自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

解決!Macのデスクトップアイコンを特定の場所に移動できないトラブル

解決!Macのデスクトップアイコンを特定の場所に移動できないトラブル

突然、Macのデスクトップアイコンが特定の場所に置けなくなるトラブルに遭遇しました。

macOS Mojaveからは、デスクトップに散らばった書類や写真を種類ごとに自動で並び替えて分類してくれる「スタック」という機能が使えるようになりました。

Mojaveにアップグレードしてから一度だけ使ってみましたが、すぐ元に戻しました。

デスクトップアイコンは案件ごとにグループして配置するのに慣れてしまってるので、自動で並び替えることに違和感があったんですよね。

というわけで、いつものようにデスクトップアイコンを整理中に、特定の場所に動かそうとドラッグ&ドロップしてみると…あれ?

スポンサーリンク

特定の場所にアイコンを配置できない

普段、デスクトップは「グリッドに沿う」設定にして、規則正しく並ぶように設定してます。

ファイルをひとつ上の場所に移動したい
デスクトップに置いてるファイルをひとつ上の位置に動かしたかったので、ドラッグ&ドロップして動かそうとすると…


アイコンが左とか上に動いてしまう
マウスからボタンを離すと、左の位置(もしくは上)に勝手にスッと移動してしまいます。

どうも移動したい場所に透明の山があるような感じで、そこにアイコンを置くと上下左右の空いてる場所にスッと動いてしまいます

普段、デスクトップは表示順序を「グリッドに沿う」にして規則正しく並ぶように設定してます。

「グリッドに沿う」にしなければ配置できるんですが、微妙に位置がずれてるのがどうしても気になるんです。

解決方法

Appleのサポートに問い合わせたり自分で検証してみた結果、以下の対処法でこの問題が解消できました。

グリッドに沿うを外す
まずは、デスクトップで右クリックし「表示順序」→「グリッドに沿う」を「なし」に変更します。

続けて設定を戻します。再度、デスクトップで右クリック「表示順序」→「グリッドに沿う」にチェックを入れる。

これだけで直る場合もありますし、移動したい場所の周辺にあるアイコンを一旦動かしてみると、うまくいくこともあります。

アイコンが左とか上に動いてしまう
この場合もすぐには治りませんでしたが、移動したい場所の右側にあるアイコンを一旦別の場所に移動して、再び移したいファイルを持ってくると配置できました。

あと、「グリッドに沿う」に再設定した後、DockのFinderをクリックした後でデスクトップアイコンを移動するとうまくいきます。

正直、症状が発生した時に上記すべてをやっちゃったんで「これが正解!」と断定はできてませんが、この方法で直ったのは間違ないので、ぜひ試してみてください。

「グリッド間隔」を調整という方法もあり

上記方法で直らなかった場合は、アイコンの「グリッド間隔」を調整して解決する方法もあります。

Finderのデスクトップを表示してから、

Finderメニューの「表示」で「表示オプションの表示」を選択
Finderメニューの「表示」で「表示オプションを表示」を選択。


グリッド間隔を調整する
ここにある「グリッド間隔」を調整することでファイル名の横幅を調整できます。

この設定を変更すれば、アイコンの位置情報のしがらみがリセットされるようなので、特定の場所に移動できないトラブルが解消されます。

ぜひお試しを。

動作不具合を確認しているmacOS

過去にも何度か同じことがありました。

今のところ、デスクトップアイコンを特定の場所に置けない・移動できない現象は、以下のmacOSにて確認済みです。

  • macOS Mojave バージョン10.14.4
  • OS X Yosemite バージョン10.10.5

また症状が確認できたら追加していきます。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。