6,500万曲が99円!
音楽6,500万曲聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4ヶ月間たったの99円!→ 詳しくはこちら

手持ちのiPhoneとiPadでFaceTimeをする時の設定方法(同じApple IDのiPhoneやiPad)

FaceTime着信画面

iOSデバイスを複数台持ってる人って多いんじゃないでしょうか。

かくいう私もiPhone 6 PlusとiPad mini Retinaディスプレイの2台持ちです。

その手持ちの2台(同じApple ID)でFactTimeをする時の設定方法をご紹介。

PR【4ヶ月99円!期間限定】Amazon音楽聴き放題が4ヶ月で99円 6,500万曲以上が聴き放題のAmazon Music Unlimitedが期間限定で4ヶ月間たったの99円!詳しくはこちら 1/6まで
スポンサーリンク

それぞれの設定アプリで「Fatetime」の項目を開きます。

iPhoneの設定画面がこちら。

iPhoneのFaceTime設定画面

「FACETIME着信用の連絡先情報」を変更します。

これ設定する前は、全ての連絡先にチェックが入っていたので手持ちのiPad miniとFaceTimeができませんでした。

iPhoneは携帯電話番号を選択しておきました。(iPadと別の連絡先であればどれでもOKです。)


つづいてiPad miniの設定画面。

iPad miniのFaceTime設定画面

こちらはiPhoneで設定した連絡先とは違う、メールアドレスをひとつ選びました。

ここに項目がない場合は、「別のメールアドレスを追加...」でご自分使用しているメールアドレスを追加して、それにチェックを入れてください。

設定はこれで完了です。

まとめ

まとめるほどのことではありませんが、要は、手持ちのiOSデバイス同士(同じApple ID)でFaceTimeをするには、


それぞれのFaceTime設定で、別の連絡先情報を選択しておく


ということです。


その他、FaceTimeについては、こちらにまとめておりますので詳しくはこちらをどうぞ。

FaceTimeの通話料金はいくら?対応端末は?などまとめてみた。|SKEG*log

スポンサーリンク

記事についてのご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。