最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

簡単設置でブレない車用のiPadスタンド『Nikatto 車載ホルダー 三軸 アーム 自由に調整可』レビュー

簡単設置でブレない車用のiPadスタンド『Nikatto 車載ホルダー 三軸 アーム 自由に調整可』レビュー

家族で遠出するときに大活躍!子供はこれでAmazonビデオ三昧!

子どもが夏休みに入ったので、何かと車で外出することが増えるこの時期。近場ならいいんですが遠出すると数時間は車に乗ることになるので、どうしても子供が退屈になりがち。

というわけで、Amazonで人気の車載用iPadスタンド『Nikatto【進化版】車載ホルダー 三軸アーム 角度 自由に調整可 スマホ タブレット 3.5インチ~10.1インチ 大型スマホ対応』を購入してみました。

680件を超えるカスタマーレビューで4.2とかなり高評価。

これならiPadを大型のナビ&動画視聴用ディスプレイとして使うことができます

PR【3か月99円!1/4まで】Amazon Music Unlimited ディスカウントキャンペーン3か月99円で音楽聴き放題!聴きたい曲が広告なしで楽しめる。新規会員登録のみが対象です。
スポンサーリンク

ゲル吸盤で簡単設置&走行中もブレにくい車載ホルダー

ゲル吸盤で簡単設置&走行中もブレにくい車載ホルダー
今回購入した車載ホルダー『Nikatto 三軸 アームで角度・自由に調整可能なホルダー』は、スマートフォンはもちろん、iPadなどの大きめのタブレットも簡単にホールドできます。

ホルダー部は115mmから185mmまで伸縮するので174.1mmのiPad Pro 10.5インチでも設置可能です。

主な特徴はこちら。

  • ホルダー部は115mmから185mmまで伸縮
  • スマホからタブレットまで豊富な対応機種
  • 改良した強力ゲル吸盤で多少凸凹がある車のダッシュボードにもしっかり固定可能
  • 脱着時にホコリがついても水できれいに洗って自然乾燥させれば粘着性が復活
  • ショベルカー風三軸アームデザインで角度調節が自由自在
  • ダッシュボードに固定しても運転の邪魔にならずしかも広視野を確保できる
  • 固定台は45度単位で回転できるので好みのアングルに調整可能
  • またホルダー部上下の柔軟なシリコンゴムが大事な端末を保持
  • ホルダの一方には穴が空いているので、充電ケーブルを挿したままでも使用可能
  • 12ヶ月品質保証付き

Nikatto 三軸アーム車載ホルダー 写真レビュー

パッケージングされた本体
箱から出してみるとさらに透明なプラスチックでパッケージされてました。


iPad 車載ホルダー
プラスチック製の本体。軽くてしっかりしてます。


左側面
左側面。2箇所のボタンでアームを自由な角度に調整し、最上部のネジで固定台の角度を調整します。


右側面
右側面。こちらは特に何もなし。


背面
背面。車のダッシュボードに合わせて、手前側にスタンドをくるっと向けることも可能です。


調整ネジは左右にも多少動きます。
調整ネジは左右にも多少動きます。


固定台は45度単位で回転可能
スマホやタブレットを固定する台は45度単位で回転可能です。


底面の吸盤ゲル
底面の吸盤ゲル。保護用の厚い透明シートが貼られてました。


底面のゲル素材
かなり厚手のゲル素材です。これだけでもけっこうな吸着力です。

何度も脱着してるとゲルの接着面が汚れて吸着力が落ちてきますが、水で汚れを洗い流して自然乾燥させれば吸着力は復活します


吸盤圧力スイッチ
ダッシュボードに設置する際は、本体の吸盤圧力スイッチをカチッと下げます。


ゲル吸着版が凹む
すると底面のゲル吸着盤が凹んで空気を吸い出し、真空状態になって吸い付くという仕組みです。


固定台の一方にあるスマホ充電用穴
固定台の一方にはスマホ充電用の角穴が空いてます。

LightningケーブルやmicroUSBのケーブルを挿して充電しながら使用可能です。


iPad miniを設置してみた写真
試しにiPad miniを設置してみました。幅も広いのでかなり余裕がありました。

接触面にはシリコンパッドが貼ってあるので、傷が付くこともありません。

実際に車に設置して使ってみた

早速うちの車に設置してみました。

オデッセイのダッシュボード
ホンダ オデッセイのダッシュボードです。


タブレット車載ホルダーを車に設置
ダッシュボードがちょっと盛り上がってるので、そのままつけると運転時の視界を邪魔しそうだったので、手前に垂れ下がるような形で設置しました。


iPadを設置した車載ホルダー
iPad 9.7インチを設置してみました。ちょうどいい高さに設定できました


横から見た車載ホルダー
3軸アームで自由な角度に設置できます。さらに、大きな吸盤ゲルのおかげでびくともしません。


iPhone Xも設置してみた
iPhone Xも設置してみました。なんの問題もなし!


充電穴があるので充電しながら使えます
充電穴があるので充電しながら使えます。

まとめと購入前の注意点

まずは市街地を走ってみましたが、吸盤がピッタリ貼りついているので本体がブレることはほとんどありませんでした。

舗装されていないガタガタ道でも問題なし。

一方、高速道路を走った際には振動がiPadに伝わり、iPad本体が細かく揺れることがありました。80km/hぐらいだと問題ないんですが、100km/hぐらいになるとちょっと揺れが発生しました。

あと、iPhoneなどのスマホの場合は問題ありませんが、iPad 9.7インチだと約500gほどあるので、運転時の振動で角度がずれてきました。

しっかりとネジを締めれば問題ないので、重いタブレットを乗せるときはしっかり締めましょう。

これまでいくつかタブレット用の車載スタンドを試してきましたが、これがダントツで一番安定感があります

さらに、3軸アームで角度が自由自在、さらに45度単位でくるくる回転するし、スマホの充電ケーブル用の穴もついてる。

ダッシュボードに設置するタイプの車載ホルダーの中ではこれがベストですね。

そのほか、後部座席に設置するタイプのものもあるので、完全に動画視聴用としてタブレットを使いたいなら『タブレットホルダー車載ステント』がおすすめ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。