最大3,000ポイント!Amazonオーディブル!
機械じゃないプロの朗読で本を楽しむ新体験!30日間無料体験受付中。12/12まで無料体験中に本を聴くと最大3,000ポイントゲット!→レビューはこちら

開いてるフォルダ名横のアイコンって、実はドラッグして移動可能って知ってた?

開いてるフォルダ名横のアイコンって、実はドラッグして移動可能って知ってた?

もう20年ぐらいMacを使ってますが、まだまだ知らないことが結構あるもんです。

つい最近知ったのは、展開中のフォルダをそのまま移動できるってこと。

どういうことかというと、あるフォルダを開いて中身を確認後、そのフォルダを別の場所に移動したい時って結構ありますよね。

そんな時、これまでは一旦フォルダを閉じて移動してましたが、この方法を使えば開いてるフォルダを直で移動可能になるんです。

スポンサーリンク

フォルダ名横のアイコン、ドラッグできます。

開いたフォルダ
展開しているフォルダの一番上にはそのフォルダ名が表示されてます。

その名前の左側にあるフォルダアイコンをクリックしてコンマ何秒か押し続けると、アイコンの色が暗く反転します。

短すぎると反転せずにウィンドウ移動になるので、暗転するまでクリックしてください。


開いてるフォルダを直接移動可能
暗転した状態でそのままアイコンをドラッグするとスーッと外れます。

あとは、フォルダ左の「よく使う項目」に登録している場所か、またはデスクトップやFinderで移動したい場所にドロップするとフォルダの移動が完了します。

これ、本当に簡単です。

今までは一旦フォルダを閉じて、そのあとドラッグ&ドロップして移動してたのが、一発で移動できるようになりました。

どのバージョンのmacOSからかは不明ですが、こんな便利な方法があったとは。

知らなかった方は是非やってみてください。簡単ですよ。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。