Macでファイルをカット&ペーストする方法

  • 更新:
  • 公開:2016.1.19
  • by
  • カテゴリ:Macの使い方

Macでファイルをカット&ペーストする方法

慣れない感じがしますが、実はMacでもカット&ペーストできるんです。

Windowsでは良く使うファイルのカットアンドペースト。Macだとなんとなく出来なさそうな感じがしますが、実はMacでもフツーに出来ます。

スポンサーリンク

OS X でファイルのカットアンドペーストする方法

まず、移動したい(カットしたい)ファイルをクリックして選択します。

command + C

でカット(コピー)し、

移動先で、

command + option + V

でペースト完了。

当然ですが、カット&ペースト後は、元あった場所のファイルはなくなります。


ショートカットではなく、Findeのメニュー操作でもカット&ペーストは可能です。

移動したいファイルを選択後、Finderの編集メニューを開きoptionキーを押すと、

ここに項目を移動
「ペースト」が「ここに項目を移動」に変わります。

これを選択すれば、カット&ペースト完了です。

ファイルを整理する際に覚えておくと重宝しますね。

テキスト情報のカット&ペースト方法

おまけ情報。

テキストエディタなどで、テキスト情報をカット&ペーストする場合は、

テキストを選択して、

command + X

でカットし、

command + V

でペーストすればOKです。

スポンサーリンク

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている関連記事はこちら

このブログ「SKEG*log(スケッグログ)」を購読する

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう。
最新記事をお届けします。
● 最新記事をRSSで配信中です。feedlyへの登録はこちらからお願いします。