超お手軽!iPhoneが超簡単にテレビになる1S-IPM110を買ってみた!使ってみた!

iPhoneが超簡単にテレビになる1S-IPM110

iPhoneでテレビを見たいなら、これ超簡単です♪

先月注文していたバッファローのワンセグチューナー「1S-IPM110」を10日間ほど使ってみました。

映像はワンセグなのでキレイではないですが、使った感想を一言で表すなら...

超簡単!超お手軽!

といった感じでしょうかね。

まずは詳しい機能など知りたい方はこちらをどうぞ。

これいい!iPhoneが簡単にテレビになるバッファローのワンセグチューナー「1S-IPM110」

まずは内包物からご紹介。

スポンサーリンク

1S-IPM110 箱に入っているもの

1S-IPM110 箱に入っているもの

超お手軽なだけに、入っているものもたったこの3つだけ。

左がワンセグチューナー本体(1S-IPM110)。
真ん中が専用充電ケーブル。
右がユーザーズマニュアル。


ワンセグチューナー本体

ワンセグチューナー(1S-IPM110)の本体部分。

これもすごくコンパクト&超軽い。

白いケーブル部分がアンテナになっているので、引っぱったり、無理に曲げたりするのは厳禁です。


専用充電ケーブル

ユーザーズマニュアルに記載されているように、付属の専用充電ケーブルを使えばスルー充電(番組の視聴や録画中でも充電可能)ができます。

ただ!付属のケーブルが異常なほど短かった。片方がマイクロUSB、もう一方が通常のUSBなんですが、端子を含めて15cmしかない。

ユーザーズマニュアルに書いてあるようには絶対できません、この長さでは...。

USBの延長買わないと無理っす。

使い方は超簡単

ワンセグ番組を視聴するには、まず「ちょいテレi」というアプリをインストールしておきます。

あとは、iPhoneのLightningコネクターにワンセグチューナーを接続して、ちょいテレiを起動します。

最初の設定で、

チャンネル設定

チャンネル設定を行います。

地域を選択して...


ローカルエリアを選択

ローカルエリアを選択します。


番組読込中

すると、番組が読み込まれます。


ちょいテレiで番組視聴

あとはお好きな番組を視聴するだけ。


実際使ってみた感想としては、いろいろと難しいことをせずにiPhoneでテレビを見たい人にとっては最適なデバイスではないかなと。

ただし、iPhoneにケースをつけてる方はご注意を!

うちのiPhone 5sにはアップル純正の革ケースをつけているんですが、テレビを見るときは上記写真のようにケースを外して視聴しています。

ケースによっては、Lightningコネクタ周辺がガバっと開いているものがあるのでそういうケースだと大丈夫だと思いますが、ケースをつけている方は念のために確認しておいた方が良さそうです。

あと、バッテリーについては1時間の視聴で10%ほどなくなりました。

長時間外でテレビを見るにはモバイルバッテリーがあった方が良さそうです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

記事についてのご感想・ご質問、受付中!

分かりやすい記事になるように努めてますが、「こういうことを知りたかった」「ここについてもうちょっと詳しく教えて」など、当記事について質問や知りたいことがあれば以下のツイートボタンからお気軽にお送りください。自動的に記事URLが入りますのでそのまま質問内容を最上部に記入してください。できるだけ早く返信させていただきます(質問が多い場合はお時間をいただくことがあります)。

ご質問は無料。質問はもちろん、「役に立った!」「面白かった!」など、お褒めの言葉だともっとうれしいです!

記事を少しでもより良いものにするためにご協力をお願いいたします。

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。

● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらから。

twitterでの情報発信、YouTubeで動画レビューも公開してます。チャンネル登録もよろしく!