ダウンライト用パルックボールEFD25(100W形相当)をLEDに交換!節約効果と注意点

当サイトのリンクには一部プロモーションを含みますが、一切その影響は受けず、公正・中立な立場で制作しております。

ダウンライト用パルックボールEFD25をLEDに交換!節約効果と注意点
リビングのパルックボール4つをLEDに交換して4万5千円の節約!
老後資金2,000万円問題。
2019年6月に話題になりました。
その頃から、ちょっとずつ真剣に老後資金について考えるようになりました
一応、2級ですがファイナンシャル・プランニング技能士の資格は持ってるので、そこらへんのことがすごく気になるんです。

消費を抑えるためにまず白熱電球交換でお得に

老後資金をある程度確保するために、給料やボーナスを貯金するのはとても大切です。
さらに、余裕資金で株・投資信託・iDeco・NISA、フリーランスの人は小規模企業共済などを使って積極的に増やすことももっと大切です。
あと、忘れてはいけないのが日々の無駄を省くこと。出ていくお金を抑えるってことですね。
2020年の2月には、家中のダウンライトで使ってた12個の白熱電球(ミニクリプトン球)をLEDに交換しました。
家中の白熱球ダウンライトをLED化!電気代の節約効果と交換時の注意点
交換前の白熱電球の消費電力54Wで、交換後のLED電球が6.5W。その差は47.5W。これが12個なので、昨年同月に比べて電気代が安くなるのは間違いありません。単純に計算しても(1kWhあたりの単価を27円、1日8時間使った場合)…
0.0475kW × 12 × 27円/kWh × 8時間 = 123円(1日8時間、12個使った時のトクした電気代)
これが1ヶ月(30日)だと3,690円1年だと44,895円も得することになります。これは家計にとってものすごく大きいです。
これに気をよくして、さらに日々の電気を節約するために、家で一番使用頻度が高いリビングのダウンライトで使ってるパルックボール(EFD25EL/20E:電球型蛍光灯)もLED電球に交換することにしました。

ダウンライトに一般的な形のLED電球はダメ…アダプタ必須!

リビングにあるメインのダウンライト4つ
リビングにある4つのダウンライト。電球を横に入れるタイプのものです。
ダウンライトにパルックボール
3年前に購入したパルックボールのEFD25EL/20E(レビュー記事)がついてます。
当時はまだLED電球が高かったのでパルックボールにしたんですが、今ではずいぶんと100形 E26口金のLEDも安くなりました。
アイリスオーヤマの100形LED電球
今回試しに購入してみた『アイリスオーヤマ LED電球 口金直径26mm 広配光 100W形相当 電球色』。2個セットで約2,000円とかなり安いです。
パルックボールと100形LED電球の比較
左がアイリスオーヤマの100形LED電球、右がパルックボールEFD25EL/20E。
この時点で、「あら…LEDの電球部分が丸く太くなってるからダウンライトに入るかな?」と不安に。。。
100形LED電球をダウンライトに取り付けてみた
差し込んでみると、しっかりハマったような感じがあったので、一瞬ほっとしたんですが…。
ダウンライトに取り付けたLED電球が点灯しない
スイッチを入れてみると、LEDだけ点灯しませんでしたー。
やっぱり電球部分が大きいので、奥までねじ込むことができてなかったみたいです。
というわけで、電球口金部分を約3.5cm延長できるランプアダプタを購入しました。
ヤザワのランプアダプタ 100WまでOK
ヤザワ ランプアダプタ口金E26』です。100W形まで対応してます。
2023/8/7 追記:この記事を最初に書いてから約3年半経過。故障することもなく普通に使えてます。耐久性もなかなか良さそうです。ただ、3.5cm延長できるものでもっと価格が安いものも販売されてます。オーム電機DiCUNOも売れてるようです。
ヤザワのランプアダプタ 拡大写真
E26口金の電球をくるくる回してソケットに嵌め込むだけです。
100形電球とアダプタありとパルックボールの長さ比較
アダプタを付けると、アイリスオーヤマの100W形電球が約15.5cmの長さになります。
右のパルックボールが13.7cmなので約2cmほど長くなります。
ダウンライトにLED電球を取り付け
ちょっと差し込む時が窮屈でしたが、なんとか無事に取り付け完了。ダウンライトの枠の天井にネジがあったんですが、ギリギリ干渉しませんでした。
4つのパルックボールのうち2つをLEDに変更完了
4つのパルックボールのうち2つをLEDに変更完了。
ダウンライトに100W形LED電球を差し込み、無事に点灯しました
無事に点灯しました〜。
若干LEDの方が明るい感じがします。色味は特に変化はありませんでした。
スイッチを入れてから点灯するまで、パルックボールの方がワンテンポ遅いですが特に問題なしです。

パルックボール交換にはT形LED電球がおすすめ

残りの2つもアイリスオーヤマのLEDに交換しようと思った時に、ふとAmazonで見つけたのがT形タイプのLED電球。
色々調べてみると、パナソニックの公式サイトにこんな情報を発見!
ダウンライトにも取り付けられるLED電球
出典:E26口金 T形タイプ | LED電球 商品ラインアップ | Panasonic
電球型蛍光灯(D形)からのお取り替えにおすすめなLED電球 T形!
詳しく調べてみると、60W形相当で1070ルーメンと810ルーメン相当の2種類が販売されてました。
あれ?100W相当のものはないのかなと思って調べてみると、

電球形蛍光灯EFD25形ランプ(100形)からLED電球T形タイプ60形相当(1070 lm)に置き換えた場合、横・斜め取付けダウンライト以外ではEFD25形ランプに比べて全光束が低いため適正な明るさが得られない場合があります。

という記載を発見。
どうやらうちみたいな横・斜め取り付けのダウンライトの場合、全光束が100W形パルックボールの1450ルーメンより小さいですが十分な明るさになるようです。横・斜め以外のダウンライトの場合は暗くなる場合があるのでご注意ください。
パナソニックが推奨してるんだから試す価値は十分あるなというわけで、電球価格はちょっと高かったですが2つ買ってみました。
パナソニック LED電球 口金直径26mm 電球60W形相当 電球色相当(8.4W) 一般電球・T形タイプ 密閉器具対応 LDT8LGST6
パナソニック LED電球 口金直径26mm 電球60W形相当 電球色 T形タイプ LDT8LGST6』。密閉器具にも対応してます。60Wなので消費電力はたったの8.4W
アイリスオーヤマの100W形だと12.3Wなので、3.9Wも違います。
パナソニック T形 LED電球
長さ104mmで外径30mm。5年保証です。
パルックボールとT形LED電球の比較写真
パルックボールと比べるとこんなに小さいです。
ダウンライトに取り付けたT形LED電球
ダウンライトにもちゃんと取り付けられました。ただ、ちょっと短い。照明部分がちょっ数センチ奥まってる感じ。
ダウンライトにT形LED電球と100W形LED電球
消灯時の見栄えはあまり良くないですが、昼間ダウンライトを見上げることはないので問題なし。
T形LED電球 無事に点灯
無事に点灯。気になってた明るさも全く問題なし。逆にちょっと明るくなったような感じもしてます。
演出性はRa84とアイリスオーヤマのRa80よりは良いですが、違いは全く分かりませんでした。
T形LED電球に延長アダプタを装着
せっかくなので、T形LED電球に延長アダプタを装着。いい感じの長さになりました。
延長アダプタをつけたT形LED電球をダウンライトに取り付け
延長アダプタを付けるとT形電球の照明部分が全部見えるようになりました。
パナソニック推奨だし、見栄えもいいし、消費電力も少ないので…
結局、ダウンライトの電球は全部T形に買い換えました
結局、全部T形に買い替えました!
T形で60Wだけど全然暗くない
60W相当のT形LED電球ですが、100W形に比べて全然暗くないです。逆に明るくなったような感じ。
電気代もすごく安くなったのでかなり節約できるんじゃないかなと。

ダウンライトをT形LEDに交換した節約効果は?

ダウンライトをT形LEDに交換した節約効果は?
最後に、パルックボールをT形LED電球に交換した節約効果を試算してみました。
パルックボールとT形LED電球の消費電力は…

  • パルックボールEFD25EL20E:20W
  • T形 LED電球 LDT8LGST6:8.4W

電球1つあたりの節約効果は…
20W – 8.4W = 11.6W
電球4つ分だと…
11.6W × 4 = 46.4W
リビングのメイン電球なので、最低でも1日10時間は点灯してます。
なので、1日分の節約金額は1kWh単価を27円とすると…
46.4W × 10時間 × 27円 = 12.528円
365日だと…
12.528円 × 365日 = 4,572.7円
の節約効果になります。
1日10時間を365日だと3650時間で、LED電球の寿命40,000時間まであと10倍以上あります。
なので、10年間で計算すると…
4,572.7円 × 10年 = 45,727円
たった4つLED電球を交換しただけで、10年間で4万5千円を超える節約効果になる予定です。
T形LED電球はちょっと高かったですが、長い目でみると全然元が取れます。ある程度LED化は終わったんですが、まだ丸形蛍光灯が2部屋分あるので、それもLEDに交換するともっと節約効果が上がるはず。これから実際にどれぐらいの節約効果があるのか、毎月の明細と前年度を比べるのが楽しみになりました。
LED化がまだの方、早めに交換しておくと節約効果は抜群ですよ。
節約も投資も長い目でやるのが肝心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です