自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

SDカードが遅いのはカードリーダーが原因?潜在能力を引き出す超高速リーダー購入!

SDカードが遅いのはカードリーダーが原因?潜在能力を引き出す超高速リーダー購入!

SDカードの転送速度が公称値よりかなり遅い…

デジカメから写真・動画のデータをパソコンにコピーする時って、どうしてますか?

僕はちょっと前まで、SDカードの接触部分を汚さないように、デジカメとパソコンをUSBケーブルで繋いでデータ転送してました。

これが遅い遅い。

SDカードのスペックは読み取り最大90MB/秒、書き込み最大60MB/秒にも関わらず、実測してみると読み取りで32MB/秒、書き込みで7.2MB/秒しか出てませんでした。

ここら辺のことについてはこちらのSDカードの記事にまとめてますので、気になる方はどうぞ。

iMacにおすすめのSDカードリーダーはこれ!UHS-IIにも対応し高速転送が可能!

スポンサーリンク

速いSDカードが欲しい!

これきっかけで速いSDカードが欲しくなりました。

ただ、UHS-II対応のものは超高い!128GBで2万円を軽く越えちゃいます。

ただ、防水防塵設計、高い強靭性、ライトプロテクトスイッチレス仕様、データ復旧ソフト付属など、高いだけある機能が満載です。(年内に絶対買う!)


というわけで、読み込み最大170MB/秒・書き込み最大90MB/秒の『SanDisk Extreme Pro SDXC 128GB カード UHS-I 超高速U3 V30 Class10 4K対応』を買ってみました。

手持ちのSDカードの最高読み込み速度は90〜95MB/秒だったので、約2倍の速度のメモリーカードです。

SDカードの転送速度が公称値より遅い…

SanDisk サンディスク Extreme Pro SDXC 128GB カード UHS-I 超高速U3 V30 Class10 4K対応
これが今回購入したサンディスクの128GBのSDカード。読取速度最大170MB/s、書込速度最大90MB/s。


サンディスクの64GBと128GBのSDカード
左が新品の128GB。

右にある64GBは2年ほど使って壊れたもの。壊れてるので×と書き込んでます。

6D mark2で使ってる最中にバッテリーが切れたんですが、その時から認識しなくなりました。

それからはカメラのバッテリーをギリギリまで使わずに、余裕を持って交換するようにしてます。


早速、Blackmagic Disk Speed Testを使ってスピードテストしてみると…。

Blackmagic Disk Speed Test 速度計測結果
あれ?なんか遅い。書き込み90MB/秒、読み込み170MB/秒のはずなのに、

  • 書き込み速度:84.4MB/秒
  • 読み取り速度:94.4MB/秒

読み込みが半分ほどのスピードしか出てない。

原因を調べてみると、どうもSDカードリーダーに原因があるようです。

今回は前回購入したSONYのUHS-IIに対応したSDカードリーダーを使って計測したんですが、UHS-Iの超高速スピードには対応してませんでした。

せっかく速いスピードのSDカードを買ったのに、これじゃ本領発揮できない。

というわけで、同じサンディスクの超高速170MB/秒にも対応したSDカードリーダーを試してみました。

SDカードリーダーを変えたら爆速に!レビュー

SD UHS-I カードリーダー 超高速170MB/s USB3.0 SanDisk サンディスク SDHC/SDXC対応 SDDR-C531
これが超高速170MB/秒まで対応している『SD UHS-I カードリーダー 超高速170MB/s USB3.0 SanDisk サンディスク SDHC/SDXC対応 SDDR-C531』。


サンディスクの超高速SDカードリーダー
なで肩で、お尻が斜めにカットされてる差し込みタイプのSDカードリーダーです。

主な特徴はこちら。

  • 超高速のSD UHS-Iカード転送速度に対応、読取り速度最大170MB/s
  • Sandisk Extreme Pro 170MB/sシリーズSDXCカードの速度を体験するためのカードリーダー
  • カードタイプ:non-UHS、UHS-I SDHC/SDXCカード
  • インターフェース:USB 3.0 互換性:UHS-IとUSB 3.0との互換性。非UHS SDカードおよびUSB 2.0との下位互換性あり
  • 対応OS:Windows 7、Windows 8、Windows 8.1、Windows 10、Mac OS X v10.6+

僕が購入したSDカードもSandisk Extreme Pro 170MB/sシリーズ。このカードリーダーを使えば本領発揮というわけ。


Sandisk Extreme Pro 170MB/sシリーズのSDカード
早速スピードテストをやってみました。


Sandisk Extreme Pro SDカード 速度テスト
うぉぉぉ!爆速!

  • 書き込み速度:96.8MB/秒
  • 読み取り速度:169.7MB/秒

ほぼ公称値通りの数値が出ました!これなら大満足です。

4Kで動画撮影するとデータ容量がすぐ数十GBになるので、これだけの転送速度があれば十分すぎです。

Sandisk 超高速SDカードリーダーの注意点

SDカードが遅いのはカードリーダーが原因?潜在能力を引き出す超高速リーダー購入!
データ転送中は白いランプが点灯します。

iMacの前面にUSBハブをシュアテープで固定して使ってるんですが、SONYのリーダーと比べてお尻部分が斜めにカットされてるので、この状態だと抜き差ししにくいです。

この体制だからかなと思いましたが、抜き差し自体もちょっと固めなので、余計抜きにくく感じます。


カッターでお尻部分をカットしてみた
短いUSBケーブルを使おうかなとも思いましたが、思い切って本体斜めの部分をごっついカッターでカットしました。

これ以上カットしすぎると中の基盤を傷つけそうだったので、ここまでが限界でした。カット面がちょっとざらついたのでシュアーテープを貼って保護してます。

これで抜きやすさはちょっとアップしました。

170MB/秒の対応があるとないとでは読み込み速度が倍違うので、これからかなり役に立ってくれそうなSDカードリーダです。

サンディスクのExtreme Pro 170MB/sシリーズをお使いで速度が遅いと不満のあなた。

是非お試しください。見違えるほど速くなりますよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。