Safari 6|広くなったタブの幅を狭くする方法&ファビコンも表示

  • 更新:
  • 公開:2012.11. 3
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

glimsインストール後のSafari6

Safari6になってからタブの幅が広くなりました。

これまで、ずーっと違和感を感じながら使っていましたが、Safariの機能を拡張してくれる「Glims」を使ったら一発で解消されましたのでご紹介。

スポンサーリンク

Glimsをインストール後、

Safariの「環境設定」→「Glims」の「タブその他」で、

Glims 環境設定 タブを小さくする

「タブの表示幅を狭くする」

にチェックを入れるだけ。


ついでに、

「タブラベルの最小サイズをfaviconのサイズにする」

にもチェックを入れておきました。


タブのサイズを狭くするために使ってみましたが、タブにファビコンも表示できるようになって、かなり視認性もよくなりました。

その他、Glimsには様々な拡張機能がありますので、Safariの機能に満足されていない方は是非お試しを。

アンインストーラーも用意されているので安心ですよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。