聴き放題 4か月無料!
1億曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で通常1か月無料→3か月無料に!1/11まで

Macを返却する方法 配送先の住所は?ダンボールは?

MacBook Pro 返品処理開始画面
MacBook Pro 返品処理開始画面

M1 Max MacBook Pro 16インチを返品しました

返品することに決定したM1 Max MacBook Pro 16インチ。

返品することにした理由。M1 Max MacBook Pro 16インチ レビュー

早速返品処理を開始したんですが、手続きを進める際に...

  • 配送先の住所はどこだろう?
  • 返送するダンボールは送ってくれるのかな?

など、ちょっとした疑問があったので、今後Macを返品される方向けに情報をまとめておくことにしました

PR【ポイント最大44倍】楽天スーパーSALE開催中! ショップ買いまわりと各ショップ個別設定&SPUでポイント最大44倍!12/4 20:00〜12/11 01:59まで
スポンサーリンク

Apple製品 返品手続きの手順

今回はパソコンのブラウザ上で手続きしましたが、スマホやアプリでやるときも基本的には同じです。

まずはAppleのサイトにログインして、返品する商品の「注文の詳細」にアクセスします。

ご注文の詳細画面
ご注文の詳細画面

返品期間(通常は商品を受け取ってから2週間以内)以内であれば、上記赤矢印部分のように「返品を開始する」が表示されてます。

まずはこれをクリック。

ご注文された商品は無料で簡単に返品できます。
ご注文された商品は無料で簡単に返品できます。

今回は年末年始の期間に注文したので返品期間が延長され、受け取ったのは2021年12月8日でしたが2022年1月20日までに返品処理の申し込みをすればOKでした。

ちなみに、上記画面に表示された期限は到着期限じゃありません。表示された期限までに返品の意思をAppleに伝えれば(返品処理を申請すれば)返品可能です。

Apple Storeでの返品や交換が必要な場合は、記載されてる内容に従って処理を進めてください。

今回は、「配送業者による返品」なので、その下にある「手続きを始める」をクリック。


返品を希望する商品を選択
返品を希望する商品を選択

返品する商品を選択して「返品プロセスを開始する」をクリック。


デバイスをiCloudから削除する
デバイスをiCloudから削除する

今回は、データ移行してiCloudでログインしていたのでこの画面が表示されました。未確認ではありますが、iCloudでログインしてない場合はこの手順はおそらく表示されないと思います。

画面の指示に従って、iCloud.comにアクセスします。

「アカウント設定」→「マイデバイス」から返品する商品を削除します。

あと、返品する商品を出荷時の設定に復元しておきます。

Mac を売却、譲渡、下取りに出す前にやっておくべきこと - Apple サポート (日本)


返品を完了して返金を受け取る
返品を完了して返金を受け取る

返品手続きはこれで完了です。

この後、1日以内にAppleから「返品方法のご案内」というメールが送られてくるので、その内容に沿って返品を行います。

返品先の住所は必要なし

今回は「配送業者による返品」を選択しました。

その際に届いたメールの内容がこちら(2021年12月時点のメール内容です)。

メール内容ここから----------

以下の手順に従って、ヤマト運輸の営業所にて商品をご返品ください。

  1. ヤマト運輸の営業所へお越しください。こちらをクリックすると、お近くの営業所をお探しいただけます。(画面下の絞り込み条件で「営業所」「荷物を持込発送できる」「土日祝日営業」を選択してから郵便番号や住所で検索してください。)
  2. 営業所の店頭端末で下記の予約番号と予約パスワードを入力して、送り状を印刷してください。(端末のトップ画面に表示される「2次元コードから作成する」をタップし、次の画面で右下に表示される「受付番号入力」をタップして入力画面にお進みください。)
  3. 送り状を箱に貼り付け、窓口の担当者にお渡しください。元の梱包箱以外で返送頂く場合、商品は1つずつ箱に入れて下さい。(この送り状はご返品いただく各商品専用のものではございません。箱が複数ある場合は、それぞれに送り状が必要です。)
  4. 念のため、送り状のお客様控えを保管しておいてください。
  • 予約番号 ○○○○○○○○○○
  • 予約パスワード ○○○○○○○○○○

メール内容ここまで----------

ご覧の通り、返送先の住所はどこにも記載されてません。

というか、クロネコヤマトに持って行って、予約番号と予約パスワードを使って送付状をプリントアウトできるので住所は不要なんです。

ダンボールは自分で用意する

返送する際のダンボールは、Appleから新しいものを送ってくれるわけではないので、自分で用意する必要があります。

なので、返品の可能性がちょっとでもある場合は、届いた際のダンボールを2週間ほど保管しておくと新しいダンボールを用意する手間が省けます。

見た目が汚いダンボール
届いたダンボール(汚い)

僕の場合は、返品する予定がなかったので届いた際のダンボールは折りたたんで廃棄するところでした。

開封した初日に32GBでメモリ不足が発生することに気がついて、慌ててダンボールを戻したのでちょっと汚くなってしまいました。

真ん中部分は別のダンボールを貼り付けて補強しておきました。

返送する際は、ダンボールの外側に返品番号を記載することもお忘れなく。


返品商品が受領され次第、返金の手続きが開始されます。

購入時の支払い方法に返金が反映されるまで最大5営業日かかります。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!