【今だけ最大80%オフも!】日本初!Amazon「ブラックフライデー」開催中
セール対象外の商品でも合計1万円以上のお買い物で最大7.5%ポイント還元!この機会にまとめてどうぞ。11/24 23:59まで

机の上のホコリ取りに最適なダスキンのモップレビュー ミニサイズなのでiMac下の隙間もスイスイ

机の上のホコリ取りに最適なダスキンのモップレビュー ミニサイズなのでiMac下の隙間もスイスイ

静電気防止でパソコンなどOA機器にも最適なホコリ取り

半年前ぐらいに紹介した長さ約47cmの大きなホコリ取り(モップ)

デスク周りのホコリをしっかり取ってくれるダスキンの大モップ『エレクトロン・エル-E』購入レビュー

従来の静電気でホコリを取るタイプとは異なり、安定した固定電荷の力でホコリをしっかり取ってくれるモップです。

伝導性繊維の働きで静電気も防止してくれるので、パソコンなどのOA機器にもぴったりです。

ささっとホコリをなでるだけでホコリを取ってくれるので毎日の暮らしになくてはならないものになったんですが、長さ47cmはやっぱりちょっと大きい

iMac Proの下の狭い隙間を掃除するときに、ちょっと取り回しがしにくかったので、同じシリーズのミニサイズのモップを買ってみました。

PR【最大80%オフも!】日本初!Amazon Black Friday開催中! 当ブログ紹介アイテムが安くなってるかも?!セール対象外の商品でも期間中合計1万円以上のお買い物で最大7.5%ポイント還元されます!買いたいものはこの機会にまとめてどうぞ。11/24 23:59まで
スポンサーリンク

取り回しのしやすいダスキンのホコリ取り

取り回しのしやすいダスキンのホコリ取り
今回購入した『ダスキン エレクトロンミニ 3色セット』。

長さ47cmの『ダスキン エレクトロン・エル-E』が小さくなったモデルです。長さは約28cmで、グリーン・ピンク・パープルの3本セットです。

価格は約1,100円(最新価格はこちら)。ホコリがついたらババッと振ればホコリが落ちて何度も使えるので、1年に1回ぐらいの買い替えで使えそうな感じ。


モップと取っ手
モップと取っ手の長さはそれそれ約14cm。取り付ける際はちょっと強めにぐっと押し込むとガチッとはまります。


モップは振るとふんわり膨らみます
モップは振るとふんわり膨らみます。


カラーはパープル・ピンク・グリーンの3色
カラーはパープル・ピンク・グリーンの3色。

静電気を抑えるエレクトロン・ミニの特徴

エレクトロン・ミニは、

  • パソコンなどのOA機器
  • キーボード・ディスプレイ・プリンター
  • オーディオ製品
  • 革張りソファ
  • 布壁
  • カーテン
  • ベッドカバー
  • ふすまや障子の表面
  • 棚や家具の隙間

などのホコリを取るのに最適です。

  • 摩擦帯電タイプのモップではないので、振らずにすぐに使用できる
  • ダスキン独自の特殊技術で、パイル1本1本に電荷を均一に固定しているので、ホコリをしっかりキャッチしてくれる
  • 導電性繊維を混入してあるので、清掃時に発生する静電気を抑える働きがあり、静電気を嫌うOA機器にも安心して使える
  • モップ部の取り替えができるので経済的

ミニサイズなので、机の上用・車用・各部屋用・子供用など、収納スペースも少なくて済むのでいろんなところに潜ませておくと便利ですよ。

掃除前 ホコリが溜まった机の上

ホコリが溜まった机の上
毎日掃除しているわけではないので、気がついたら机の上がこんな感じになってます。

ぱっと見はキレイな感じがしますが…

iMac Proのディスプレイの下
iMac Proのディスプレイの下にも。


オーディオインターフェース ARROWにもホコリ
オーディオインターフェース ARROWの上にも。


Magic Trackpadの上にも
Magic Trackpadの上にも。

いたるところにホコリが溜まってます。

特に47cmの大きなモップでは入りにくいiMac Proの下や、いろいろ置いてるガジェットの隙間などにホコリが溜まりやすくなってました。

ミニサイズのホコリ取りモップで狭い隙間も届く

大きなモップとミニモップの違い
上が大きなモップで、下がミニモップ。


大きなモップとミニモップの違い
ミニサイズのモップは、長さは約半分、太さは1/2以上コンパクトになってます。


狭い隙間にも入って行きやすい
おかげで、狭い隙間にも入って行きやすい!


iMacの下の奥まで入り込んで、ホコリを取ってくれます。
iMacの下の奥まで入り込んで、ホコリを取ってくれます。


ほんの数秒、ささっと撫でるだけで…

ホコリが綺麗さっぱりキレイになくなりました
ホコリが綺麗さっぱりキレイになくなりました!


掃除した後は振ってホコリを落とせばまた使えます
掃除した後は振ってホコリを落とせばまた使えます。

注意点は、固定電荷の効力が失われるので、水に濡らさない・洗わないこと

このダスキンのモップを使う前は、OA機器用の安いものを使ってましたが、これ使ってからはもう戻れません。

ホコリをさっと撫でるだけでホコリが舞うこともなくキレイに吸い取ってくれます

机の上はミニサイズ、家の中は大きいサイズと使い分けて使ってるので、家の中の埃ストレスから解放されました。

スポンサーリンク

記事についてのご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。