6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

通知センターをすぐ表示させるショートカットを設定する方法|OS X Tips

通知センターをすぐ表示させるショートカット

ツイッターやメール、リマインダーなど様々な通知をデスクトップに表示して教えてくれるMoutain Lionから採用された新機能「通知センター」。今回は、その通知センターを表示させるためのショートカットの紹介です。

スポンサーリンク

通知センターは、メニューバーの一番右のアイコンクリックか、トラックパッドを2本指でパームレスト部分からトラックパッド内にスワイプすれば表示されますが(→ Mountain Lion 通知センターの簡単表示方法とTwitterを使うための登録→設定まで|SKEG*log)、もっと簡単に表示させる方法があるんです。

それは、ショートカットを設定すること。

通知センターにショートカットを設定する方法

上記画像のように、


システム環境設定 → キーボード → キーボードショートカット

で左から「Mission Control」を選び、

「通知センターを表示」にチェックを入れます。


あとはお好みのショートカットを入力するだけ。

今回は、通知センター(Notification Center)の頭文字「n」キーとオプションキーの組み合わせで設定してみました。


トラックパッドがあるMacBook ProやAirであれば2本指スワイプの方が速いかも知れませんが、トラックパッドがないiMacなどのデスクトップ機では、このショートカットを設定した方が確実に速くなると思いますよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。