kindle unlimitedが2ヶ月1,960円→99円!
kindle unlimited読み放題が2ヶ月99円!さらに3ヶ月分付きのKindle端末購入で合計5ヶ月99円に!期限は未定なのでお申し込みはお早めに。

槽洗浄コース11時間はラクすぎ!洗濯槽用漂白剤(塩素系)で縦型洗濯機を洗った結果

塩素系漂白剤で洗濯機を洗浄した結果 ビフォーとアフター比較写真

洗濯機の槽洗浄コースなら11時間45分ほど放置するだけで黒カビがキレイに取れた!

2019年9月に塩素系漂白剤で洗濯機を掃除してから約1年半ほどが経過。

入れるだけでカビ汚れが消滅!洗濯機の掃除には塩素系漂白剤が超おすすめ

その間、洗濯槽カビキラーを2回ほど使ったんですが思ったように汚れが落ちず…。

最近、また洗濯槽の上の方に黒いカビが発生してきたので、洗濯機メーカーから発売されている洗濯槽用漂白剤(塩素系)をまた使うことにしました。

前回は日立の洗濯槽クリーナーでしたが、別のメーカーのものだと何か違うのかなと気になったので、今度はSHARPの洗濯槽クリーナーを試してみることにしました。

PR【ブランド品が最大15%OFF】COACH、PRADAほか 最大15%OFFクーポンキャンペーン!AmazonにてCOACH、PRADA、GUCCIほかブランド品の財布やバッグの期間限定セールが開催中。対象商品の注文画面に◯◯%OFFクーポンが表示されてますので、チェックするのをお忘れなく。5/23 23:59まで
スポンサーリンク

ビフォー:洗濯槽クリーナー使用前

洗濯槽クリーナー前の洗濯機内部の様子。

洗濯槽クリーナー前の洗濯機内部の様子
一見、カビや汚れが付いてるようには見えませんが…。


洗濯槽の上部の黒カビ写真
洗濯槽の上部には黒カビや石鹸クズなどの汚れが大量に発生してました。

ぐるっと一周してみると…

洗濯槽上部の黒カビ
ここにも黒カビと石鹸カスがこびりついてます。


洗濯槽上部の黒カビと石鹸カス
どこもかしこも黒カビと石鹸カスだらけです。洗濯槽の上部は全滅でした。

表にこれだけカビや汚れが見えるので、おそらく洗濯槽の裏側もすごいことになってそうでちょっと怖いです。このカビが洗ったものに少なからず付いてたと思うとゾッとしますね。

ちなみに、見た目はひどいですが嫌なニオイは全くありませんでした。

用意したのは槽洗浄クリーナーのみ

今回用意したのは、シャープ製の洗濯槽クリーナーひとつのみ。

SHARP洗濯槽クリーナー 【ES-C】
SHARP洗濯槽クリーナー【ES-C】』。2021年2月時点の価格はAmazonで1,780円でした(最新価格はこちら)。日立のものよりちょっと安かったです。


シャープの洗濯槽クリーナー スペック
成分は「次亜塩素酸ナトリウム(塩素系)」と「防食補助剤(ケイ酸塩)」のアルカリ性。全自動洗濯機の槽洗浄に使います。プラスチック、ステンレス槽ともに使えます。

容量は1回分で150mLです。1回でこれ全部使います。

酸性タイプの製品と一緒に使うと有害な塩素ガスが発生するので注意してください。


使用上の注意は熟読のこと
目に入ったり、飲み込んだり、皮膚についた時の対処法が書かれてるので、「使用上の注意」と「応急処置」も熟読のこと。


洗濯槽クリーナー 使用手順
使用手順の説明書も入ってました。ドラム式でも可能ですが説明は書いてありません。ドラム式で使う場合は、それぞれの取扱説明書に書かれてることをよくご覧ください。


使用上のご注意
使用上の注意事項も別紙で付属してます。ある程度は分かってますが、再確認のために目を通しておきました。

槽洗浄コースで使う手順と注意点

前回、水をバケツに汲んでやりましたが、今回は洗濯機の槽洗浄コースでやってみました。

槽洗浄コース 11時間

うちの洗濯機は「ビートウォッシュBW-8PV」という縦型洗濯機で、3時間と11時間の槽洗浄コースがあります。今回は、11時間で試してみました。


ビートウォッシュ 槽洗浄コースの流れ
全体的な流れがこちら。

  1. 最上位まで給水される
  2. 15分間かくはん
  3. かくはん中に洗濯槽クリーナーを1本全部入れる
  4. 11時間放置
  5. 水が排出される
  6. ためすすぎ(最上位まで給水→洗い→排水)が2セット
  7. 脱水30分
  8. 槽洗浄完了

「3」で洗濯槽クリーナーを入れたら、あとはもう何もすることはありません。かなりラクです。

注意点としては、前回、手動でやった時は水をオーバーフローするギリギリまで水を溜めましたが、槽洗浄コースの場合は水を追加すると蓋を閉めた時に勝手に排水されるので慌てました。

蓋を開けると排水が止まったんですが1/5ほど排水されてしまいました。また蓋を閉めたら洗濯機が判断する最上位まで給水してくれたので一安心。

洗濯機によって挙動が変わるのでこれは一概には言えませんが、槽洗浄コースを使う場合は、余計なことをしない方が良さそうです。

11時間の槽洗浄コースをやってみた

最初の給水後、15分かくはんされた水に汚れが浮いてきた
最初の給水後、15分のかくはんされた水。かなり汚れが浮いてきてました。汚い…


シャープの洗濯槽クリーナー
洗濯槽クリーナーを全部入れます。

前回は日立、今回はシャープの槽洗浄クリーナーを使いましたが、ともにほんのり塩素が漂う感じで大きな違いは感じませんでした。

強烈なニオイはないものの、一応窓は開けて換気しました。


槽洗浄クリーナーを入れてから6時間経過後
槽洗浄クリーナー(塩素)を入れて6時間経過した頃の様子。

ぱっと見、塩素を入れてすぐの時との違いはなさそうですが…


近くで見ると小さな汚れが浮いてきてました
近くで見ると小さな汚れが浮いてきてました。

それからさらに時間が経過して、トータル11時間後

洗濯槽クリーナーを入れた水が排水される
洗濯機のディスプレイの残り時間が「55分」になった頃に排水が始まりました

蓋を開けても排水は止まらず。慌てて写真を撮りましたが、どれぐらい水が汚れたは確認できませんでした。残念。


ためすすぎ2回
排水が終わると、ためすすぎ(最上位まで給水→洗い→排水)が2セット行われます。その間、蓋はロックされてるので開けることができませんでした。

あとは脱水30分が終われば完了です。

放置時間・洗い・すすぎ・脱水など、全部の時間を合わせると約11時間45分ほどかかりました。

アフター:洗濯槽クリーナー完了後

シャープの洗濯槽クリーナーで11時間の槽洗浄コースを行った結果がこちら。

まずはビフォー。

ビフォー:洗濯槽の上部の黒カビ写真
この黒カビや石鹸カスが…

槽洗浄クリーナー アフターの写真
アフター。こんなにキレイになりました!穴から出てた汚れも無くなってますね。文字が書かれてる部分はちょっと汚れが残ってますね。

前回の塩素系漂白剤の時は、ここはキレイになってました。おそらく、最初の給水時に1/5ほど洗濯槽クリーナーが排水されたのが原因かなと。塩素濃度が薄くなったのがいけなかったようです。


ビフォー:洗濯槽上部の黒カビ
ビフォー。

アフター 洗濯槽クリーナーをやったあと
アフター。ここも見事に汚れが落ちてます!


ビフォー:洗濯槽上部の黒カビと石鹸カス
ビフォー。

アフター 洗濯槽クリーナーをやったあと
アフター。こちらも美しい仕上がりです。

洗濯槽用漂白剤に浸かってた部分は見事に黒カビや石鹸カスなどの汚れが落ちてますね。手間なくただ11時間放置するだけでこんなにキレイになるのは良いですね。

まとめ

初めてちゃんと洗濯槽クリーナーの11時間コースを使ってみましたが、とにかく何もしなくて良いのでラクチンでした。

洗濯槽クリーナーも、前回の日立に続いてシャープでしたが、ほとんど一緒ですね。違いはありませんでした。汚れの取れ具合は素晴らしいです。

あれこれ市販の洗濯槽クリーナーを試すより洗濯機メーカーが販売しているものを買う方が間違い無いですね。

うちの環境での黒カビ発生の様子から、できれば3ヶ月毎には槽洗浄をやった方が良さそうなので、今度はパナソニックのクリーナーで試してみるつもり。

もしこの記事を見て自分でも試してみたいと思った方は以下の2点をお忘れなく。

  • メーカーによって操作が異なるので、説明書は熟読のこと
  • 水を溢れるギリギリのところまで入れると、洗濯機によっては蓋を閉めた際に勝手に排水される恐れがあるので、槽洗浄コースを使う場合は水を追加しない

今回は縦型式洗濯機でしたが、ドラム式洗濯機でもできると思いますので、まずはお手持ちの洗濯機の説明書をご確認ください。

動画レビュー

前回、塩素系漂白剤で掃除した様子です。気になる方は合わせてご覧ください。

▼ 驚愕の洗浄力!洗濯機に入れるだけでカビ汚れが消滅する塩素系漂白剤の威力

酸素系より塩素系の方がどれだけ強力なのか、ハッキリとその効果の違いを知ることができますよ。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!