31日間無料キャンペーン中!FODプレミアム
フジテレビの人気ドラマを一気に見直し!最新ドラマも過去作品も独占配信満載。8の付く日合計で月額以上のポイントゲット!→ レビュー記事はこちら

小さい音でも聞き取れる、ゲームや家事中に最適なソニーの『ウェアラブルネックスピーカーSRS-WS1』

小さい音でも聞き取れる、ゲームや家事中に最適なソニーの『ウェラブルネックスピーカーSRS-WS1』

家事を頑張ってる方にプレゼントしたいアイテムです。

今年9月に発売開始された、ソニーの面白いコンセプト商品がこの『ウェラブルネックスピーカー SRS-WS1』。簡単に言えば、肩にかけるワイヤレススピーカーです。料理や皿洗いをしているお母さんやお父さんがテレビから目を離しても展開をフォローできるので、家族が笑ってるのに疎外感を感じることもなく、快適に音を聞き取れるようになります。

また、スプラトゥーン2などの敵の潜伏や接近音を特に拾いたいゲームでも重宝しそうなネックスピーカーです。

スポンサーリンク

ウェアラブルネックスピーカー SRS-WS1 特徴

ウェラブルネックスピーカー SRS-WS1 特徴
肩から下げるウェアラブルスピーカーの主な特徴はこちら。

  • スピーカー開口部から放射状に音が広がるソニー独自のボディー構造とデジタル音声処理により、包まれるような音場を生成
  • 専用に開発されたΦ30mm口径のフルレンジスピーカーユニットを左右に搭載
  • 低音を増強する振動板「パッシブラジエーター」を搭載。映画のアクションシーンやライブ映像のドラム・ベースの低音部分が振動として再生される
  • 振動の強さは3段階(強・中・弱)で調節可能
  • 音が耳元で響くので、限られたボリュームでも迫力のあるサウンドを楽しめる
  • 人間工学に基づいた構造で長時間の使用やラフな姿勢でも快適かつ安定した装着感を実現
  • 光デジタルケーブルまたは音声ケーブルでTVと送信機をつないで、簡単接続(Bluetoothではない)
  • スマートフォンとは付属のケーブルで有線接続
  • 置くだけで簡単充電。約3時間の充電で最大約7時間連続使用可能
  • 1つの送信機に対してスピーカーは2台まで接続可能

メインの音源として楽しむのもいいですが、テレビのサブ音源としても使える、面白いコンセプトの商品です。特に家事をやってる最中にテレビの音もフォローしておきたい方などに最適です。

あと、リビングで息子と2人でスプラトゥーン2をすることも多いんですが、妻と娘は別のことやってるのであまり大きな音でできないんですよね。スプラトゥーンは対戦ゲームなので、敵の武器のインク音や接近音がかなり重要になってきます。だからより大きな音で楽しみたい時に、肩にかけて置くだけでサブ音源として威力を発揮してくれそう。ヘッドホンみたいに密閉型じゃないので、周りとコミュニケーションも取れます。


サイズと重さと充電時間と使用時間
バッテリーで7時間動作するので時間としては問題なし。本体も335gと軽い。ただ、軽いといっても肩に乗ってる感はあるので、あまり長時間使うと肩こりになりそうな予感。何事もほどほどがちょうどいい。


2台まで同時使用可能
極端に首が太くなければ問題ないサイズです。1つの送信機に対してスピーカーは2台まで接続可能です。


後ろから見たところ
後ろから見たところ。内側はクッション素材なので直接肌があたっても快適に使えます。


充電機と送信機が付属
充電機と送信機が付属。コンセントが2つ要りますね。テレビの後ろにコンセントの空きがないなら、追加の電源タップも必要です。


テレビとの接続
テレビとの接続も簡単。光デジタルケーブル(付属)か、テレビのヘッドホン端子にミニプラグケーブル(付属)と送信機をつなぐだけ。


なかなか面白い商品ですね。テレビの音をトランスミッターで飛ばしてBluetoothスピーカーを使うのもいいですが、スピーカーから離れれば聞き取りにくくなってしまう。その点、このネックスピーカーなら常にスピーカーが耳の下にあるので、動いても問題なし。

キッチン、またはゲームで本領を発揮するネックスピーカーですね。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。