自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

【閲覧注意】トイレの中からデカい尿石が取れた!輪ジミもスッキリ!

【閲覧注意】トイレの中からデカい尿石が取れた!輪ジミもスッキリ!

トイレにこびりついた尿石を素早く溶かして取り除く!

ずーっとトイレって汚いイメージがあったんですが、自分の手を便器につっこんで掃除してみたら、そのイメージがガラッと変わりました。

ひんやりと冷たい陶器製の便器。

ゴム手袋をしてお掃除シートを手に持ち、まずは比較的きれいな外側を拭く。

流線型の便器に合わせて手を滑らせていくと、滑らかな陶器がピカピカになっていく。

続いて内側。

2年以上前に輪じみ(サボったリング)を落としてからほとんど掃除してなかったので尿石がすごいことに…

注意!ここから先にはトイレの汚い画像とでっかい尿石の写真が掲載されています。

見たくない方はすぐにお帰りください。

人によっては気持ち悪くなる可能性があります。

スポンサーリンク

尿石すごい…掃除前のトイレ

これがうちの汚れたトイレです。

尿石で汚れたトイレ
拡大写真だとみるに耐えられないので全体写真にしておきました。

水が溜まってる高さに、きれいな尿石の輪じみ(サボったリング)が出来てます。

あと…

トイレの断面図
一番ひどいのが「1」の部分。

上から見ると黄色と茶色が混じったようなひどい汚れが付着してました。

ブラシで擦っても全く落ちないんです。ここにすごい尿石が潜んでました。

次に「2」の部分。

ここも普段の掃除ではなかなかブラシが届かないので、「1」と同じような擦っても落ちない尿石が見えるようになってました。

今回はこの尿石汚れを一掃します!

尿石トイレ対策で用意したもの

尿石除去剤 業務用 デオライト
今回用意した秘密兵器がこれ。『尿石除去剤 業務用 デオライト』です。

前回尿石を落とした時は『レック おまかせください トイレ便器の水アカ・輪ジミに!』を使いましたが、かなりゴシゴシしないと落ちなかったので、今回はAmazonでも尿石取りで評判の良いデオライトを買ってみました。

デオライトは酸性なので塩素系と混ぜないように注意が必要です。

あと、作業するときには必ずゴム手袋をして行います。手についた場合は十分な水で洗い流します。


デオライトの使い方
デオライトの使い方は簡単。

トイレの場合は、

  1. 水をある程度抜いた状態でデオライトを投入
  2. 約15分ほど反応させてからブラシで磨く

これだけです。

そのほか、用意したものは…

カーボン剥がしヘラ
INOUE カーボンはがしヘラ 40ミリ』。金属のヘラよりも傷をつけにくいカーボン製のヘラです。

もともと40mmのものですが、使いまくって先端がボロボロになってきた古いものを今回のトイレように細長く先端をカットしました。

トイレのほか、お風呂やキッチンなど水回りの掃除に便利なので、1本でも持っておくと掃除がはかどりますよ。

あとは、

  • 便器用ブラシ
  • ゴム手袋
  • 便器を磨くサランラップ

を用意しておきました。

便器用ブラシはトイレに常備しているもの。

ゴム手袋はゴシゴシ洗う時に破れる可能性があるので2重にして使いました。

あと、サランラップは便器の輪じみを除去するのに使いました。サランラップを30cmぐらい取ってくしゃくしゃにして使います。

ラップだと便器に傷もつかないしゴム手袋で直接持ってゴシゴシしやすいのでおすすめです。

トイレの尿石取り開始!

まずはトイレの元栓を止めます。

トイレの元栓を止める
トイレの後ろにあるこれですね。この上についてるネジをマイナスドライバーなどで時計回りに回して閉めます。

元栓を閉めたら、タンクから水を抜くためにトイレを流します。

トイレを流しても便器に水がまだ溜まってたので、これをできるだけ取り除きます。

本来なら灯油ポンプ(シュポシュポ)があれば良かったんですが、うちにはなかったので別の方法で水を減らしました。


バケツに水を汲んで便器にドバーッと流します
バケツに水を汲んで便器にドバーッと流します。

これで輪じみのところまであった水位を、底から約5cmぐらいまで減らすことができました。


デオライトを便器に投入する
次にデオライトを便器に投入します。

デオライトは1/3ぐらい入れました。この状態で15分ほど放置します。

特にツンと来るような臭いはありません。

輪じみの部分にはゴム手袋をした手で、定期的にかけ流しました。


ブラシで底をゴシゴシする
まずはブラシが届く範囲でゴシゴシとこすります。

輪じみの部分もサランラップでゴシゴシとこすります。輪じみは前回はかなりゴシゴシしないと取れませんでしたが、デオライトだとかなりラクに落とすことができました

写真が白くなってますが、あまりにも汚かったのでちょっと加工しました。

汚れがどんどん濁ってしまったので、元栓を開けて水を流しました。

底のざらつきをヘラでゴリゴリすると…

水を流してみると、まだ底面にはざらざらしたものが付着してる…。

これを何度もカーボンヘラでゴリゴリしてたら・・・

ガツッという音とともに尿石が剥がれた!
ガツッという音とともに尿石が剥がれました!!

底に沈んでいるのが剥がれ落ちた尿石です。

無茶苦茶でかい!!

あまりのデカさに思わず家族全員を呼び集めましたよ。


すごいでかい尿石の塊
すごいでっかい尿石の塊!!!


尿石の塊
薄〜いお煎餅のような形をしてます。薄いのでパリパリ割れます。

恐る恐る鼻を近づけてみたら…

無茶苦茶くさい!!

くっさい公衆便所のような臭いがします。ツンと来る強烈な臭いです。

さすがにこんなにでかい尿石はデオライトでも溶かしきれなかったようです。

尿石がなくなった我が家のトイレ

尿石がなくなった我が家のトイレ
尿石がなくなった我が家のトイレがこちら。

ん〜、素晴らしく美しい!尿石の臭いもなくなりました!


輪じみも底の尿石もきれいさっぱりなくなりました
輪じみも底の尿石もきれいさっぱりなくなりました。

あ〜、きれいなトイレって気持ちがいいですね。

これからはデオライトを定期的に使って、今回のようなでっかい尿石になる前に定期的に溶解させるようにします。

トイレの尿石でお困りの方、デオライトは超おすすめですよ。

スポンサーリンク

記事についてのご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。