自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

蛇口のぽたぽた水漏れを自分で修理!洗面台の混合水栓カートリッジを交換!

蛇口のぽたぽた水漏れを自分で修理!洗面台の混合水栓カートリッジを交換!

業者に頼んだら1万5千円!自分でやれば4千円!

新築から11年。

パナソニック(旧ナショナル)の洗面化粧台『CLineシリーズ』についてる蛇口(混合水栓)から、水がぽたぽたと漏れるようになりました。

いろいろ調べて混合水栓の型番が『CQFL400』ということが判明。ハンドルレバーの右側が水、左側だとお湯。レバーを上げると出る仕組みのものです。

水漏れはレバーを右側にしてる時に発生するようになりました。

スポンサーリンク

目次

  1. 応急処置は簡単だったけど…再発
  2. 混合水栓の水漏れ場所を特定する
  3. 混合水栓カートリッジを自分で交換する
  4. 水漏れが直った!原因はカートリッジでした
  5. 自分じゃ無理だと感じたらプロに任せよう

応急処置は簡単だったけど…再発

水漏れを発見した時に、まず連絡したのが新築した時のハウスメーカー。

すると、すぐにパナソニックから連絡がありまして、概算で1万5千円ほどかかるとのこと。出張経費も含まれるんでしょうが、これはちょっと高い。

何かいい方法がないかなと蛇口をいじってて気がついたのが、

レバーを左側にしてると水が漏れない

ということ。

おそらく右側ばかり使うことが多かった(水の方が使用頻度が高かった)ので、右側のパッキンが劣化して水漏れが発生したんじゃないかなと。

というわけで、とりあえずの応急処置はこれで完了。

そのまま放置して約半年後…。

今度はレバーを左側にしてても水がぽたぽたと漏れるようになりました。

半日ほど放置したらコップ3杯分の水が漏れてた
試しに半日ほど放置してたらこんなに水が溜まってました。コップなら3杯分ほど。

さすがにもうこれ以上放置しておくわけにもいかないので、水漏れの原因を特定することにしました。

混合水栓の水漏れ場所を特定する

混合水栓の分解図
これが混合水栓CQFL400の分解図。

当初は、水が漏れるので「1」の先端部分か「6」のパッキンあたりが原因かなと思ったんですが、レバーを左右に動かした時にぽたぽた具合が変化したので、「5」のレバー付近が怪しいと仮定。

というわけで、赤丸部分のカートリッジを交換してみることにしました。

探す時には、「CQFL400 パッキン」「CQFL400 カートリッジ」というキーワードで調べまくり。

そして見つけたのが『パナソニック カートリッジ CQ01MJ04Z』。

CQ01MKA、CQ123D(GQF02FH4A)、CQFL400等に適合するカートリッジです。

価格は約3千円ほど。送料も含めて約4千円で手に入りました。

混合水栓の交換用カートリッジ
これが混合水栓の効果尿カートリッジ「CQ01MJ04Z」です。


パナソニック混合水栓の交換用カートリッジ
こんな形をしてます。上にネジがついてますが、これは使いませんでした。


底面には水とお湯が通る穴
底面には3つの穴と緑色のパッキンが付いてます。

早速これに交換してみます!これで水漏れが直ればいいけど…

混合水栓カートリッジを自分で交換する

レバーの後ろ側にプラスネジ
レバーの後ろ側にプラスネジが1つ。ただ、普通のドライバーじゃ長すぎて洗面台の背面に当たってしまいます。


小さなラチェットと短めのプラスドライバーのビット
なので、小さめのラチッェト短めのビットを用意します。


モンキーレンチ
あと『モンキーレンチ』は必須です。一家に一台あると便利ですよ。


まずは水道を止める
まずは洗面台の下にある止水栓を回して止めます。


ラチェットを使ってプラスネジを緩めます
ラチェットを使ってプラスネジを緩めます。


レバー部分の裏
レバー部分の裏はこんな感じになってました。

ネジは最後まで外す必要はありません。ちょっと緩めるだけでハンドルレバーは外れます。


手でパーツを回して外します
手でパーツを回して外します。


モンキーレンチで大きなネジを外す
ここでモンキーレンチの登場。固めにネジがはまってます。蛇口を持ちながら回すと安心です。


外れた大きなネジ
外れた大きなネジ。ここまで出来ればもう終わったも同然。


カートリッジを取り外す
カートリッジを取り外します。


混合水栓の中身
混合水栓の中身。


新旧カートリッジ比較
新旧カートリッジ。左が旧で、右が新品です。


カートリッジの底面
カートリッジの底面。この緑のパッキンが劣化してたっぽいです。


新しいカートリッジに交換
新しいカートリッジに交換します。穴が揃うように置くだけです。


あとは外した時と逆の手順で取り付けるだけ
あとは外した時と逆の手順で取り付けるだけ。

水漏れが直った!原因はカートリッジでした

止水栓を開けて蛇口を凝視。

水が一切ぽたぽたしなくなった
水が一切ぽたぽたと落ちてきません!

水を出しては止め、レバーを左に右に上にと動かしてみましたが問題なし。

やはり原因はカートリッジでした!

これでうちの混合水栓の水漏れ修理が完了しました。

「左で止める」の注意書きを剥がして終了
長いこと貼り付けてた「左で止める」の注意書きを剥がして全ての行程は終了です。

業者さんに依頼すると1万5千円かかるところを約4千円で修理することができました。

カートリッジじゃなかった場合はどうしようかなと思ってましたが、仮定してた通りだったので一安心です。

自分じゃ無理だと感じたらプロに任せよう

今回は水漏れの原因が特定できて、さらに交換用のカートリッジが見つかったので自分で修理ができました。

ただ、今回見つけたカートリッジはネットで1店舗しか取り扱ってませんでした。あとはメーカーさんですね。

なので、おそらく10年後ぐらいにまた水漏れが発生した場合、もう完全にお手上げ状態です。

そんな時はもう専門業者さんにお願いするしかありません。

また、今回の手順は比較的簡単でしたが自分じゃ無理と感じる方も多いかもしれません。

そんな時はプロに任せるのが一番安心・確実です。

【プロ業者】水の救急サポートセンター

水の救急サポートセンター』は、年間施工実績48,000件を誇る専門の業者さんです。年中無休、8時〜23時まで電話受付されてるので、すぐに相談に乗ってもらえます。もちろんメールもあります。見積も無料です。

詳しくはこちら→ 【水漏れ】≪お電話1本で急行≫急なトラブルも年中無休、安心価格でサービス満点!

【プロ業者】水道救急センター

水道救急センター』は、「最短30分でかけつけ」「その場でスピード見積」「作業時間は30分〜」というサービスが売りの水回り専門の業者さんです。初めての方限定でキャッシュバック5,000円やキャッシュレス5%還元も。

詳しくはこちら→ 水回りのトラブルにお悩みの方は、水道救急センターにおまかせ!

スポンサーリンク

記事についてのご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。