iPhoneでメッセージが送れない!困った!そんなときの対処方法|iPhone Tips

  • 更新:
  • 公開:2015.1.26
  • by
  • カテゴリ:iPhoneの使い方

iMessageをオンオフする

iPhoneのメッセージアプリでiMessageが送れない場合の対処方法です。

送れない原因はいろいろあると思いますが、今回はつい先日Apple IDのパスワードを変更した際に発生した事象をご紹介。

スポンサーリンク

つい先日、私の友人のApple IDが乗っ取られるということが起きたことを受け、長いこと変えてなかったApple IDのパスワードを久しぶりに変えてみたときのこと(ついでに「2ステップ確認」の設定も行いました。)。

My Apple IDでApple IDのパスワードを変更した直後から、iPhoneやMacにてiCloudに接続できない旨のメッセージが出てきました。

それぞれ新しいパスワードを入力してパスワード変更完了。

iMessageが送れない...

それから数時間後、iPhoneのメッセージアプリでiMessageを送ろうとしたら...

なかなか送信完了にならない

んです。


青いバーが途中までは進んで、数分たってもそのまんま。

かといって、送信できないというメッセージが出るわけでもない。

解決方法をいくつか試す

というわけで、いつも困った時にやったらだいたい治る以下の方法を試してみました。

「困った時の再起動」という不変の解決方法で、ちょっとした不具合なら治るんですが、今回はこれをやっても状況は変わらず。

そこで最終的にやったのが、iMessage設定のオンオフ。

「設定」アプリ→「メッセージ」

で上記画像のようにiMessageの右側のボタンを一旦オフにします。

その後再びオンにすると、再アクティベートが行われます。

アクティベートが終わってからメッセージアプリで試してみると、トラブル前と同じようにあっさりとメッセージが送信できました。

ふ〜、パスワード変えるのも色々と影響範囲が広いので大変ですね。


その他のiOS 8 Tipsはこちらをどうぞ。

iOS 8 Tips 一覧

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。