期間限定 4ヶ月0円!
7,500万曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4か月無料!ハイレゾ音源も追加料金なしで楽しめる!6月22日まで

FPがショッピングクレジットでEOS R5をポチった話

FPがショッピングクレジットでEOS R5をポチった話

ショッピングクレジットで賢くお買い物!仕組みも理解してなお安心。

2級ですがファイナンシャル・プランニング技能士の資格を持ってますので、たまにはお金に関するお話を。

2021年2月中旬ごろからちらほらと在庫が復活しつつあった、約45万円のミラーレス一眼カメラ『EOS R5』。それが3月後半になるとさらに在庫が安定してきて、普通に買える状況になりました。

仕事用の撮影機材としてずーっと欲しいなと思ってたので、今が買い時だと判断。

ただ、45万円という大金が一気に銀行口座からなくなるのは個人事業主としてはちょっと怖い。ある程度のキャッシュはできるだけ手元に置いておきたい派です。

というわけで月々の支払額をできるだけ抑えるために、まずはクレジットカードの分割払いを考えました。

PR【今だけ4ヶ月無料!】7,500万曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4か月無料!ハイレゾ音源が楽しめるHDも追加料金なし! 年に一度の大セールAmazonプライムデーが終了する6月22日まで。対象ギフト券購入で500円クーポンプレゼントも開催中!
スポンサーリンク

クレジットカード12回払いの手数料は○万円

普段はクレジットカードの支払いは、金利手数料がからない1回か2回のみ。

なので、分割手数料がいくらになるのかあらためて調べてみたんですが、分割での支払いはやめた方が良いですね、やっぱり。

具体的に手数料がいくらになるのか計算してみました。

三井住友カードの場合、45万円を12回払いにしようとすると実質年率が「14.50%」。利用代金100円あたりの分割払手数料の額は「8.04円」です。

この数字で計算すると…

  • 分割払手数料:450,000円 ×(8.04円÷100円)= 36,180円
  • 支払い総額:450,000円 + 36,180円 = 486,180円
  • 分割支払額:486,180円 ÷ 12回 = 40,515円(毎月の支払額)

という結果になります。

分割支払い手数料が「36,180円」もかかるのはちょっと驚きですね。

毎月の支払額は抑えらて、45万円が銀行口座から一気に減るのは防げますが、さすがに総額が約3万5千円以上も増えるのはもったいないです。

ちなみに、24回払いにした場合の分割払手数料は「72,360円」です。CFexpress Type Bの512GBとかが買えちゃう金額ですね。

ショッピングクレジットの手数料は?

ネット通販の支払い方法で「ショッピングクレジットなら最大60回払いまで金利・手数料を当店が負担します」といった表記をご覧になった方も多いと思います。

今回はこのキャンペーンを利用して45万円のEOS R5を購入しました。

なので、ショッピングクレジットの手数料は0円でした。

金利・手数料無料のキャンペーンが開催されてない場合は、当然ながら金利手数料はかかりますので、必ず手数料がかからないかを確認して利用するようにしてください。

今回は60回払いまで金利・手数料は無料でしたが、あまり長くしても返済完了が遅くなるだけなので36回払いにしておきました。

毎月の支払額は約12,000円。これで金利手数料がかからないのはうれしいですね。支払い総額もEOS R5の代金のみです。

信販会社によっては繰り上げ返済(早期一括返済)が可能なところもあるので、一気に全額を払いたくなっても安心です。

ショッピングクレジットとは?

ショッピングクレジット(ショッピングローン)とは、簡単にいうと「購入代金立て替えサービス」です。

購入代金をショッピングクレジットを扱う信販会社が販売店へ立て替え払いするシステムです。

お客さんが商品購入時にショッピングローン(ジャックスやオリコなどの信販会社)の審査を受けて、審査に通れば信販会社から販売店に一括で商品代が支払われます。

あとは、信販会社と購入者の間で契約時に決めた支払い回数やボーナス支払いの有無に応じて支払いしていくという仕組みです。

販売会社が金利・手数料を負担するなどのキャンペーンの時以外は、当然ですがクレジットカード同様に金利・手数料がかかります。利用する金額が高額に、返済期間が長くなるにつれて手数料が上がるのはクレジットカードと同じです。

クレジットカードとショッピングクレジットの違いは?

クレジットカードの場合は、すでに入会申し込みの審査が通ったカードを使い、カードの限度額内で買い物をします。

一方のショッピングクレジットにはカードはありませんので、その都度、販売店が提携している信販会社の審査を受けて承認が取れた場合のみ購入が可能です。

支払い方法はともに銀行口座からの引き落とし。

大きく違うのは審査のスピード

クレジットカードは審査に数日かかる場合もありますが、ショッピングクレジットの場合は必要事項が全て整っていればほんの数分で審査が終わることもザラです。

あとは分割払いの手数料ですね。

ショッピングクレジットも通常は金利手数料がかかりますが、販売店のキャンペーンによっては48回払いや60回払いなど長期の分割手数料が無料になることがよくあります

ショッピングクレジットを利用する場合は、分割手数料が無料の時が狙い目です。

ショッピングローンは安心なの?

ここまでご覧になった方で、

「そんなにうまい話があるの?」
「なんか裏があるんじゃないの?」

と思った方もいらっしゃると思いますが、結論としてはショッピングクレジットは安心して利用できる商品で間違いありません。

1回の買い物で利用する金額だけの契約なので、クレジットカードのように限度額いっぱいまで使うという心配もなく、計画的に利用できるので積極的に利用したい支払い方法です。

ただし、何度も言いますが使う時は販売店が金利手数料無料のキャンペーンを開催してる時のみです。

キャンペーン期間外でももちろん使えますが、その場合はかなり高めの手数料がかかるので、僕は利用しません。

実際の流れと審査にかかった日数

最後に、実際に僕がショッピングクレジットをキタムラネットショプで利用した流れをまとめておきます。

  • 利用店舗:カメラのキタムラネットショップ
  • 信販会社:ジャックス(60回まで手数料無料キャンペーン)
● ショッピングクレジットの流れ
  1. キタムラでEOS R5をカートに入れて支払い方法をショッピングクレジットにして注文確定
  2. するとショッピングクレジット申し込みに進むよう促されるので、画面に従って進む
  3. ジャックスのショッピングクレジットの申し込みページにて、必要事項を入力する
  4. 支払い回数やボーナス有無など細かく指定ができる
  5. 収入・家族構成・住居の所有者などクレジットカードを契約する時などに必要な個人情報の入力が必要。入力時間はパソコン作業に慣れてれば10分もかかりません
  6. 申し込み完了後、「お申し込みありがとうございました」メールが届く。これから審査に入るとのこと。審査内容によっては電話確認もあり
  7. 支払い口座登録のご案内メールが届くので、口座振替の口座を登録する
  8. 登録完了後、1分ほどで審査結果「承諾」がメールで届く。早い!
  9. 販売店にも結果が送られ、商品発送などの手配がされる

今回の審査にかかった日数というか時間はほんの10分でした。

特に何もなければ通常の支払い方法(クレジットカードや銀行振り込みなど)と変わらないスピードで注文完了することができます。

ローンの審査を通りやすくするには?

ローンの審査には、家族構成やローンの有無・勤務状況や年収・そのほかこれまでの返済状況などの信用情報が重視されます。

過去に延滞を繰り返したり支払いが滞った経験がある場合などは審査に落ちる可能性もあります。

なので、審査に通りやすくするためには、利用金額を年収の1/3を越えないようにするのは当然ですが、あまり高額なものに使わないことです。

金額が高すぎると滞納の可能性があるとみなされて審査が通りにくくなるのでご注意ください。

実際にやってみた感想

やる前は審査が面倒なイメージだったんですが、クレジットカードやマイカーローンなどの申し込みと同じような感じで特に分からないこともなく簡単でした。

あと、振替口座の登録も郵送ではなくネットで行ったのでスムーズに進みました。

販売店の手数料無料キャンペーン中だと、クレジットカードより圧倒的に分割手数料が安いので、これからも高額商品を購入する際は利用したいと思います。

ただ、次回利用する際は、全ての支払いを終えてからやるつもり。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!