Safari 6|広くなったタブの幅を狭くする&ファビコン表示も

| |

glimsインストール後のSafari6

Safari6になってからタブの幅が広くなりました。

これまで、ずーっと違和感を感じながら使っていましたが、Safariの機能を拡張してくれる「Glims」を使ったら一発で解消されましたのでご紹介。



Glimsをインストール後、Safariの「環境設定」→「Glims」の「タブその他」で、

Glims 環境設定 タブを小さくする

「タブの表示幅を狭くする」

にチェックを入れるだけ。


ついでに、

「タブラベルの最小サイズをfaviconのサイズにする」

にもチェックを入れておきました。


タブのサイズを狭くするために使ってみましたが、タブにファビコンも表示できるようになって、かなり視認性もよくなりました。

その他、Glimsには様々な拡張機能がありますので、Safariの機能に満足されていない方は是非お試しを。

アンインストーラーも用意されているので安心ですよ。


src:Glims for Safari | www.MacHangout.com はてなブックマーク - Glims for Safari | www.MacHangout.com

当ブログの最新記事をRSSで配信中です。登録はこちらからお願いします。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • SKEG*logのはてなブックマーク数
  • Googleリーダーに登録
  • My Yahoo!に登録
  • livedoor Readerに登録

当サイトについて

SKEG*log [スケッグログ]
運営者:skegoo
熊本県在住
30代サラリーマン。
広告全般の制作に携わってます。メインはWEB。

Mac・デジカメ・写真・書評がメインですが、便利なツールやサービス・モノレビューも紹介。MTで運営しているのでその辺のカスタマイズも。自分自身が何を書き・何を伝えられるのかを考えながら日々更新中。

ご意見・ご感想:
info[at]skeg.jp
Twitter:@skegoo
Facebookページ
詳しくはAboutのページをご覧ください。

SKEG*logはさくらのレンタルサーバにて運営中。


ドメイン取るなら低価格のリンククラブ