Amazon Echoが50%OFF!
Amazon Music Unlimitedへの登録で対象のAmazon Echoシリーズが50%OFF!6,500万曲以上が聴き放題!好きな音楽を好きなだけ。

Twitter公式アプリで通知センターのプッシュ機能をオンにする方法

  • 公開:
  • 更新:
  • by
  • アプリ

Twitterアイコン

iOS 5になって、いろいろと便利になったiPhone 4S。

(追記 2015.7.9:以下をすべてiOS 8.4の内容に更新しました。)

特に「通知センター」は非常に便利なんですが、Twitter公式アプリのMentionsやダイレクトメッセージの通知が全くされていないのに最近気付きました...orz

というわけで設定方法は以下の通り。

スポンサーリンク

まずは通知センターの設定

通知センター Twitter

▲「設定」→「通知」→「Twitter」で「通知を許可」をオン

あとは表示数、サウンド、アイコンバッジ表示、ロック画面に表示、などを好きな設定にします。


ちなみに僕の設定はこんな感じ。

通知を許可・・・オン
通知センターに表示・・・5件
サウンド・・・オン
Appアイコンバッジ表示・・・オン
ロック中の画面に表示・・・オン
通知のスタイル・・・バナー

Twitterアプリの設定

次に、iPhoneのTwitter公式アプリで通知される内容を設定します。

最初どこを設定すればいいのか分からなくて、ちょっと迷いました。


Twitterアプリのアカウント

「アカウント」真ん中上部にある歯車アイコンをタップすると、下からポップアップが出てくるので「設定」をタップ。


Twitterアプリの設定

「アカウント名」をタップし、「モバイル通知」をさらにタップ。


これでようやく通知項目までたどり着きました。

モバイル通知設定

あとは、通知させたい項目を好きなように設定してください。僕は一応全部オンにしてます。通知が煩わしいようであればその都度、項目を変更しようと思います。

ちょっと設定箇所が分かりにくかったので画像付きで紹介しておきます。
これでようやく返信とかリツイートを確認するために、わざわざアプリを開かなくてもよくなりました。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「スーログ」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。