自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

かさばらない小型軽量5000mAhのスティック型モバイルバッテリー。ほんのちょっと使いたい時に最適!

かさばらない小型軽量5000mAhのスティック型モバイルバッテリー。ほんのちょっと使いたい時に最適!

新発売!ポケットにもスッと入るコンパクトなスティック型モバイルバッテリー

やばい、外出直前にスマホの充電がほとんどない、どうしよう...。

これまではiPhone Xだと2回フル充電ができる、大きめの10000mAhのモバイルバッテリーをポケットに突っ込んで出かけてました。

ただ、これだとちょっと過剰なんですよね。数時間後には帰ってくるので、そこまでたくさんの容量はいらない。しかもちょっとかさばるし。

そんな時に便利なのが『RAVPower スティック型モバイルバッテリー 5000mAh 急速充電』。1月末に発売開始されたRAVPowerの新製品です。

5000mAhもあれば、iPhone Xなら約1.1回、iPhone 8なら約1.6回、Galaxi S8なら約1回充電ができます。

大きさもスティック型で小型&軽量。ジーンズのポケットにもスッポリと収まってくれます

スポンサーリンク

ほんのちょっと使いたいときに最適なモバイルバッテリー

RAVPower スティック型モバイルバッテリー 5000mAh 急速充電のパッケージ
いつもお馴染み、エメラルドグリーンのパッケージ。


パッケージ一覧
パッケージ一覧。説明書類と持ち運び用の布ケース、micro USBケーブル、本体。

micro USBケーブルは本体を充電する際に使用。

主なスペックはこちら。

  • インプットは最大5V/2A
  • アウトプットは最大5V/2.4A
  • サイズは約108 x 33 x 33(mm)
  • 重さは約134g

直径3.3cmは細いです!!

日本電気用品安全法によるPSE認証済、過充電保護、過放電保護、過熱防止、ショート保護など多重保護機能を備えてるので、安心して使えます。


モバイルバッテリー本体
非常にコンパクトで使いやすい大きさ。表面は指紋もつきにくいマット仕上げ。

電源ボタンとLEDがある部分はちょっと凸膨らみがあるので、机の上に置いた時でもコロコロと転がる心配もありません。

数日使って分かったんですが、構造的にボタン面が上になった状態で止まるように設計されてます。重しの要領で内部でバランスをとってるんでしょう。よく考えられたデザインです。


iPhone Xとの大きさ比較
iPhone Xと比べると、これぐらいの大きさ。とてもコンパクト。


iPhone Xなら約1.1回、iPhone 8なら約1.6回、Galaxi S8なら約1回充電
iPhone Xなら約1.1回、iPhone 8なら約1.6回、Galaxi S8なら約1回充電可能です。多すぎず、少なすぎず。予備のバッテリーとして常にカバンの中に入れておけば安心です。


端子類
端子類は2つ。本体充電用のmicro USBと、出力用のUSB-A端子が一つずつ。


iPhoneと使う時は短いLightininケーブルを使ってます
iPhoneと使う時は、かさばるのが嫌なので短い10cmのLightininケーブルを使ってます


LEDで充電レベルをチェック
電源ボタンとLED。LEDで全容量を確認できます。

iPhone Xの充電速度を計測してみた

最後に、USB電流電圧テスターでiPhone X充電時の電流と電圧をチェックしてみました。

電流電圧テスターでチェック
電圧は約5V前後、電流は約1.2〜1.5A前後で推移してました。約8W前後で充電することができてます。

これは意外と速いですよ。

iSmart2.0出力自動判別システムより、接続されたデバイスを自動的に判別して最適な電力で効率的に急速充電してくれます。

Ankerからもスティック型のモバイルバッテリーが販売されてますが、RAVPowerは容量は同じで多少お安くなってます。

コンパクトなモバイルバッテリーを探してる方には特にオススメです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。