最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

視認性アップ!Safariのタブにファビコンが表示できるようになりました

視認性アップ!Safariのタブにファビコンが表示できるようになりました

2018年9月17日にリリースされたmacOS SierraとHigh Sierra、Mojave向け「Safari 12」。

セキュリティ関連のアップデートが中心ですが、その中で一番うれしかったのがファビコンが表示されるようになったこと

ファビコンとは、ホームページをブラウザで開いたときにタブのタイトル前やURLの前に表示されてるアイコンのこと。

これがあるだけで、タイトルの文字を読まなくても開いてるホームページを一目で認識することができます。

これまでのSafariでは固定したタブのみ表示になってましたが、ついにすべてのタブでファビコンが表示されるようになりました

スポンサーリンク

要設定!アップデートしただけじゃ表示されず

Safariを12にアップデートしただけでは、このファビコンは表示されません。

ファビコンが表示されてないSafariのタブ
左の3つが固定してるタブ。これはSafari11でも12でもファビコンは表示されてます。

ただ、固定してない普通のタブはページのタイトルのみで、何のサイトか文字を読まないと分かりません


Safariの環境設定
Safariの環境設定の「タブ」がこちら。

Safari12にアップデートしただけでは、この「タブでWebサイトのアイコンを表示」にはチェックが入っていませんでした。

というわけで、ここをチェックします。


ファビコンが表示されたSafari
すると、すべてのタブでファビコンが表示されるようになりました

視認性がグッとあがりました。

iOS12のSafariでもファビコン表示する方法

このファビコン、MacだけでなくiPhoneやiPadなどiOS12のSafariでも表示できるようになりました。

iOS12のSafariでもファビコン表示する方法
「設定」→「Safari」で「タブにアイコンを表示」をオンにします。(こちらもデフォルトではオフになってました)

すると、Safariをタブ表示にした時にタイトル前にファビコンが表示されるようになります。

Macほど視認性は良くないですが、あったほうが見やすくはなりますね。

お試しください。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。