今だけ1,960円→99円
kindleunlimited読み放題が今だけ3か月間99円!ブラックフライデー&サイバーマンデー価格です。→ 詳しくはこちら 12/1まで

NP-F970の互換バッテリーならコレ!充電器不要でモバイルバッテリーとしても使える

NP-F970の互換バッテリーならコレ!充電器不要でモバイルバッテリーとしても使える

超軽量の外部モニター「ATOMOS SHINOBI」の電源としても使える互換バッテリー

動画撮影時の確認用外部モニターとして、わずか約200g(バッテリー除く)と超軽量化されたATOMOS SHINOBIを買いました。

レビューを書く予定はありませんが、詳細を知りたい方がいらっしゃれば記事書きます。Twitterでリクエストしてくださいね。

付属でACアダプターがついてましたが、コンセントがないところで撮影する時のためにバッテリーを買おうかなと。

SHINOBIのアクセサリーには、

  • 5200mAhのバッテリー2つとチャージャーとACアダプターが付属したPower Kit(定価税別18,519円)
  • 7800mAhのバッテリー(定価税別11,852円)
  • 5200mAhのバッテリー(定価税別10,000円)
  • 2600mAhのバッテリー(定価税別5,926円)

がラインナップされてますが、大容量の7800mAhを2つ買おうとすると25,000円を超えちゃう。かといって、互換性のあるSONY NP-Fシリーズのバッテリーだとさらに高額に…。

カメラに使うバッテリーはメーカー純正が安心ですが、外部モニターなら互換バッテリーでもいいかなと。

というわけで、充電器不要でスマートフォンなどに充電できるモバイルバッテリーとしても使える『Vemico NP-F970互換バッテリー 7800mAh』を買ってみました。

PR【今だけ1,960円→99円】kindle unlimited読み放題がブラックフライデー&サイバーマンデー価格で今だけ3か月間99円!Amazonの電子書籍kindle本を読み放題で楽しめるkindle unlimitedが期間限定で99円!いつでもキャンセル可能。→ 登録はこちら 12/1まで
スポンサーリンク

充電器不要!モバイルバッテリーにもなるNP-F970互換品

Vemico NP-F970互換バッテリー 7800mAh
今回購入したVemicoのNP-F970互換バッテリー。ダンボールそのままのパッケージに入ってました。


Vemico NP-F970互換バッテリー 7800mAh
大容量7800mAhのバッテリーが2個で1セットです。


Vemico バッテリーのパッケージ一覧
チラシと保証関連の紙、バッテリーが2本、micro USBケーブルが1本付属します。

充電器は付属してません。後述しますが、このバッテリーには充電器は不要です。


Vemico NP-F970互換バッテリー 7800mAh
オレンジ色で可愛いデザインの互換バッテリー。背面にはステータスランプとボタンが1つ配置されてます。


左がモバイルバッテリーとして使う時のUSB端子、右が充電する時のmicroUSB端子
左がモバイルバッテリーとして使う時のUSB端子、右が充電する時のmicroUSB端子。


端子を守る保護カバーも付属
保護カバーを外すと接続端子があります。NP-Fシリーズと同じ端子です。

外部モニターの電源として実際に使ってみた

まずは充電。

Vemicoのバッテリーを充電する
充電器は不要です。バッテリーのmicroUSB端子に直接ケーブルを挿して充電します。

充電中は青ランプが点滅します。

25%、50%、75%、100%ごとにランプがあるので充電レベルも分かりやすい。

Atomos Shinobiにバッテリーを取り付ける
ATOMOS SHINOBIにバッテリーを取り付けます。カチッとはまりました。

7800mAhだけあってかなり大きいですね。

バッテリー1つの重さは295g

ATOMOS SHINOBIと合わせると496gでした。


7800mAhだけあってかなり大きい
三脚に載せてみましたが、ATOMOS SHINOBIの真ん中に大きなバッテリーをセットできるのでバランスは悪くありません。


中心に大きなバッテリーを抱えたATOMOS SHINOBI
ちょっと見た目は悪いですが、7800mAhのバッテリーが付いてるので数時間の撮影でバッテリーが切れる心配は皆無です。


ATOMOS SHINOBIのバッテリー表示
ATOMOS SHINOBIのバッテリー表示。

約2時間半ほど撮影で使った後、3週間放置した状態でもまだ8割ほど残ってます。ATOMOS SHINOBIの消費電力が4-7Wなのも長持ちの要因かも。

1点だけ気になったのが、Vemicoのバッテリーは7.4Vのはずですが、ATOMOS SHINOBIの画面には7.8Vと表示されてること(謎)。

まぁ、問題なく使えてるので気にしてません。

まとめ

撮影に関する機器のバッテリーは、基本的にいつ切れてもいいように2個用意するようにしてます。

なので、NP-F970も純正品を2つ用意したかったんですが、価格が2万5千円ほどになる。

カメラなど10万円を超える機器なら迷わず純正バッテリーを買いますが、外部モニターぐらいなら互換バッテリーでいいかなと、正直ダメもとで買ってみました。

結果としてはそんなに悪くない。

充電中や使用中に熱くなることもなく、微かにあたたかくなるぐらい。

動作中にも不安定な動作音もまったく無いし、今のところとても快適に使えてます

これで2本セットで約6千8百円ほど。

別途充電器も不要だし、USB出力もあるから普通のモバイルバッテリーとしても使えます。

不安な方のために、何かトラブルがあればTwitterでその都度報告しますのでフォローしておいてください。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。