自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

壁に穴を開ける必要なし!ダイソンV6〜V10に対応したスタンド購入レビュー ツールも全部収納可能!

壁に穴を開ける必要なし!ダイソンV6〜V10に対応したスタンド購入レビュー ツールも全部収納可能!

ダイソンを買ってから毎日掃除するのがとても楽しみになりました。

スイッチを離した時の「ポワ〜ン」という音が癖になってます。あ〜、いい音。

布団とカーペットから信じられないくらいのゴミが…。ダイソンV10 fluffy+ 購入レビュー

買った当初は壁に立てかけて置いてたんですが、固定してなかったのでいつ倒しちゃうかヒヤヒヤしてました。

2018年のDIYで大活躍したラブリコで柱を建ててそこに固定しようかなとも思ったんですが、たくさんの付属品も一緒に収納したかったので『山崎実業 コードレスクリーナースタンド プレート V10 V8 V7 V6 シリーズ対応 ホワイト』を買ってみました。

スポンサーリンク

組み立て簡単!壁に穴を開ける必要もなし!

購入当初は壁に立てかけていたダイソン
ダイソンを購入した当初は、このように壁に立てかけて使ってました。


床に散乱してるクリーナーツール
床にはたくさん付属してたクリーナーツールと、充電ケーブルなどが散乱してました。

これをどうにかしたかったので、スタンド兼ツールもすべて収納できるスタンドを購入しました。


山崎実業 コードレスクリーナースタンド プレート V10 V8 V7 V6 シリーズ対応 ホワイト
山崎実業のコードレスクリーナースタンドです。ダイソンのV10だけでなく、V8・V7・V6シリーズにも対応してます。

ホワイトを買いましたが、ブラックもあります。


クリーナーヘッドも別途収納可能です
クリーナーヘッドも別途収納可能です。


組み立て方法
組み立て方法はパッケージの背面に書かれてました。説明書は付属してませんので、ここをみて組み立てます。


ダイソンスタンドのパーツ
ダイソンスタンドのパーツ。シンプルな構造なので、5分もあれば組み立てられます。


付属のネジ 予備とネジ穴隠しシール
付属のネジだけでなく、予備のネジとネジ穴隠しシールも入ってました。


組み立ては付属のレンチで
組み立ては付属のレンチとスパナだけで可能。別途ドライバーなどは必要ありません。


底面には滑り止めのゴム
底面には滑り止めのゴムがきちんと4つありました。


ダイソンに付属してた壁掛けツールがぴったり収まる
V10に付属してた収納用ブラケットのベースがぴったりハマりました。


スタンド完成
スタンドが完成!あとは充電ケーブルを下から通してセッティングすれば終了です。


スタンドに設置したV10 fluffy+
スタンドに設置したV10 fluffy+。床に散乱してたツール一式が、すべて収納できました。


ダイソン付属のスタンドには2つ取り付け可能
上部の収納用ブラケットには2つのツールを取り付け可能。

ここには、ちょっと長めの「隙間ノズル」と「コンビネーションノズル」を設置。


スタンドには4つのツールを設置
スタンドには4つのツールを収納可能。上から「ミニモーターヘッド」「フトンツール」「延長ホース」「アップトップアダプター」です。


いつもフル充電の状態で使えます
いつもフル充電の状態で使えます。

もしも、ダイレクトドライブクリーナーヘッドが欲しくなった場合も、最下部の内側に収納可能です。

適度な重さがあるので転倒する心配もありません。

これでようやく転倒する危険性がなくなりました。ホッと一安心です。

実際に使ってみて、高評価レビューが多い理由が分かりました。

壁に穴を開けずに、たくさんのツールを収納できる、さらに適度な重さで安定感もよし。

オススメのダイソンのスタンドですよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。