Apple純正iPhone 15 Proクリアケースレビュー!惜しい!実に惜しい!ボタンが残念!

Apple純正 iPhone 15 Pro MagSafe対応クリアケース
Apple純正 iPhone 15 Pro MagSafe対応クリアケース

Appleの責任者様、なぜこれで通した?

Apple純正のiPhone用クリアケースをお探しの方。

今回は『iPhone 15 Pro用のMagSafe対応クリアケース』を試してみたんですが、結論から言うと、ボタンだけが実に惜しい最高のケースでした。

まずは、今まで使ってきた他社製クリアケースの欠点から。

PR【最大10%ポイント還元】春のお買い得ビッグセール開催! Amazonにて新生活セールが開催。価格が安くなってるのはもちろん、合計10,000 円以上のお買い上げを対象にポイント還元率がアップ。プライム会員&Amazon Mastercardで4.5%ポイントアップ!生活/理美容/健康/大型家電はさらに5.5%ポイントアップ。この機会にまとめ買い!数量限定品は在庫がなくなり次第終了です。3/5 23:59まで
スポンサーリンク

TPU素材の柔らかいクリアケースはギシギシする

iPhone 15 Pro用のクリアケースは、今まで2つ使いました。

sinjimoruとSpigenのクリアケース
左がSpigen(シュピゲン)、右がsinjimoru(シンジモル)のiPhone 15 Pro用のクリアケース。MagSafe対応&黄ばみにくい仕様になってます。

バンパー部分はともにちょっと柔らかいTPU素材が使われていて、手で握り込むと「ギュッギュッ」と軋むような音がします。特にsinjimoruの方が軋む音が大きいです。

側面が柔らかい素材になってるので、iPhoneの取り付け取り外しは簡単なんですが、使ってるうちに手触り感がツルツル&ギシギシするのがどうも好きになれませんでした。

クリアケースにはどれも同じものが使われているのかと、ちょっと不安になりましたが、価格が約3倍もするApple純正クリアケースはレベルが格上でした

動画レビュー

YouTubeに開封からファーストインプレッションまでのレビュー動画をアップしています。

約12分の映像です。

▼クリアケースの最高峰...だけど欠点1つ!Apple純正iPhone 15 Pro用 MagSafe対応クリアケース レビュー

Apple純正iPhoneクリアケース

Apple MagSafe対応iPhone 15 Proクリアケース
透明感があって触り心地がとても良い!サイドも背面も硬いポリカーボネート製の組み合わせ設計です。最近のクリアケースのデフォルトになった、長期の使用による黄ばみ防止にも対応しています。

MagSafeの磁力の強さは他のケースと同等かほんのちょっと弱いぐらい。販売ページには米軍MIL規格などの記載はありませんが、きちんと耐衝撃性能もあります。


端子部分は大きくくり抜かれています
端子部分は大きくくり抜かれています。人によっては「ケースとして使えない」と感じる人もいるようですが、僕の場合はこのくり抜きによりホーム画面に戻る時の上スワイプが超絶やりやすいのがすごく気に入ってます。


Apple純正クリアケースはギシギシしない!
驚いたのが、このApple純正クリアケースは握り込んでも全くギシギシしません。すごく良い!サイド部分に柔らかいTPU素材が使われていないのがこの手触りの良さの理由だと思います。


iPhone 15 Proのナチュラルチタニウムがよく見える
iPhone 15 Proのナチュラルチタニウムがよく見えます。


端子部分には何もないので上スワイプがしやすい
端子部分には何もないので上スワイプがしやすい。


アクションボタンもボタンになっている
アクションボタンもちゃんとボタンになってます。

ボタンがとても硬くて残念

今まで使ってきたクリアケースの中では間違いなく最高のケースなんですが、不満点も当然あります。

それがボタンです。

かなり強く押さないと反応しないぐらい硬いボタンです。Appleのケース責任者の方が、これでよくOKしたなと思ってしまうぐらいの低レベル。いろんなケースを使ってきましたが、まじがいなくワースト1です。


iPhone持ちながら片手だけで押すのが難しいレベルの硬さ
iPhone持ちながら片手だけで押すのが難しいレベルの硬さ。


2本指で押さないとちゃんと押せないレベルのボタンです
2本指で押さないとちゃんと押せないレベルのボタンです。

あと、クリアケースなので仕方がないですが、しばらく使ってるとディスプレイのケースとの境目にホコリがたまって光の当たり具合によってはちょっと目立ちます。

ボタンだけが完全に惜しいクリアケース。救いとしては、1週間以上使ってたら2本指で操作するのに慣れてきたこと。ボリュームとかスクリーンショットとかも特に問題なくできるようにはなりました。

ただ、他のケースに付け替えた時には、ボタンの硬さを再認識させられます。

これが改善されれば満点のクリアケースです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!