ってるんですが、タブを開きまくるので使用メモリが多くなる。

そこでさらにYouTubeで動画を視聴するとクラッシュする可能性が高くなるんじゃないかなと思ったので、メモリ使用量を分散させるためにSafariを使ってました。

ところがここ最近、Safariで「このWebページは多くのメモリを使用しています」というエラーが頻繁に表示されるようになりました。

PR【今だけ1,960円→99円】kindle unlimited読み放題が今だけ2か月間99円!Amazonの電子書籍kindle本を読み放題で楽しめるkindle unlimitedが期間限定で99円!いつでもキャンセル可能。→ 登録はこちら 11/5まで
スポンサーリンク

SafariはHD画質(1080P)までしか再生できない

いろいろ調べてみると、Macにメモリをたくさん積んでてもエラーは表示されるようで(うちのiMac Proも64GBメモリがありますが表示されてました)、根本的に解決する方法はない感じ。

だったらもうわざわざ4Kも再生できないSafariでYouTubeを見る必要はないかなと。

Safariで使用されている動画コーデックは「H.264」で、これはHD画質(1080P)までしか対応してません(次期「macOS Big Sur」のSafriでは4Kに対応するという噂もあります)。

最近、EOS R5で撮影された8K映像がYouTubeにアップされてたので、Google Chromeで見てみたら(うちのiMac Proは5Kまでしか視聴できないんですが)、4Kよりもさらにクリアで解像度の高い映像に感動してしまったんですよね。

なので、他にいい方法がないかなと思ったら、Mac Fan 2020年11月号に「YouTubeをソフト化する方法」が紹介されてたので実際にやってみました。

ちなみに、kindleunlimitedだとMacFanが読み放題です。10月14日まで3ヶ月99円で利用できるので気になる方はお早めにどうぞ。

YouTubeをアプリ化する方法

まずはMacのGoogle ChromeでYouTubeのトップページを開きます。

Google ChromeでYouTubeを開く
右上のメニューを開きます。

拡大画像はこちら。

Google Chromeでショートカットを作成
「その他のツール」→「ショートカットを作成…」をクリック。


ショートカットを作成しますか?
「ショートカットを作成しますか?」と表示されるので、「ウィンドウとして開く」にチェックを入れて「作成」をクリック。


Chromeアプリフォルダにアプリが追加される
「Chromeアプリ」フォルダにYouTubeアプリが追加されます。


YouTubeアプリを起動した画面
このアプリを開くと、YouTubeだけの独立したウィンドウが表示されます。デザインもスッキリしてますね。


ファイルメニューのアプリ名も「YouTube」になってる
ファイルメニューのアプリ名も「YouTube」になってます。


YouTubeアイコンも独立してるのでDockに追加しておきました
YouTubeアイコンも独立してるのでDockに追加しておきました。


アクティビティモニターで確認したらChromeとは別のアプリとして認識されてた
アクティビティモニターで確認したら、Chromeとは別のアプリとして認識されてました。すごいですね、これ。どうなってるんだ?

なので、Chromeを起動しなくても独立したYouTubeアプリとして使うことができます。

使用メモリも55.6MBと少ないし、これはすごく便利!


iMac Proの画面 左がChrome 右がYouTubeアプリ
iMac Proの画面。左がGoogle Chromeで右がYouTubeアプリ。

今までは、右がSafariだったんですが、今日からChromeなのでちゃんとHD画質以上の映像も再生されるようになりました!

僕がチャンネル登録してるところは、4K以上で動画出してるところが多いので、解像度の違いに驚きました。やっぱり4Kは映像が美しいですね。

YouTubeアプリ化 まとめ

YouTubeをアプリ化したとはいえ、Chromeであることに違いはないので、早送りや巻き戻し、再生速度の切り替えなどの操作系ショートカットは同じなので快適に視聴できました。

動作も快適で、当然エラーも表示されません。

今までずーっとHD画質を見てたので、4Kの美しさに毎日驚いてます。

これから動画を撮影するときにも4Kは必須だなと再認識させられました。

MacでYouTubeをアプリ化したい方、簡単なので是非やってみてください。

久しぶりにMacの便利な使い方を紹介しましたが、アクセスが多いならまたいろいろ書いてみようかな。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。