6/30まで!31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

Mountain Lion 通知センターの簡単表示方法とTwitterを使うための登録→設定まで

  • 更新:
  • 公開:2012.8. 6
  • by
  • macOS

Mountain Lionの通知センター「Twitter」オプション

通知センターは、新着メールやスケジュール、OSのアップデート情報、Twitterなどの通知ダイアログを簡単に一元管理できるMountain Lionの新機能の一つ。

スポンサーリンク

Mountain Lionをインストールした直後は、当然ながら自分のTwitterアカウントは登録されていないので、まず最初にアカウントを登録します。

通知センターで確認するためにまずは登録

自分のTwitterアカウントの登録は、

「システム環境設定」→「メール/連絡先/カレンダー」

を開いて「Twitter」を選択して自分のアカウント情報を入力すれば完了です。

通知センターでTwitterの設定を確認

次に、通知センターのTwitter設定を確認します。

「システム環境設定」→「通知」

を開いて「Twitter」を選択し、右下のオプションボタンをクリック。


通知を表示出来る項目は以下の2つ。

・メンション
・ダイレクトメッセージ

通知センターで表示させたい項目にチェックを入れておけばOK。

一時的に通知センターを無効にする方法

通知センターは一時的に通知を無効にすることができます。

通知センターを一時的に無効にする方法

通知センターを開いて下にスライドすると最上部に、

「通知とバナーを表示」

が出てきますので、ボタンクリックでオンオフを切り替えることができます。


または、ファインダー右上の通知センターアイコンを、

「option」キー + クリック

でもオンオフの切り替えができます。


作業に集中したい時とかオフにしておくといいですね。

通知センターの簡単な表示非表示

通常はファインダー右上の通知センターアイコンをクリックして通知センターを表示・非表示させますが、トラックパッドがあるMacBook ProやAirなどではもっと簡単に表示非表示を切り替えることができます。

通知センターの表示非表示

表示・・・トラックパッド右側のパームレストから左側へ二本指スワイプ

非表示・・トラックパッド左側のパームレストから右側へ二本指スワイプ

これはかなり便利です。重宝してます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。