自宅のインターネットの速度が50倍以上に!ビッグローブ光のIPv6オプションは速かった。
夜の速度が遅くて困ってるなら乗り換えを!ビッグローブ光のIPv6オプション(PPPoE→IPoE)がおすすめ。→ 詳しくはこちら

手持ちのiPhoneとiPadでFaceTimeをする時の設定方法(同じApple IDのiPhoneやiPad)

FaceTime着信画面

iOSデバイスを複数台持ってる人って多いんじゃないでしょうか。

かくいう私もiPhone 6 PlusとiPad mini Retinaディスプレイの2台持ちです。

その手持ちの2台(同じApple ID)でFactTimeをする時の設定方法をご紹介。

PR【最大8.5%ポイント還元!4/23[火]まで】87時間のビッグセール Amazonタイムセール祭り開催中!当ブログで紹介してるものが安くなってるかも?!セール対象外の商品でも合計1万円以上のお買い物で最大8.5%ポイント還元されます!買いたいものはこの機会にまとめてどうぞ。
スポンサーリンク

それぞれの設定アプリで「Fatetime」の項目を開きます。

iPhoneの設定画面がこちら。

iPhoneのFaceTime設定画面

「FACETIME着信用の連絡先情報」を変更します。

これ設定する前は、全ての連絡先にチェックが入っていたので手持ちのiPad miniとFaceTimeができませんでした。

iPhoneは携帯電話番号を選択しておきました。(iPadと別の連絡先であればどれでもOKです。)


つづいてiPad miniの設定画面。

iPad miniのFaceTime設定画面

こちらはiPhoneで設定した連絡先とは違う、メールアドレスをひとつ選びました。

ここに項目がない場合は、「別のメールアドレスを追加...」でご自分使用しているメールアドレスを追加して、それにチェックを入れてください。

設定はこれで完了です。

まとめ

まとめるほどのことではありませんが、要は、手持ちのiOSデバイス同士(同じApple ID)でFaceTimeをするには、


それぞれのFaceTime設定で、別の連絡先情報を選択しておく


ということです。


その他、FaceTimeについては、こちらにまとめておりますので詳しくはこちらをどうぞ。

FaceTimeの通話料金はいくら?対応端末は?などまとめてみた。|SKEG*log

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEGLOG(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。