kindle unlimitedが5ヶ月4,900円→299円!
kindle unlimited読み放題が2ヶ月299円!さらに3ヶ月分付きのKindle端末購入で合計5ヶ月299円に!期限は未定なのでお申し込みはお早めに。

無料で600以上のタッチタイピングレッスンが学べる!ブラウザベースだからMacでもWindowsでもOK。

600以上のレッスンでタイピングマスターになれる!TypingClub

タッチタイピングできる気になってた自分が恥ずかしい…

さて、今更そんなこと聞く?と思われるかもしれませんが、質問です。

キーボードをまったく見ずにタイピングできてますか?

先日、長年使ってたMagic Keyboardから高級&静音のREALFORCEキーボードに買い換えました。作業環境向上化計画の一環として、毎日使うものだからいいものを使おう!と自分に投資するつもりで買い換えたんですが、これが色々と考えさせられるきっかけになってます。

スコスコと素晴らしい打ち心地のキーボードなので、もっとこいつに触れていたい!文字を打ち続けていたい!という変な欲が出てきてまして、これまでのタッチタイピングを色々と見直すようになりました。

その時に気がついたんですが、実は僕、キーボードの上に並んでいる数字キーを目で見ながら入力してたんです

スポンサーリンク

長年ブラインドタッチできてたつもりだったのが恥ずかしい

ブラインドタッチはできます。キーボードを見なくても、文字は打てます。これはホント、マジですよ。

でも、全部のキーではなく、数字キーは目で見て確認しないと打てませんでした。

あと、!”#$%&’()=〜|<>?_という記号も目で確認して打ってました。


これじゃ、ブラインドタッチできるとは言えませんよね。

もちろん、いちいちキーボードを確認するから、入力スピードもそこでガクンと落ちてました

今回、REALFORCEのキーボードを買い替えなければ、多分ずーっとブラインドタッチできてるつもりのまま過ごすところでした。危ない危ない。

タッチタイピングを無料で学べるサイト「TypingClub」

僕が初めてタッチタイピングを勉強したのは、「特打」とか「北斗の拳のタイピングソフト」でした。もう20年以上も前ですかね。

今でも「特打」はあるようですが、あまり評判が良くない。Amazonでベストセラーになっているのが『速読式 タイピング練習 ソフト【脳速打ステージ】』。かなり評判がいいんですが、Windows版だけでMacでは使えません。

ん〜何かいいのないかな?と探しまくったら、いいのがありました!「TypingClub」というWebサイトで、日本語入力ができないというデメリットはありますが、数字キーの入力を再勉強したかった僕には最適なWebサイトでした。全部で600を超えるレッスンが学べるのにすべて無料。ユーザー登録も必要ないという神サイトです。


600を超えるレッスンを好きなところからはじめられる
もちろん、1番から始めれば、タッチタイピングの超基本であるホームポジションから学べます。


レッスン1 Fキーの入力
レッスン「1」はfキーの入力から。キーボードは英語配列なので日本語配列とはちょっと違いますが、アルファベットや数字はほとんど一緒なので、記号以外の勉強にはかなり使えます。

ホームポジションはもちろん、どの指でどのキーを打つのか、クオリティの高いイラストや動きで説明してくれます。無料で使えるのが申し訳なくなるほど質の高いサイトです。


Numbersのレッスン
レッスン238からは数字キーのレッスンです。267まで30のレッスンが用意されてます。僕はこのレッスンをほぼ毎日やるようにしてます。2〜3日やってみましたが、これだけで随分打てるようになりました。

数字キーのトレーニング
ある程度打てるようになると5つ星がもらえるんですが、5つ星をゲットしても何度もやらないとなかなか自然と身につくようにはなりません。キーボードを見ずに、事前とパパッと数字が打てるようになるまで、まだしばらく定期的にトレーニングするつもり。

途中でミニゲームも用意されてます。

数字キーに自信がない方は、まず253と267のミニゲームにチャレンジしてみてください。あなたの実力がどれぐらいか、すぐに分かります。キーボードを見てたら間に合いませんよ。

まとめ

タッチタイピングの基本は、絶対にキーボードを見ないこと

これを守って毎日タイピングしてれば、自然とブラインドタッチができるようになります。

今回紹介した「TypingClub」は、全世界で2300万人が利用しているタイピングサイトです。

日本語入力には対応してませんが、英数字のキーを覚えるなら最適のサイトです。僕のように、ある程度のブラインドタッチはできるけど、数字のキーが苦手だって人にもぴったりです。

初めから日本語入力でブライドタッチを勉強したいなら、日本語のタイピングソフトを買ってください。Mac版のソフト、売ってないなぁ。もう需要がないのかな。

スポンサーリンク

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!