6,500万曲が99円!
音楽6,500万曲聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4ヶ月間たったの99円!→ 詳しくはこちら

志村どうぶつ園で放送されている熊本のカドリードミニオンへ行ってみた

  • 公開:
  • 更新:
  • by
  • 熊本

志村どうぶつ園で放送されている熊本のカドリードミニオンへ行ってみた

お客さんは増えてるんだろうか…

日本テレビで毎週土曜日 夜7時から放送されている「天才!志村どうぶつ園」。

番組では、チンパンジーのプリンちゃんが人気(以前はパンくん。プリンちゃんはパンくんの子ども)の『カドリー・ドミニオン(熊本)』が定期的に紹介されてます。

2016年の熊本地震でカドリードミニオンがある阿蘇も大きな被害を受けました。

阿蘇大橋が崩落しただけでなく、そのほかのたくさんの橋や道路が大きく被害を受け、カドリードミニオンにつながる道路も寸断。熊本市内からは大きく迂回しなければ行けないような状況が長く続きました。

「天才!志村どうぶつ園」でもその様子が度々報じられ、来客が少なくて困ってる状況が放送されてました。

最近では阿蘇山の火山活動が活発になってることもあり、入場者数が大きく減少してます。

2019年7月の夏休みシーズン前の放送では、志村園長が等身大パネルになって来場者を盛り上げたり、プリンちゃんが窓拭きするなど、来場者増のためのいくつかの新イベントが発表されました。

そこで、夏真っ盛りの2019年8月12日。

カドリー・ドミニオンがどうなってるのか気になったので、家族4人で遊びに行ってきました。

PR【4ヶ月99円!期間限定】Amazon音楽聴き放題が4ヶ月で99円 6,500万曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4ヶ月間たったの99円!詳しくはこちら 1/6まで
スポンサーリンク

目次

  1. カドリードミニオンはどこにある?交通アクセスは?
  2. 入園料はいくら?割引は?休みは?
  3. 何が見られる?イベントやショーは?
  4. 食べ物は何がある?
  5. 祝日の来場者数はどれぐらい?
  6. カドリードミニオン写真集
  7. 良かったところ・残念だったところ
  8. 今後、遊びに行く方へのアドバイス

カドリードミニオンはどこにある?交通アクセスは?

カドリードミニオンの入り口

カドリードミニオンは、熊本県阿蘇市にあります。

正式な住所は、

〒869-2225 熊本県阿蘇市黒川2163
TEL.0967-34-2020

です。

地図ではこちら。

カドリードミニオンのマップ
詳細マップはこちら


今回は、熊本市内から車で行きました。

ミルクロードルートで1時間50分ぐらいかかりました。

Googleマップのナビでは1時間30分ほどですが、途中ぐねぐねした山道を走るので、子供達が車酔いしないように山道はゆっくり行きました。(同乗者3人のうち、2人は車酔いしましたけどね…)


最新の情報は、カドリードミニオン公式サイトの「アクセス案内」をご覧ください。

車はもちろん、電車・バス・飛行機・フェリーでのアクセス方法も書かれてます。

阿蘇カドリー・ドミニオン

入園料はいくら?割引は?休みは?

阿蘇 カドリードミニオンの入り口
カドリードミニオンの料金システムは、入園料プラスαになってます。

入園料のほか、各スポットで別料金を支払って楽しむものがいくつかあります。一般的な動物園などと同じですね。

ちなみに、カドリー・ドミニオンはペットと一緒に入園できます(一部入れないエリアもあり)。ペットの入園用は無料です。

通常の入園料

チケット販売窓口
窓口で料金を支払う場合の通常の入園料は、

  • 大人(高校生以上)・・・2,400円
  • 子供(小・中学生)・・・1,300円
  • 幼児(3才以上)・・・700円

です(全て税込)。

15名以上の団体料金だとちょっと安くなります。

  • 大人(高校生以上)・・・2,100円
  • 子供(小・中学生)・・・1,100円
  • 幼児(3才以上)・・・600円

さらに、年間パスポートだともっとお得。3回以上行くなら元が取れます。

  • 大人(高校生以上)・・・5,000円
  • 子供(小・中学生)・・・2,500円
  • 幼児(3才以上)・・・1,500円

割引チケット

今回は、家族4人(大人2人、子供2人(中学生1人・小学生1人))で行ったので、通常の入園料だと7,400円かかることになります。

これをちょっとでも安くしたかったので、今回はセブンチケットで「割引親子セット入園券」を使うことにしました。

カドリードミニオンに行く前に、セブンイレブンに寄って据え置きの端末を使って「チケット発券サービス払込票」をプリントアウト。それをレジに持って行って代金と引き換えでチケットをもらうという仕組み。

親子割引セットでは、

  • 大人(高校生以上)+子供(小・中学生) 3,400円
  • 大人(高校生以上)+幼児(3歳以上) 2,800円

で購入できます。

というわけで、割引チケットの総額は6,800円でした。

通常料金の7,400円よりも600円お得に購入できました。


セブンチケットでは、親子セットだけでなく通常の「大人・子供・幼児のチケット」を、各100円引きで購入できます。

少しでもおトクに購入したい場合は、セブンチケットが簡単です。

そのほか、阿蘇市民限定のキャンペーンや、誕生月の方はホームページのアンケートに答えると入園料が500円になるキャンペーンも定期的に開催されてます。

別料金の動物イベントや体験

メインのショーである、「みやざわ劇場」と「カドリーホールのアニマリュージョン」は無料ですが、いくつか動物イベントや体験コーナーで有料のものがあります。

  • こぐま広場・・・1グループ(5名まで)500円
  • ベアバレー・・・エサ代 200円〜
  • にゃんこハウス・・・500円
  • ミニブタレース・・・1レース500円
  • 乗馬コーナー・・・800円〜
  • ヘリコプター遊覧飛行・・・3,000円〜

乗馬コーナーは、後述しますがポニーは800円ですが大馬は1,000円です。

さらに、距離が長い大馬ロングコースも新設され、中学生以上対象で1,500円でした。

営業時間と休園日

営業時間と休園日は時期によって変動します。

  • 夏季(3月中旬〜10月中旬)・・・9:30〜17:00
  • 冬季(10月中旬〜3月中旬)・・・10:00〜16:00

夏季の土日祝は17:30まで。

休園日は、

  • 12月〜2月の水曜日(冬休み・祝日を除く)

です。

動物がたくさんいる場所なので、営業時間と休みは動物の体調や天気などによって変動することがあります。

事前にホームページで確認してから行った方が確実です。

何が見られる?イベントやショーは?

カドリードミニオンの一番の見どころといえば、たくさんの動物がショーを行う「みやざわ劇場」と「カドリーホールのアニマリュージョン(火・水 休み)」です。

ショーの時間
今回は、時間の都合上「カドリーホールのアニマリュージョン」しか見られませんでしたが、初めて行くかたは両方を楽しめるように、余裕を持っていくことをおすすめします。

アニマリュージョンは初めてでしたが、ネズミからクマまでたくさんの動物が特訓の成果を見せてくれました。大きなクマが人間みたいに歩いてる姿はコミカルでとても楽しかった


動物が楽しくはたらく動物園
2019年特別イベントとして、「動物が楽しくはたらく動物園」が開催されてました。

「天才!志村どうぶつ園」で放送されてた、「ワンちゃんのチケット売り場」や「プリンちゃんのふんそうじ」「プリンちゃんのミスト通り」「プリンちゃんのまどふき」もちゃんと開催されてたようです。

今回は行くのが遅かったので、残念ながら見られませんでした…。


カドリードミニオンのフィールドマップ
入口すぐにあるフィールドマップ。


みやざわ劇場とカドリーホール
みやざわ劇場とカドリーホールの案内。


各場所の案内
各場所の案内。


イベント一覧
各イベントの一覧もここに書かれてます。

フィールドマップは入り口でももらえます。イベント情報も詳しく書かれてるので、それを持って移動するといいでしょう。

たくさんのイベントが時間指定で開催されます。園内は広いので事前にチェックして回る順番を決めておくといいかも。

食べ物は何がある?

食べ物や売店は、園内中央にある「森のレストラン」や、入り口にある「オリジナルグッズショップ フレンズ」「カフェ ファム」に色々売ってあります。

森のレストランでは、熊本ラーメンも食べられます。

カフェ ファムでは、アレンジソフトなど一味違ったスイーツやドリンクが販売されてました。


わんわん広場前の出店
当日は祝日だったので、わんわん広場前にはたくさんの出店がありました。


出店の唐揚げ
出店の唐揚げ。そのほか、焼きそば・豚バラ焼き串・ケバブ・揚げパン・かき氷・クレープも販売されてました。


自然いっぱいのベンチでお昼休憩
自然いっぱいのベンチで休憩もできます。お弁当持参でもいいですね。

祝日の来場者数はどれぐらい?

窓口に貼ってあったのが、この「満席」のお知らせ。

みやざわ劇場 満席
実は、9年前にもカドリードミニオンには来たことがあったんですが、その時は30分以上並んでみやざわ劇場を見ました。

みやざわ劇場が満席になるということは、祝日の来客はずいぶん回復したんじゃないでしょうか。


入り口の人だかり
入り口の人だかり。


アニマリュージョンの会場内
アニマリュージョンの会場内。こちらも満席でした。


アニマリュージョンが終わった後のカドリーホール前
アニマリュージョンが終わった後のカドリーホール前。アヒルレースも開催されてました。

駐車場にもたくさん車が止まってたし、祝日の来場者数はかなり戻ってきてるんじゃないかなという印象でした。

正直、休みで真夏で暑すぎるからガラガラかも…、なんて思ってましたが、とてもたくさんのお客さんで賑わってました

カドリードミニオン写真集

ここでは僕が撮影したカドリードミニオンの写真をだだーっとご紹介。

全部で46枚です。

志村けんさんとプリンちゃんのパネル
志村けんさんとプリンちゃんのパネル。顔の部分はスライドさせて自分の顔をはめ込めます。


カドリードミニオンといえは熊!
カドリードミニオンといえば熊!

以前は「クマ牧場」と呼ばれてただけあって、クマがたくさん!


こんな近くでクマを見られる
こんなに近くからクマを見ることができる!この熊はエゾヒグマ。


一番デカかったエゾヒグマ
この隣の檻のエゾヒグマ、超デカかった!


ツキノワグマ
ツキノワグマ!胸の白い模様は個体によって違います。


ベアバレーのおやつ売場
ベアバレーのおやつ売場。


クマのおやつ トマト パン お肉 チキン
トマトが500円、パンが300円、お肉が500円、チキンが800円です。


暑くてうなだれてる熊たち
あぁ、あちぃ。


日陰に群がるクマ
日陰はちょっとだけ涼しい。


立ち上がって餌を求めるクマ
暑い中、立ち上がってエサを求めるエゾヒグマ。

この時は壁に寄りかかってますが、二本足だけで立ってる姿も見られました。人間が着ぐるみ着てるみたい。


変なポーズのクマ
人間が入ってるみたい。


志村園長とプリンちゃんの案内パネル
志村園長とプリンちゃんと一緒にパチリ。


オウムもいます
偽物かと思ったら本物だった。オウムもいます。


赤ちゃんこぐまも触れます
熊の赤ちゃん、なでなでできます。(時間指定あり)


こぐまの森
こぐまの森の再奥部。


ここにもたくさんの熊たち
エサ欲しそうなクマ。

エサ売り場から遠いので、ここに来る前にエサを全部あげちゃった。


ツキノワグマたくさん
ニホンツキノワグマたくさん。


カドリーホール
カドリーホール。


アルパカかわいい
アルパカかわいい。毛、もふもふ。


豚にブラッシング
豚の毛、ガッチガチ。


ちびっこどうぶつ広場
ちびっこ どうぶつ広場。


モルモットやネズミ大人気
モルモットやネズミ大人気。


大きな亀の頭、初めて触った。
大きな亀。甲羅ガッチガチ、頭ちょっとプニプニ。


牛
でかい牛。手のひらで触ったらかなり温かい。平熱は人間より上ですか?


大きなトカゲ
大きなトカゲ。


白い蛇
白い蛇。蛇を首に負ける体験もできます。(時間指定あり)


ミニブタレース
ミニブタレース。司会のお兄さん、元気よかった。


わんわん広場
わんわん広場。


小型犬だけでなく大型犬もいっぱい
小型犬だけでなく大型犬もいっぱい。


大型犬いっぱい
この後、コリー犬と大型犬がうなり合ってました。


みやざわ劇場への道のり
みやざわ劇場への道のり。多い時はここにズラーっと並びます。


パンくんがいるチンパンジー学習の森
パンくんがいるチンパンジー学習の森。この角度の映像、志村どうぶつ園でよく見かけるな。


パンくん登ってて降りてこない
パンくん登ってて降りてこない。


ヤマアラシ
ヤマアラシ。


謎の仏閣、十二支苑
謎の仏閣、十二支苑。


ペンギンの滝
ペンギンの滝。ペンギンはどこにいるでしょうか?


カピバラボックス
カピバラ全然動かない…。おしっこ?


大きな馬に乗れます!
大馬!こんなデカイ馬、初めて!ゼルダBotWの巨大馬みたい!


ポニーもいるよ
ポニー、出番待ち。


大馬とポニーの乗馬条件
乗馬条件。

大馬は、8歳〜大人向け。身長120cm以上、体重95kg以下。

ポニーは、2〜9才向け。体重は30kg以下。


乗馬体験の価格
乗馬体験では、テンガロンハットが無料で借りられます。カウボーイみたい。

ポニーは1回800円、大馬は1回1,000円。

大馬ロングコースもあり。こちらは1,500円。


にゃんこハウス
にゃんこハウス。いわゆる猫カフェ。ドリンクもついてます。


猫カフェ大人気
猫カフェ大人気。猫より人が多かった。


猫
猫。


ショーに出てたオウムが飛んでた
ショーに出てたオウム。呼べば腕に止まってくれます。


どうぞお気をつけてお帰りくださいませ。
楽しかったです!ありがとうございました。

良かったところ・残念だったところ

約9年ぶりのカドリードミニオン。下の息子とは初めてでした。

せっかくなので、みんなに良かったところと残念なところを聞いてみました。

小学2年生の息子

◯ 良かったところ

  • クマの餌やり。パンを投げてエサをやるのが楽しかった
  • クマが万歳して餌をもらってるのが面白かった
  • 動物ショー全部面白かった
  • 大馬に乗ってすごく揺れた!面白かった。落ちたらどうしようって、乗りながら思ってた
  • 猫カフェで猫パンチされた
  • また行きたい度、100%
  • 犬同士が吠えてたのがびっくりした

◯ 残念だったところ

  • 特にない
  • もっとたくさん見たかった

中学1年生の娘

◯ 良かったところ

  • エゾヒグマがデカくてすごかった。
  • 動物ショーでオウムが飛んで輪っかをくぐったところ
  • アルパカがもふもふしてて気持ちよかった
  • また行きたい度、100%
  • 動物がたくさんいるのに虫がいない
  • 意外と動物臭くなかった

◯ 残念だったところ

  • 行く途中の車で酔った
  • 人が多かった
  • チケット販売やプリンちゃんの窓拭きなど、もっと早く行けばよかった
  • 時間が分からなかった。ホームページに載ってない
  • 朝から行かないと全部回れない

43歳の妻

◯ 良かったところ

  • クマが至近距離で見られた
  • 動物ショーがちょうどいい長さだった。ダラダラせずに30分だったんで集中して見られた
  • トイレや食べる場所が程よい場所にあり、子供連れにはちょうど良かった
  • みやざわ劇場は観たかった

◯ 残念だったところ

  • にゃんこハウスの猫を増やして欲しい。人が多いと猫が触れない。人に懐いてない
  • もっと大きな蛇が見たい
  • パンくんが上に登って見られなかった。ちゃんと見たかった

43歳の夫

◯ 良かったところ

  • あんなにでかいクマ、初めて見た
  • 割引で入園料がちょっと安くなって良かった
  • カドリーホールが涼しくて快適だった(動物ショーもなかなか)
  • 牛初めて触った。体温がかなり高いんだなと初めて知った
  • 馬もデカかった!ここはでかい動物がたくさんいるところか?
  • トイレがきれい、手を洗うところもたくさん

◯ 残念だったところ

  • 新しいイベントが全然見られなかった(事前に調べなかった僕の責任)
  • みやざわさん、見たかった、握手したかった


きれいなトイレ
どのトイレもとてもキレイでした。これだけで好感触。水も阿蘇の地下水からなのか、とても冷たい。


手洗い場もたくさん
動物を触ることが多いので、手洗い場がたくさん設置されてるのも良かった。

定期的にスタッフの方が清掃したり、ハンドソープを補充してる姿をよく見かけた。

水回りをキレイにするよう、園全体で取り組んでるのを肌で感じました。

今後、遊びに行く方へのアドバイス

自宅から車で約2時間ほど。

娘は車に酔ったり、息子は「まだ着かないの〜」と移動時間が長いことにぼやいてましたが、結果的には2人とも「また来たい度」が100%だったのは意外でした。

「もう行きたくない〜」とか言うのかなと思ってたので、親としてもうれしいですね。

ただ、当日の朝に急に決まったもんだから、行き当たりばったりで来てしまったのが良くなかった。

なんのイベントが、何時にあるのか、事前に把握してなかったので、全体の50%も回れませんでした。

これからカドリードミニオンに行く方は、

  1. 事前にショーやイベントの時間を把握しておく
  2. 営業時間と休園日をチェックしておく
  3. 出来るだけ開演時間直後に合わせて来園する
  4. チケットは割引を利用する
  5. 誕生日月の割引を利用する

この5点をやっておけば、満足度100%で楽しめると思います。

6000文字を越える記事になってしまいましたが、最後までご覧いただいてありがとうございました。

志村どうぶつ園でも今後も放送されると思うので、ぜひ気になったら遊びに来てくださいね。

阿蘇にはたくさんの観光スポットがあるので、泊まりで来ても楽しめますよ。

スポンサーリンク

記事についてのご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。