エアコン臭い!!カビも!!自分でやれば1,300円!
においとカビがひどいエアコンを掃除してみた結果…。簡単に臭いを消す方法も公開中。

RFマウントのVlogカメラとR7Cの信憑性の高い噂

EOS M6 Mark II ボディ

M6後継機?ZV-E10やZ30対抗のVlogカメラが出るぞ!

Canon Rumorsに『Canon RFマウント Vlogカメラ』の情報が掲載されてます。

信頼度[CR3]の情報なのでかなり信憑性は高いです。(信頼度ランク CR0<CR1<CR2<CR3)

先日、ニコンがVlogカメラ『Z30』を発表しましたが、やはりキヤノンも用意してたみたいですね。

あと、もう一台。

EOS R7のCinema EOSバージョン『EOS R7C』もCR3となってます。

スポンサーリンク

RFマウントのVlogカメラ「EOS R100」?

情報元はこちら。

Canon will release an RF mount 'vlogging' camera in 2022 [CR3] | Canon Rumors

2022年6月30日にニコンが発表した、ブロガーや小型のカメラを求める人をターゲットにしたZマウントカメラ『Nikon Z30』。

Z30を見て、そういえばキヤノンにはRFマウントのVlog向けカメラってないよなーと思ってた矢先にこの噂。

Canon Rumorsによると、キヤノンは2022年中にRFマウントのVlogカメラをリリーする予定で、名称は噂されていたEOS R100かも知れません。

ボディは、EOS M6 Mark IIと同じようなファインダーレスのボディで、RFマウント・APS-Cサイズのセンサーになるとのこと。

このカメラは、今後登場するRF24mm F1.8 IS STM MacroとRF15-30mm F3.5-5.6 IS STMと一緒に発表される可能性が高いです。

これ、正直なところ予約してるEOS R10より気になってます。

R10を予約した理由はこの2つ。

  1. 手持ちのRFレンズをより望遠レンズとして使いたい
  2. 気軽に動画を撮れるサブカメラが欲しい

1については、R10の説明書を読んでみると、写真の1.6倍クロップは非搭載だったので、それだったらR3やR5で1.6倍クロップ撮影するのと画角は変わりません。なので、買う理由1は消滅。

残す2については、R10はCanon Logで動画撮影できないので、正直、そこがちょっと気になってました。もしR100にClogが搭載されてたら間違いなくこっち買います。

というわけで、EOS R10の予約はキャンセルするつもり。

ちなみにR10は予約しなくてもほぼ買えそうです。

EOS R7のシネマカメラ版『EOS R7C』

こちらは2023年になる予定の噂でR100同様CR3なので信頼度はMAXです。

A Canon EOS R7 C is on the way, but not in 2022 [CR3] | Canon Rumors

EOS R7CはCinema RAW Lightで7K60Pが撮影可能。

EOS R5Cを含む他のシネマEOSカメラと同じコーデックオプションを持つと伝えられています。

発表は2023年の後半になるとのこと。


EOS R7/R10、さらにはR100(RFマウントのVlogカメラ)も2022年に発表されるとなると、2022年は本当に他社カメラも含めAPS-Cの年になりそうです。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!